2004年09月10日

目が覚めると煙の中

元雨女(嫁)と子供が出かけてしまって、私一人の部屋の中……

目が覚めると、どうもあたりが白く霞んで見える。
今日はやけに目がぼやけちゃってるなぁ……と思いながら目をこする。

と同時に、はっ!と気が付く。

あたり一面煙だらけだ。おかしい。
一瞬にして事態を把握する。

そうだ、元雨女が何かを空焚きしたまま出かけてしまったんだ!!
急いで飛び起き、コンロを見遣る。

うちのコンロはなぜか無駄に大きな3連の中華用コンロなのだが、3つとも大きなフライパンが乗って、火が付いたままだった。
しかもフライパンの上にはなんだか解らない大きな物体があり、今にも火を噴きそうになっていた。

とりあえず火を消すが、それでも、その物体はどんどんと大きくなる。

仕方が無いので、一番左のコンロから水を少しかけてみることにする。

「ジャーーーー」と水をかけると、その物体は見る見るうちに小さくなった。小さくなったその物体はチキンの丸焼きだった。しかも実においしそうだ。

残りの二つにも水をかけると、こちらも同様に小さくなった。

これで一安心……と、壁を見てみると、なんだか壁一面が真っ白だ。

どうやら、壁に煙がくっついて、積もってしまったらしい。
「こりゃぁ掃除が大変だ、元雨女を叱ってやらないとな」と思いながら、朝日のまぶしい窓をめーいっぱい開けた。


私は夢はあまり見ないのですが、ここ最近良く夢を見ます。

今日の夢は火事の夢だったから、一日自宅が火事にならないか?と不安で、何度も確認しに行ってしまった。
火事は本当に怖いですよね。

ランキングに参加しています。
クリックひとつで私を幸せに
posted by 若旦那 at 01:34 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年09月08日

お笑い連中との飲み会

ふと気が付くと、キングコングの西野君と飲んでいた。
その他、お笑い仲間数名も同席していたけど、何人だったか?? ていうか顔すらも覚えていない。

なにやら訳の分からない中解散し、改めて西野君と二人で他の飲み屋で飲むことにした。

散々盛り上がっているところ、いきなり西野君は「帰ろうぜ!」と言って、店を出て行ってしまった。

何だかなぁと思いつつ、後を追いかけていくと、駅で切符を買っていた。
西野君は「スピードワゴン、1枚!」などと訳の分からないことを言っていた。ていうか、キングコングだろうが。

その後、彼の家に行き、ひとしきり遊んだ後、車で家まで送ってくれるというので、車に乗り込むことにした。
ところが、彼は「じゃあ運転よろしく」とか言って、私が運転する羽目に。
これじゃぁ全然送ってもらう意味がないとも思ったが、とりあえず運転席に座る。

すると、いきなり「やべぇ、漏れる!」といいながら、側の公園のトイレに向かって走り出す彼。
その後、「あああああ!!!」という雄叫び(´ヘ`;)

どうしたのかと思い見に行くと、前を見て走っていなかったらしく、彼は電柱に頭をぶつけて倒れていた。

「おっちょこちょいだなぁ」といいながら、彼を起こそうとしたら目が覚めた。

なんでキングコングの彼が夢に出てきたんだろう……不思議だ。
それにしても、落ち着きのない西野君だった。 疲れた(´ヘ`;)

押してくれると励みになります!!
お笑いは地球を救う
posted by 若旦那 at 12:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。