2005年02月24日

ぴっとんへべへべ〜

久々にNHK教育番組のお話です。
巷ではNHKの様々な問題で騒がれていますが、NHKの教育番組には優れたモノが多くあると思います。

その中に、「にほんごであそぼ」という番組があります。

KONISHIKIをメインにして、野村萬斎さんや、神田山陽さんなど、個性豊かな出演者が日本語を真っ正面からとらえ、昔ながらの遊びや、ことわざ、日本語の響きの良さなどを、子供達に分りやすいように、おもしろおかしく伝える内容になっています。

今までにない斬新な切り口が、大人である私が見ていても感心したり笑ったりと、いつの間にか夢中になって見てしまっています。

先日のONGAKUに何を求めてる??のエントリと微妙に重なる部分ではありますが、非常に興味深く、また面白い歌があるのでご紹介します。

本物は番組を見てもらうとして、この歌の歌詞を見てください。

ぴっとんへべへべ るってんしゃんらか
り〜ぼ〜ぱなぱな か〜わ〜へ
ぴっとんへべへべ るってんしゃんらか
り〜ぼ〜ぱなぱな か〜わ〜へ
えっけりめ〜ぎ〜 や〜しゃ〜や〜しゃ〜
もっけりめ〜ぎ〜 ぺ〜よっぽ
び〜よらんたん び〜よらんたん
るってめら〜 るってめら〜
び〜よらんたん び〜よらんたん
るってめら〜にゃ
ぴゅ〜ん!!

どうです? 意味分ります?
この歌はおおたか静流さんの歌で、番組のラストで使われています。

本人がここでおっしゃっているように、この歌詞に全く意味はないそうです。面白い音、不思議な響きをタダ集めて作っただけの歌詞なんですが……不思議なメロディーと相まって、一度聞いたら絶対に忘れることのない、強烈なインパクトを残してくれます。

仕事中に思わず「び〜よらんたん び〜よらんたん るってめら〜〜♪♪」と歌っている事があり、とても恥ずかしくなったりします。

この歌のラストのラスト部分だけ、公式HPのココで聞くことが出来ますが、やはり全部聞いてこその「ぴっとんへべへべ」なので、ぜひぜひ、本物をオンタイムで見て聞いてください。

歌もさることながら、子供達と楽しそうに踊る姿が、とても楽しいですよ。

posted by 若旦那 at 20:28 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(3) | TV・映画・エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大航海時代ONLINE はじめました

s-大航海時代online.jpg昨日から大航海時代 Onlineを始めました。

『大航海時代 Online』は、16世紀初頭にヨーロッパで巻き起こった一大ムーブメント“大航海時代”の世界を舞台に、冒険家や商人、軍人などに成り代わり、同じ世界に生きる様々な人々との人間ドラマを創り上げていく、オンライン海洋冒険ロールプレイングゲームです。

本作のサーバ世界は、ポルトガルやイスパニア、イングランドなど複数の国々で構成され、プレイヤーは、自分の分身であるプレイヤーキャラクターを作成する際に、どの国の出身かを選択することになります。

それぞれ出身国の本拠地となるリスボンやセビリア、ロンドンといった賑やかな港街を舞台に、冒険家、商人、軍人、いずれかの道を選び、航海者としての人生をスタートさせます。

と、簡単に公式ページの概要を貼り付けてしまいましたが、要は大航海時代に生きる一人となって、その時代を追体験しましょう!というゲームです。

ゲームを始めると、「冒険者」「商人」「軍人」の中から自分の歩むべき人生を選びます。
私はひとまず冒険者の見習いになりました。

見習いになるとすぐに、ギルドからいくつかのクエスト(依頼)を受けます。それは、誰かに会ってくることだったり、お使いだったり、他の港を見に行くことだったりと様々です。
そのいくつかのクエストを終了すると、見習い卒業となり、正式に職業に就くことができます。

色々ある中で私は生物学者を選びました。

船にのって見知らぬ島を探し、そこで未知の生物と出会う。 
う〜ん、なんかダーウィンみたいでイイ!!

posted by 若旦那 at 20:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年02月23日

WE8LEに失望で……

先日WE8LEの糞ぼったくり課金に失望したわけですが、すでにamazonで予約しちゃってる私は、騙された感いっぱいな訳ですが。

そんな中、色々調べてみると、なんとPC版のWE8が存在するらしいことが、今更ながら判明した。

PES4それがPRO EVOLUTION SOCCER 4 いわゆるPES4です。

Pro Evolution Soccer 4 Full DemoここからデモをDLしてやってみると、思いの外スムーズに動く動く。
とりあえずで動かしたから、キーボードでスルーパスをするのもやっとの状況だけど、それでも、これならWEと同じだと実感。

しかもこっちはネット対戦が無料だっていうじゃないですか。
もう、WE8LEは諦めて、完全にこっちに傾いてます。

が……、どこに聞いても品物が無い。 頼みの綱のエンソフリミテッドにも無い。

ということで、どこかに売ってませんかね。知ってる人、見かけたらコメントよろしくお願いしますm(__)m

posted by 若旦那 at 09:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年02月21日

ONGAKUに何を求めてる??

 M O O - T _ b l o g: ■ビート大盛、歌詞ぬきで
no music,no life: メロディ、歌詞、それとも…

上の二つのエントリに興味深い内容があった。
音楽のどの部分に重きを置いて聴いている?という内容だ。

そこで、私はどうなの?ということで考えてみた。

これって、自分自身でも年代ごとに好みが変わっているので、なんともいえないなぁと思ったりする。

あるときはピアノソロばかりを聞いていたり、あるときはYMOなどのテクノばかりを聞いていたり……、そういえば、フォークギターにハマッて、長渕ばかりを聞いていたこともあったなぁ……。
昔に比べると、特にこれといった音楽を聞いているわけでもなく、音楽を聞くといったら、会社でかけている有線を聞くくらいだから、今までで一番ジャンルに偏りなく聞いているかもしれない。

さて、今の私は一番最初に、その曲のメインになっている旋律を奏でている楽器に注目して聞いている気がする。
ま、これじゃ、もっとも過ぎる気がしないでもないけども、やはりそう。
歌ならば声だし、ピアノメインならピアノ、バイオリンメインならバイオリンなどなど。
そして、そのメインの楽器をもっとも引き立てるのがベースだと思っている。これっていうのは、昔も今もそう。ず〜っと思っていたこと。ベースが魅力的な動きをする曲にはいつだって鳥肌が立つ。
なので良いベーシストのいるバンドや、ベーシストが編曲を担当している曲などは、すぐに分かる。
単純なベースコードを刻むのではなく、メロディーを引き立てるためのメロディーを持つ曲には、ゾクゾクする。

次に私が曲を聴いていて、いいなぁと思うのは、意外性のある進行をする曲。
ここで、普通ならこうだろ?とか、普通ならこやって進むだろうという予想を裏切ってくれる不安定な音(不協和音など)。
そして、その不安定な音から、安定する音にふっと戻ったときの安堵感が気持ちいい。
こうやって文章で説明するのが凄く難しいんだけど、不安定な要素がたくさんあればあるほど、私の気持ちを惹きつける。

おそらく音楽すべてにおいて、この不安定要素は重要であるように思う。そしてこいつは音程であったり、和音であったり、リズムであったりする。ドラムでも規則的なビートの中に、不規則なリズムや音をたまに混ぜることで、その不規則から規則正しい部分への復帰に快感を覚える。

だから、さっきのベースの音も、フレットレスベースの音が良い。なんとも言えない不安定感の中に、メロディーを引き出すことの出来る旋律は最高に思う。

そして、私にとって心地よい音楽とはシンプルイズベストであり、ピアノとベースとドラムのジャズであったり、ギターで歌うボサノバだったり……。メインの楽器をひき立てる、最小限の脇役で構成される音楽が心地よい。

posted by 若旦那 at 20:44 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(1) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年02月20日

ウイイレ8ライブエヴォリューション 課金体制に怒り!!

WINNING ELEVEN 8 LE ID利用料金 30日300円 90日800円
コンペティション参加権 30日300円 90日800円
日本代表チーム利用権 30日300円 90日800円
イタリア・クラブチーム利用権 30日600円 90日1600円
スペイン・クラブチーム利用権 30日600円 90日1600円
オランダ・クラブチーム利用権 30日300円 90日800円

いまさらだけど、なにこの課金は??

すごく楽しみにしていたのに、これじゃぁやる意味なくない?

基本料金だけだと、各国の代表戦しかできないってやつでしょ?しかも日本代表を抜かして……(-_-;)

どこかのブログに書いてあったけど、これだけの課金を払うなら、スカパーでサッカー三昧のほうがまだましですね。

はてさてどうしますかねぇ……。

posted by 若旦那 at 17:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

miniBBS復活しました

ようやくminiBBSが復活しました。

M O O - T _ b l o gさんで見つけたので、早速真似てみました。

格安のサーバでも借りて、いろいろやろうか?とも思いましたが、それならMTのが良いわけだし……。
かといってSeesaaが格段に良くなってきた時期に、ここでMTに移行するのも勿体無いなぁと思ったり。

そんなわけで、保留にしていたわけですが、タイミングよくKOuさんが見つけてきてくれたので、採用で〜す!。
あぁ、なんて他力本願(^^♪

とりあえず採用させてもらったのが、comitia.comです。

右がわのサイドバーに設置したので、かる〜く足跡残してもらえると、うれしいです。

posted by 若旦那 at 10:10 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | Blog Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年02月18日

マトリックス的生活

先週、先々週と風邪で予定通り仕事が進まなかったのをきっかけにして、仕事が山のように溜まってしまい、それらの処理に追われている日々が続いている。

どんなに重い症状でも納期を待ってくれる業者は皆無。

周りには納期の迫った案件ばかり……。
ふと気が付くと、目の前に納期が立ちはだかり、どうにかこうにかその仕事をこなしたところで、すぐに次の仕事が“納期〜納期〜”と迫ってくる。

matrixその様子は、さながらマトリックスのエージェントスミスをやっつけるキアヌ状態(´ヘ`;)

1日では到底終わることのない量を、まさかの段取りの良さで切り抜け、納期に間に合わすところなどは、弾丸をすれすれで見切りつつ避けきる場面そのもの。

それでもようやくやっつけた仕事を後ろに見つつ、振り向けば、目の前には「私はスミスだ!!」と新たな納期が迫ってくる。

こんなことをしている間にも、納期遅れの催促電話がたくさんかかってくる。催促したい気持ちも十分わかるんだけど、その時間を製作に充てられたら、あと20%くらいは進捗が良いと思う。

催促の電話では“もう随分前に注文したのに〜〜”などと言われたりするけど、こちらにしてみれば、注文を受けた時点で、多数のスミス君が並んでおり、そいつらをやっつけている間に納期が来てしまう……う〜〜んなんて悪循環(´ヘ`;)

さ〜て、こいつらをどば〜〜っとやっつけられる、強い武器があれば良いんだけどねぇ。

映画じゃあるまいし、そんなもん無いんですよね。コツコツやっつけねば……だな。

posted by 若旦那 at 12:34 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 愚痴、たわごとなどなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年02月16日

円周率ついに割り切れる!?

「10桁で終了」 円周率ついに割り切れる

驚いたことに、今までの計算は誤差の修正を間違えていたとのこと……。
改めて計算したところ、10桁で割り切れたんだそうです。

まぁ、微妙な違いなわけで、、、

あ、そうか、だから日本のロケットはよく打ち上げに失敗するんだな

ていうか、あるわけないじゃんね\(^_^)/

posted by 若旦那 at 09:25 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(1) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年02月15日

無理心中って……

昨晩、雨子が嫌にまじめな顔をして、「これよんで!」とこんな記事を差し出した。

Yahoo!ニュース - 神奈川 - 毎日新聞
(無理心中:小5殺害容疑、母を逮捕 /神奈川 )

一通り記事を読んで、かわいそうな話だねぇ〜、なんだろうねぇ。と、ありきたりな感想をいうと、「名前見て!なまえ!!」と追い打ちをかける。よくよく名前を見てみると、聞いたことのある名前……。

「これって、あの○○さん……?」

「うん……」

「うそ…… ……」

「ほんと、 名前も子供の年も一緒……」

ここまで来てようやく、雨子の言っている意味が分った。二人とも良く知る女性だった。

なぜか訳も分らず涙が出た。 しばらく二人で泣いていた。

逮捕されたお母さんは、雨子の知り合いで、私も家族揃って旅行や海水浴などに行った仲だった。
人当たりも良く気さくな女性で、子供達もとても素直でよい子だったのを覚えている。あちこちの市民マラソンなどに出場していて、タイムもかなり早く、我が家では度々話題に上ったりした。すごいねぇとついこの前も話をしていたばかりだった。

無理心中の理由は男女関係のもつれからとあった。
子供を犠牲にしてまでも、死にたいと思う気持ちってどんな気持ちなんだろう。横で寝ている子供達を見て、そんな気持ち、絶対に分らないと思った。

こんなことが起こる前に、またみんなで旅行とか行っていたら、気持ちが変わったんだろうか?とか色んな事を考えたりする。人間関係でそこまで悩まなくてもいいのに。人生のほんの一瞬の場面だけを切り取って、人生を終わらせる必要もないし、子供を道連れにする事も無いのに……。

今後彼女に会うことがあるかどうかは分らない……。会っても言ってあげられる言葉も無いなぁ。

こんな身近に、こんなに悲しい出来事があるなんて……。

posted by 若旦那 at 20:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bloglinesお勧め〜

今まで色々なブログリーダーを使ってきて、最近はSharpReaderに落ち着いていたんですが、会社などで数台のパソコンを渡り歩く時など、愛用のリーダーが使えなくて、面倒だなぁと思っていました。

そこで、Web版のブログリーダーを物色し、見つけたのがBloglinesです。

以前からアカウントは取ってあって、試用したりはあったけど、なぜか本格的に使おうとは思わなかったんですよね。

ところが、いつの間にか日本語表記になっていたりして、使ってみると案外親切丁寧な作り。

気になる記事をクリップ出来たり、パソコンに更新通知をしてくれたりと、至れり尽くせり(^。^)

サイトをクリックすると、そのサイトを登録しているユーザー数が表示されたりして……。ならうちはどうよ?と気になってしまうのが人情ってもんで。早速調べてみると、登録数……7 (^^ゞ 良いのか悪いのか微妙〜〜。 売れない芸人がオチをしくじったくらい微妙……。

ココはひとつ、皆さんBloglinesを使って是非うちを登録してくださいな。

と、これでいくつに増えるか、密かな楽しみかもしんない(^。^)

posted by 若旦那 at 15:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Blog Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年02月11日

またまたダウンしております(-_-;)

更新が停滞しておりますが、実はまたまた風邪をひいてしまいダウンしております。

製造業という商業柄、比較的世間からは隔離されている環境だとは思うのですが、やはり風邪が流行っているのでしょうね。前回の風邪が回復したのも束の間、体が弱っているところに別の風邪にかかってしまったようです。

前回は下痢と嘔吐でしたが、今回は発熱です。常に38度前後の熱が出ていて、体を動かすのもきついです。

でも、納期は迫ってくるわけで、やりかけだった仕事を一通り仕上げてしまってから、金土日と休めば良いだろうと思い、ぼ〜〜っとしながら仕事をしていたら……やってしまいました。
2日もかけて削っていた大きな品物に、私のプログラムミスで刃物をぶつけてしまい不良に(-_-;) 2日間がまったくの水の泡……。

何をどうやったらそうなるか分からないけど……悔やみきれない、 これならいっそ休んで寝ていたほうが良かったよぉ。

とりあえず、熱は下がってきたので、今日は仕事に出て、不良にしてしまった分を最初から削りなおしたけど、やはり体が言うことを聞いてくれないので、途中でやめて明日回し。

とはいえ、寝ていて仕事がまったく進まないのも気が気ではないので、布団脇にパソコンを持ち込んで、会社からCADCAMを持ってきて、休みつつも仕事を進めようという、いいんだか悪いんだかという状況。

そのおかげで、今こうやってブログを更新したりしています。

が……、後ろに雨子が来て、仕事するんじゃなかったの??とか突っつかれていますけど。
(いいの、これからやるところなの!!)

posted by 若旦那 at 21:53 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年02月08日

膝の腱鞘炎になる……とほほ

先週のサッカーの練習中に妙に膝が痛くなり、2,3日で直るだろうと思っていたのですが、なかなかよくならないので、心配になって整形外科に行ってきました。

診察してもらった結果、なんと膝の腱鞘炎であることが判明しました。

原因は、急にサッカーを始めたことも要因のひとつですが、一番の要因はO脚だそうです。
膝の外側に腱が通っていて、膝を曲げると、微妙にその腱が動くんだそうです。
普通の人ならば、何でもない動きなんですが、O脚だと、その腱が擦れ易くなっていて、年齢とともにそこが痛みやすくなるというわけです。

たいてい放って置けば、自然と直ってくるそうですが、良くならない場合には、O脚を直すという治療をするそうです。根本原因を断ってしまえということですね。

今のところ、まあまあの経過ですが、まだ階段の上り下りで痛んだりします。
直るまで、大好きなサッカーもほどほどにしなければなりません。

と、これは土曜日までのお話……

そんな中、無理をしない程度にならサッカーもOKですよ、という先生のお言葉に甘えて、サッカーの練習をしちゃいました(*^^)v

練習も半ばに入り、ミニゲームの時間になって、膝の状況もいいかんじだったので、「よしよし、これならいけるな」とか思っていた矢先……

コーナーキックのボールを取りに行く途中で、な〜んもない平地で足をくじいてしまいました。それも膝が痛いほうと逆の足(-_-;)
何かを踏んだような感触の後、“グキッ!!”と音がして、足首をひねってしまいました。恐らく今まで生きてきた中で一番ひどい捻挫と思われます。

今現在も足を若干引きずりながら歩いている状況です。

次回膝の検査の時に、見てもらう事になるかなぁ……

まぁ、毎回毎回サッカーの練習のたびに、あっち痛いこっち痛いと、よく続くよなぁと我ながら呆れてしまう(>_<)

ランキングに参加しています。
クリックしてくれたら足が治るかも……
posted by 若旦那 at 20:15 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー及びスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年02月04日

手作りパソコンの価格が納得できません。

久々にARTIFACTさんへトラバ

あちこちで話題になっていますが、この話題はとても人ごととは思えません。

事の発端は[教えて!goo] 手作りパソコンの価格が納得できません。 に始まる。

上のリンクを読むと、なるほどね、ありがちだぁねぇ〜と頷きながらも、もう絶対に人には組んでやんねぇ!!と心に誓った私が間違いではないと確信してしまいました。

ものづくり本音ブログ: サービスにお金を惜しむ人々」でも話をした通り、教えて!gooのお話と同じようなことが、日常茶飯事に怒っていることは間違いありません。

私はすでに当事者の立場になってしまっているので、非常に偏ったモノの言い方しか出来ませんが、この問題の根底には現在の人と人とのつきあい方における、人情や感謝というものがいかにおざなりになっているかがあると思います。

今朝もゆとり教育見直しの話題をワイドショーでやっていましたが、今のマスコミや教育が本当に何を教育して育てていくべきか、考えさせられたりします。

他人に何かをしてもらう、何かをしてあげる。これっていうのは一口にお金では片づけられないものがあるじゃないですか。この手作りパソコンの件にしたって、この女性からは、作ってくれてありがとうという気持ちが、微塵も感じられません。
きっとこの男性は、この女性との接点作りとして、ちょっと邪ではあるけども、パソコンを作ってあげたんだと思います。ざっと部品構成を見た限りだと、赤字間違いなしですし、当然仕入れ組み立てに丸1日かかっている事と思いますし、部品選定から後々のメンテまでを含めると、私なら追加10万!!と言ってあげたいくらい豪華な内容です。

たとえパソコンの事を知らなかったとしても、10万という金額に疑問を持ったなら、そこで「そんなにするもんなの??」と聞けばまだコミュニケーションとして成り立っています。その後の展開ももっとスムーズだったでしょう。欲を言えば、あらかじめ上限を決めておけば良かったのでは?と思います。

そもそも家電ショップの広告を見れば、現在のパソコンの相場が分るってもんですよ。
量産でも10万を超えるパソコンが勢揃いで、20万超だって普通なのに、手作りでいったい幾らでできあがると思ったんでしょうか?

手作りをなめるな!と言いたいです。そのパソコンを作るために、どれだけの時間と労力を必要とするかがまるで分っていませんね。パソコンを分っていないとか以前の問題で、世間を分っていません。モノを作るがどれだけ大変だか。車の部品でワンオフものだと小さいものでも5万とか余裕でしますし、ガンダムのプラモだって、上手な人が組立てたものには高値が付きます。

世間にものが溢れていて、しかも100円ショップになんでも並んでいるデフレの悪影響でしょうか、そういったもの全体の価値観が薄れていますよね。100円で食器を全て語られては、手作りで器を作っている名人の価値が下がってしまいます。
そのモノを作る行程を知り、その有り難みを知り、価値を知る。そして、それ相応の対価を支払うという、本来の流れをそろそろ真剣に見直してほしいなぁと思います。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

■Reference
[教えて!goo] 手作りパソコンの価格が納得できません。

■TrackBack
ARTIFACT ―人工事実― | 手作りパソコンの価格が納得できません[加野瀬さん]

posted by 若旦那 at 09:23 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年02月03日

サーバーマシンがお亡くなりに……

会社のサーバーが死にました……(T_T)

残業で仕事が忙しいというのに、これから復旧作業です。

ほこりっぽいところに置いてあるから、仕方がないのかなぁとは思うけど、RAIDとかにしてもうちょっと頑丈なシステムにしたいよなぁ……。

予算でないかな。

posted by 若旦那 at 20:37 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年02月01日

室井さんの本?? 買ったこと無いなぁ

久々の室井さんトラバ

室井さん、「私の本も買え!! 読んでくれ!!」と言っている……。

恐らくあのblogを読んでいる人の半数以上、いや80%くらいは彼女の本を読んだこと無い人たちなんじゃないかなぁって思う。私も含めてね(^^ゞ

でも、それで良いんじゃん。

1エントリにあれだけトラバ入るってことは、本を読んでる人だけじゃなくて、ワイドショーでコメントしてるの見たり、クイズ番組に出ているのを見たりして、こいつ面白いじゃん!って思ってblogを見に来るわけだからさ。

もうね、このブログを読むだけでも室井ワールド炸裂なわけで、ある意味大満足なんですよね(^。^)

それにしても、今朝室井さんTVで見かけたらさ、ちょっと太ったんじゃぁありませんか??

posted by 若旦那 at 16:31 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年01月31日

またまた気になるCM

先日そんぽ24のCMのお話をしたばかりですが、まあ、あれは子供達の間で流行っているといった程度でしたが、大人的な目で一押しのCMがこれです。

A氏:ところで、Apeosの方はどう?

B氏:かなりいいですねぇ。  いいよねぇ。

C氏:走りますよねぇ(^_^;)

A氏:走らんよApeosは。   走らんよねぇ。

B氏:走らないでしょぉ〜(^。^)

A氏,B氏:あははは〜〜〜\(^_^)/

オリジナル動画はこちらから

もうね最高です。

このほかにゴルフ場バージョン、シンポジウム会場バージョンとあり、C氏はあれこれ想像しつつ、探りを入れるんですが、ことごとくトンチンカンな事を言ってしまい、恥をかくというシナリオ。

結局CM中ではアペオスが何であるか?という説明は一切無く、視聴者には「いったいなんなの?」という疑問だけを残すという、ごく最近流行りだしたパターンのCMですね。

「○×って何作ってるの??」とか、「○×って何の会社??」とかね。

結局CMの中では語られず、自分で調べてみるまで分らない。興味の無い人には擦りもしないけども、興味のある人は「なんだろうなぁ」と調べる。ネットなどで検索すると、さらに詳しい紹介があり「そういうものかぁ」と分るようになっている。インターネットがここまで浸透したから成せる手法ですね。

恐らく15秒では伝えきれないであろう内容を伝えるには、インパクトのみを伝えて好奇心に訴え、細かい説明は見てくれた人にのみ伝えられる。ある意味、時間のエコロジーです。

で、結局アペオスってのは富士ゼロックスの新しい複合機の名前なんですが、まぁ色々とシームレスに書類を管理できて便利だよぉという製品。
うちの会社のような弱小企業には到底導入できそうにない製品だったりします。
でも図面を沢山管理する商売だから、導入すればかなり楽になるだろうなぁとは容易に理解できますね。

てことで、アペオスが分らなかった方、分りましたか?
明日からこれでアペオス通です。
会社に言ったら、同僚にこう言ってあげましょう!

「アペオスってすごいよねぇ!!」 と……\(^_^)/

続きを読む
posted by 若旦那 at 20:41 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(1) | TV・映画・エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いきなり体調不良でダウン……風邪か?

金曜の夜から喉が痛かったにも関わらず、土曜日にサッカーの練習に行ったら、別段悪寒がするわけでもなく、結構平気じゃんとか思っていたら、日曜日になり、いきなりダウン……(T_T)

朝から下痢は凄いし、吐き気はするしで、大変な状態。

日曜日は朝からママさんサッカーの試合の予定が入っていて、応援団長として応援に行くはずだったのが、ドタキャン。

件の試合の方は、どうやらトーナメントで2位に食い込む好成績だったようで、なにより。

今日もどうにか仕事には出てきているけども、なんかぼ〜〜〜っとしちゃってて、機械をぶつけやしないかと、ひやひやしております。

こんな状態で仕事に出てきても、平気で“これとこれ、マシニングでできない?”と仕事を増やしてくれる社長の神経の図太さには驚くやら呆れるやら……。

とっとと仕事終わらせて、逃げなきゃ殺されるぅ。

posted by 若旦那 at 10:52 | 東京 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年01月28日

我が家の流行CM Part2

我が家では常に何かしらのCMが流行っている。

ランランル〜〜〜〜って・・・(-_-;)ランランルー病が拡大中の二つのエントリでお話ししたとおり、以前はランランルーが流行っていた。

で、最近は何か?というと。

これですよこれ。

−−−−>>

続きを読む
posted by 若旦那 at 19:11 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(2) | TV・映画・エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年01月26日

納期何時頃になりますか?

今日、下請けの業者(仮に☆さんとします)に簡単な品物の発注をしました。

図面に「注文です。 納期は何時頃になりますか? 連絡ください」とだけ書いて、FAXしました。

それから間もなく☆さんから電話が入り……

☆さん「納期なんですけどぉ。 なに?なんじごろって……」

私「いや、あの……いつごろって書いてありません?」

☆さん「ああ! いつごろって書きたかったのかぁ。 いや、なんじって書いてあるからさぁ」

私「だから、いつ(何時)って書いてあるでしょ?」

☆さん「いや、なんじ(何時)って書いてあるよ。 頼むよ若旦那ぁ〜」

私「それ……いつごろって読みません?」

☆さん「うそぉ? そうなの? ワードでも出てくる?」

私「出てくると思いますけど……(-。-) ボソッ」

あまりに自信ありげに言われたもんで、不安になってパソコンで変換してみたりして。
そしたら、“いつ”だと“何時”で変換されるけど、“いつごろ”だと“いつ頃”って変換されるんですよね。いつごろは何時頃とは書かないんだろうか……。

こんどから紛らわしいから“いつ頃”って書こうっと(^。^)

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

posted by 若旦那 at 15:14 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 愚痴、たわごとなどなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年01月25日

サッカーの監督の話

密かにサッカー&スポーツカテゴリを追加

土日月と3日間連続でサッカーをやっているせいか、体のあちこちが痛くて、仕事をするのに苦労をしていたりします。

さて、子供のために始めたサッカーなのに、なぜか私の方がサッカーをやっている時間が長かったりする訳ですが、そんな私のサッカークラブの監督がサッカーの本を出しています。

少年サッカーからW杯まで―目からウロコのサッカー論
泉 優二

文芸春秋 2002-05
売り上げランキング 144,669
  by G-Tools

そんな監督の紹介をAmazonから抜粋

内容(「BOOK」データベースより)
サッカーというスポーツの本質は、運動能力の劣った選手のプレーにこそ表れる―。二十六年前、東京・大田区で初の少年サッカークラブを創設し、日々の指導を通して獲得したサッカー理論。映画、バイク、サッカーと三つの監督経験を持つ著者ならではのユニークな考え方は、サッカーを真に理解するためのキラーパスだ。そして、あなたの日韓ワールドカップの見方を変えてしまうかもしれない。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
泉 優二
1946年東京生まれ。19歳で映画監督を志す。ラジオ、テレビの脚本家、ラジオのDJなどをしながら小説家になるまで、30種以上の職業を経験。76年、東京・大田区で初めて少年サッカークラブを設立する。その後、バイクの世界グランプリに関わり、映画、バイク、サッカーと三つの監督をつとめながら小説などを発表

実はこんな監督の経歴を、つい先日まで知らずにサッカーを教わっていました。
監督やコーチは土、日、月と子供達にサッカーの指導をしていて、いったい本業では、どんな仕事をしているんだろうなぁと思い、チームに古くから在籍している方に聞いてみると、どうも本を書いているらしいとの話。
ならばということで、泉優二の名前で検索を掛けてみると、でてくるでてくる小説の数々。
しかし、その殆どがなんとバイクをメインにした小説ばかり。その検索の中にちらほらとサッカーの本も混じっていました。その中で、一番最近に執筆した本が上でご紹介した本という訳です。

で、この監督さん、指導方法がとてもいいんです。
とかくサッカーの練習というと、技術練習や基礎体力向上などを重視するようなメニューが多かったりしますよね。たとえば、ランニングとか筋力トレーニング、パス練習やフェイントの仕方などなど、私も高校の時はこういった練習ばかりで、ちっともサッカーというものをやっていなかった覚えがあります。
しかし、うちのクラブでは、練習の半分以上をミニゲームをやっています。サッカーの戦術を理解するのにもっとも重要な練習がゲーム形式であって、みんなサッカーをやりたくてクラブに入ったわけだから、ゲームをやりながら楽しく上手になりましょうというスタンスです。

サッカーには技術や個人技や運動能力も大切かもしれないけども、もっとも重要なのが頭脳であって、その重要な部分を体力のない幼年期に学ぶべきという監督の考え方には、私も非常に共感を覚えます。
先ほども書いたように、私も高校時代サッカー部に所属していて、放課後部活が始まると、まず始めに多摩川の河川敷を一周10キロ近い距離を走らされました。その後、パス練習、フォーメーション練習があり、最後の方におまけ程度にゲームがありました。いや、下手をすると、ゲームする時間もなく練習を終わったことも、しょっちゅうでした。
とはいえ、当時部活の顧問はサッカーを熟知しているわけでもなく、フォーメーションの練習も今から考えると、訳分らないことをやっていた覚えがあります。
そんな練習方法に疑問を持っていた私は、当然サボり気味だし、顧問の先生から見たら、なかり不真面目な部員に見えたでしょうね。
顧問の先生は、根性とか忍耐とかという言葉が大好きで、レギュラーは当然より多く練習に出てきた者からとなります。なので不真面目な私はイレギュラーな訳です(T_T)

高校時代に泉監督のような方に指導してもらっていたら、もっとサッカーを好きになれたし、もっともっとサッカーをやり続けていただろうなぁと思ったりしました。

監督曰く、サッカーはどんな人にも楽しめる遊びなんだそうです。どんな人にもそれぞれ合うサッカースタイルがあり、ポジションがあり、楽しみ方があると。足が遅かろうが、テクニックがなかろうが、11人が協力しあって、一つのチームを作り上げるというところに、サッカーの楽しみがある。若い人にじゃ若い人の、年を取ってもそれなりのサッカーのプレイがある、年を取って体力で勝負できなければ頭で勝負すれば良い。年を取れば視野が広くなり、若い頃に見えなかったものが見えて来て、またサッカーの楽しみが変わってくる。

こんな話を聞き、ますますサッカーが全世界で親しまれているのは、当然だよなぁと思いました。

そんなこんなで、いつの間にかサッカーにひっぱり込まれている若旦那でした(^_^)b

(てなことをいいつつ、あまり対外試合は増やして欲しくなかったりします。体が持ちませんって)

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 23:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(5) | サッカー及びスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。