2006年02月04日

SAVEONでマリオカートフィギュアがもらえるらしいぞ

Ben雑記(2006-02-02)にて発見

ペットボトルのおまけに、かわいいマリオカートのフィギュアがついてくるということで、「うお~~!ほすぃ~~!」と食いついたんですが、どうやらSAVEON限定らしい……。

んで、セーブオンってなによ? 聞いたことあるけど、しらな~い

調べてみると、どうやら北関東でフランチャイズ展開しているコンビニらしいんだよねぇ。
考えてみるとありますよね、茨城に行けばホットスパーだらけだったり、千葉に行けばとしまや弁当ばっかしだったり……あ、、これは弁当屋さんだぁね。(としやま弁当というと、チャーシュー弁当が旨いと評判)

てことで、セーブオンも北関東に行けば、いくらでもあるコンビニなんですよねぇ。
ただ、南には釣り関係で腐るほど行くのに、北方面にはめっきり用事がないんだよなぁ……。

あ、、そうだ、あっち方面のお得意さんに御願いしてみるかな\(~o~)/

posted by 若旦那 at 19:53 | 東京 ☀ | Comment(16) | TrackBack(1) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月24日

ラジコン飛行機などいかが?

いつものようにWebをぶらぶらしていたら、ラジコン飛行機のエントリをいくつか見つけました。

一昔前はラジコン飛行機というと、マニア向けの難しい操縦が必要な大人の遊びという印象が強かったんですが、最近は随分と状況が変わってきたようですね。

__hobbies_img_butterfly.jpgまずは、部屋の中でもとばせるミニミニラジコン飛行機です。
こちらのリンクでは実際に部屋で飛ばした映像が見られます。
この小さなラジコン飛行機は重さ4グラムで、製品には落としても飛行機が壊れないように、ジュラルミンのキャリングケースが付いてきます。
あああ〜〜、ほしぃ〜〜〜!!
で、お値段は$240……た、、、たけぇ〜〜
ということで、私は買えませんが、金なんか幾らでもあるぜという、バブリーな殿方は、是非購入して、室内での優雅な飛行を楽しんではどうでしょう?

そんな高いのは買っていられないという方向けには、こちら

ラジコン飛行機 R/Cボーイング747-400 定価 9,429円(税込) ラジコン飛行機 R/Cボーイング747-400 定価 9,429円(税込)


1万円を切る値段ながら、本格的な飛行を楽しめるそうです。
近所の土手などで飛ばせば楽しそうですね。

posted by 若旦那 at 11:28 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月05日

Winning Eleven9インプレ

とうとうやってきましたウイイレ9ことWinningEleven9。
前回の8LEからあっというまの9の発売です。

ワールドサッカーウイニングイレブン9
B0009WO72G
コナミ 2005-08-04
売り上げランキング : 1

おすすめ平均 star
star最後のお別れか?
starダメな方向に頑張っている気がする…
starいいーんです!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とりあえずこちらがWinningEleven9 official web page ウイニングイレブン9 オフィシャル ウェブ ページなんですが、主な変更点は、ネットワークの強化、新しいポジションの追加、マスターリーグ強化、対人戦を保存できるメモリアルマッチ機能搭載などです。

データ送受信を最適化することにより、ネットワーク対戦が快適になっています。
ということですが、実際やってみた感じとしては、ラグる時はラグるし、快適な時は快適って感じです。ただし、今までのように、ホームになった側がず〜っとホストをするのではなく、前後半でホストを交代することで、ラグによる不公平を軽減させているようです。
今までは回線の遅い人がホストだと、こちらがいくら光で繋いでいても、アウェイ側はカクカクで試合にならない事もしばしばだった訳ですが、前後半でホストを入れ替えることで、せめて半分だけでも快適にっていう配慮らしいです。
が、、、これってどうなの?ですよ。今までも今回もそうですが、回線が遅いホストが普通にプレイできて、クライアントがカクカクってのは、どう考えても回線遅い人が有利って話ですよ。その傾向は今回のホスト入れ替え制でも、結局クライアント側が不利になる状況は変わらないわけです。どうせならお互いにPING飛ばして、早いほうを強制的にホストにするってのじゃ駄目だったんでしょうか? そうすれば、常に速い回線がホストで万事解決だとおもうんですがねぇ。

それとカタログには載っていない、今回の一番の変更点は、なんといってもリアル志向になったってことですね。

もうね、リアル志向ばんざい!!ってな感じですよ。
今までの、投げやりスルー  誰か走ってくれフライスルー ディフェンダーなぎ倒し突破  ペナルティーエリア内ぐりぐりドリブルなどなど……
数々の“そりゃね〜だろ!!”的なプレーが出来なくなっています。
これにより、ブラジルの神様的存在はなくなっています。

きっちりと、試合をパスで組立てて、あいた所へパスを通し、シュート。 アーリークロスから、ポストで落としてミドルシュートといった、本格的なプレーが有効になってきています。

なので、いままでブラジルでごり押しプレーやスルーオンリーで戦ってきた人は、かなり苦戦すること間違いなしです。 うひひひ(^。^)

昨日もチャットで誰かが叫んでましたが「ゲーム性ゼロになってんじゃん!!!」って……。 「そりゃあんたが、今までそういうサッカーしかしてこなかったからじゃね?」って送信してしまうのを、堪えるのに必死でした(^^ゞ

この本物志向にシフトしたことにより、反射神経が劣り始めた私のようなおじさんでも、きっちりとサッカーを楽しめる作品に生まれ変わっています。
若干、もっさり感は増していますが、もっさりした中でも、しっかりとボールキープは出来るようになっています。というか、前回よりもドリブルが弱くなった反面、ボールキープがきっちりと出来るようになった結果、本物志向のサッカーを目指さざるを得ないという感じになっています。

とまあ、今のところはこのくらいでしょうかね。

ちなみに、全作で勝率30%だった私でも、今回は10試合こなしたところで勝率50%となってますので、サッカー好きのおじさまにはお勧めの一本ですよ!

posted by 若旦那 at 10:01 | 東京 🌁 | Comment(6) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月02日

グローバルランキングとモチベーション

たまたまウイイレで負け込んでいて、なんだかなぁ〜〜〜と思いながらネットを徘徊していると、ARTIFACTさんのところで、ドンピシャなエントリを発見。
ARTIFACT ―人工事実― | ネットによっていきなり世界統一ランキングに放り込まれると努力するモチベーションを持ちにくくなるということですが、これってどうなんでしょうね。

XboxLive対応のゲームをやって、確かにこれは感じました。自分の場合、『ファントムダスト』だったんですけど、どんどん増えていく負けの数。数少ない一勝にほっとする気持ち。あとから、参入した人間の前には絶望的な壁がそびえ立ってます。
 カーレースゲームの『Forza』では、XboxLiveに繋げていると一番最初に表示されるのは世界規模のタイムスコアで、自分のタイムのあまりの悪さに非常にいらつくという。しまいにはLANケーブル引っこ抜きますよ!
ARTIFACT ―人工事実―

もう、これには、今の自分を見ているようで、うなずきっぱなしなわけですが。

でもね、でもですよ。この、負けが込んで絶望的になるのと、世界ランキングが見えているということは、な〜んとなく別次元のお話のような気がします。

というのも、別にそのゲームが好きならば、世界ランキングで最下位付近をさまよっていても、個人にとって楽しい対戦(ゲーム)が出来ればOKな訳ですし、なにも世界ランキングのみを糧にしてゲームをする理由も無いように思います。
むしろやる気をそがれてしまうのは、自分と同レベルの対戦相手になかなか巡り会わないことが、最大の問題点ではないでしょうか?

私の場合には、ウイイレなわけですが、ようやくウイイレもネット対戦が可能になり、いよいよグローバルランキングの登場となりました。大のウイイレ好きの私ですから、当然毎日かかさず数試合はネット対戦するわけです。
それまでは、対戦といえば、身近にいる人を誘っては対戦、友達を集めては対戦という感じで、その小さなグループの中では、それなりに均衡をたもって遊べていたわけです。決してその中で誰かが一人勝ちするわけでもなく、平均的に勝った負けたを繰り返して、切磋琢磨していくわけです。
ところが、ネット対戦ではどうでしょう。私を例に取ると、順位こそ真ん中からちょい上のDivision2には居るものの、勝率は30%前後。下手をすると、5連敗6連敗は当たり前の状況です。
このゲーム、クイックマッチなる対戦モードがあり、適当な対戦相手をロビーを介さず自動的に選び出してくれるわけですが、これがもうダメダメ、めちゃくちゃ強い相手に当たったり、めちゃくちゃ弱い相手に当たったりで、適正の相手を選ぶ気があるのか?と思うほどです。
ならば、ロビーで適正な相手をさがせば良いじゃんと思いきや、なかなか適正の相手がつかめない。順位や称号などで判断しても、本当に同じレベルなの?と思ってしまうほど、力量の差があったりします。
これってそもそものランキングシステムに問題ありなんじゃない?と考えますが、この辺はコナミ側もかなり苦心しているようだから、今後のシステムアップに期待するとして……。せめて、クイックマッチくらいはもうちょっと適正順位の相手と戦いたいと思うのは人情というもの。

もし、クイックマッチで上下200位くらいの人を探し出してくれると助かる……。だけど、これってかなり無理があって、その時クイックマッチを遊んでいる人が、その範囲に一人もいない場合には、どうにもならない訳ですよね。いや、もしかしたら、今の現状もそういうシステムにはなっているけども、その範囲にいないからランキング100位以内とかの人と私みたいな1万位代とぶつかってしまっているのかもしれませんよね。
ならば、クイックマッチでも自分よりランクが上の人とやりたいか、下の人とやりたいか?を選択できたら嬉しいですね。当然ランク下の人と対戦するときには、それなりのリスクを課すわけです。たとえば、負けたときのポイント下落を激しく、勝ったときのポイントもあまりもらえないというのはどうでしょう。
代りに、ランクが上の人と対戦を選べば、その分ポイントを稼げる訳です。これならば、自分で上位ランクの人に挑む事が気軽に出来るようになります。

それにしても、現状のブラジルの強さは勘弁して欲しい。加えてドリブルの強力さも手伝って、ペナルティーエリア内でドリブルをぐりぐりやられたら、どうにもなりません。「ならおめ〜もやりゃぁいいじゃん!」という話もありますが、「いやいや、それってすでにサッカーじゃないじゃんね」って思うわけですよ。せめてブラジルのフォワード陣の当たりの強さをどうにかしてくれれば、多少は改善されるんだろうけどねぇ〜〜〜。
そろそろ、次作が発売されるので、とりあえず、どのくらい改善されているか楽しみだったり不安だったり……(´ヘ`;)

と、、ARTIFACTさんの記事とはあんまり関係ないお話になっちゃいましたが、、、、とりあえずトラバ送らせていただくことにm(__)m

posted by 若旦那 at 13:19 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月26日

ついでにゼビウスも

ついでにドッツ風ゼビウスに挑戦してみた。

s-kapi.jpg

もうゼビウスが好きという時点で、歳がバレバレですか(´ヘ`;)

ついでなので、プレートとベースを外して、いっぱい飛ばしてみた。

s-kapiいっぱい.jpg

さすがドット絵だけあって、遠くから見ると、それっぽく見えたりする。
これをみるだけで、例の音楽が聞こえてきそう。

ということで、お馴染みゼビウスをFlashで再現されている方を発見。
ていうか、もうかなり昔からありますが、再発見ってことで、久々に、レトロに浸るのも良いかと。

Creative and Technology : CaT

もう、最高!!


■追記(2005.07.26)
s-sol_valou.jpg 

ついでにソルバルウです。 やっぱ楽しい(^。^)
なんでも、本家ドッツにもゼビウスバージョンが発売されるそうです。

こりゃ、ほんもの買わなきゃだ。

posted by 若旦那 at 09:40 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月25日

古きよき時代のドット絵

先日、おもちゃショーがありましたね。なんでも、今のホビーの主なターゲットは30代なんだそうです。
リバイバルゲームのオンパレードです。

人生ゲームやお化け屋敷ゲーム、ボールを落とす生き残りゲーム、ゲームウォッチ、野球版、ルービックキューブ、そして、、、アメリカンクラッカー!

もう、名前を聞いただけで、「ああ、流行った流行った〜、学校に持ち込み禁止になったよなぁ」と思わず納得しちゃうゲームの数々。

思い返してみれば、昭和のゲームは良いのが多かったなぁなんて思ってしまいます……な〜んて思っちゃうのは歳のせい?

うちでは子供とパソコンもしつつ、お父さんはこんなゲームで遊んでたんだぞぉと、人生ゲームを持ってきたりして、できるだけコミュニケーションをできる遊び道具で遊ばせるようにしています。
ま、それが正解かどうかは分かりませんが、最近の暴力万歳なゲームを与えるよりは、ましと思ったりします。その流れでのCatan、モノポリーというのも遊んでいたりします。

さて、そんな中、面白そうなアイテムを発見しました。それがこいつ

ドッツ ディグダグ
B000A0ZQPO

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 昔懐かしいドット絵を、ブロックを組み立てるように、ピンを差して再現するというものです。

いやぁ!!欲しい、、、今すぐやりいたい! と思ったのですが、そばに売っているお店があるわけでもなく、通販だと届いたころには、この熱が醒めちゃってるとも限らない……。

そんなら、自分で作っちゃえ! ということで作ってみました。

続きを読む
posted by 若旦那 at 00:21 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月11日

MicroProseとHasbro(BlogPet)

現在は、もうかれこれ10年以上前のこと
まだWindowsなどが出始めのころで動くことが当たり前でしたinfogramsのHPにお邪魔してみると、そこにFreeMonopolyの文字が
どうやら60分だけのモノポリー大会がさらにInfogramsに買収されて現在に至るらしい
ここで出てくるHasbroジャパンがします
まるで本物のボードが目の前にあるかのように見えます
そこで、MicroProseといえば、Hasbro主催のモノポリー大会がいきなり終了したinfogramsのHPにお邪魔してインストールしてくるHasbroもまた私にとっては馴染み深い会社で、あのMonopolyゲームがウソのように、きれいな3Dの画面です


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Baron」が書きました。
posted by 若旦那 at 09:06 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年06月26日

OpenTTDスタートガイド

先日お話した、wikiがぼんやりと形になったので、公開しますね。

OpenTTD Start guide

とりあえずフリーという中途半端な存在ではありますが、とっても良く出来たシミュレーションゲームなので、興味がある人は、プレイしてみてください。

また、先のwikiは誰にでも編集できるようになっていますので、面白いと思った方は、是非wikiのほうの書き込み編集を手伝ったくださいませ。

posted by 若旦那 at 10:43 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年06月16日

トランスポートタイクーン

昨日のエントリー、MicroProseつながりです。

Transport Tycoon MicroProse社のゲームで好きだったゲームの中に、トランスポートタイクーンがあります。

どんなゲームかというと、トランスポート(運送)のタイクーン(大君)ですね。
簡単にいうと、A列車で行こうをもっと凄くしたやつ(^_^;)

A列車に似ているんですが、もっと細かい設定が出来ますし、トランスポートというだけあって、電車だけではなく、車や船、飛行機なども出てきます。

マップ上には色々な施設があり、その施設には需要と供給があります。
それをいろんな交通で結び、運搬します。いかにして込み入ったネットワークを効率よく作り上げるか?というところが、このゲームの醍醐味です。

たとえば、鉄鉱石を採掘所から搬入し、製鉄所へ運びます。すると鉄工所では鋼鉄ができます。製鉄所から出来た鋼鉄を、今度は工場へ運びます。工場から出来上がった商品を、今度は町に運ぶといった具合です。

ゲームにはCPUも参加させることができ、巧みにこちらの邪魔をしてきます。そして、いかにして競合他社を蹴落とすか、スピードと的確な判断が求められます。

そんなトランスポートタイクーンですが、MicroProseがなくなってしまったので、もうどこにも売っていません。infogramsも出していないようです。
どうしたものかとGoogleで探してみると、そのなかにOpenTTDなるものを発見しました。

OpenTTDてのは、なんとトランスポートタイクーンDX(略してTTDX)をオープンソースで復活させようというもので、すでに実現しているらしいのです、それだけではありません、TTDXをよりパワーアップさせて、今まで“ここがこうだったらなぁ〜〜”なんて思っていた機能を、どんどんと実現している、すげ〜〜〜ソフトなんですよ。

しかもオープンというくらいですから、ほぼフリーとして出回っていて、簡単に手に入れることができるのです。
ここでほぼフリーとした理由は、実は作者自身はこの著作を放棄したわけではないらしいので、著作的にはフリーで配布することは認めていないそうです。しかし、手に入れるすべがないからなのか、なぜなのか分かりませんが、作者は現状何もいっていない状況だそうです。

詳しく教えろや!!って方は続きをどうぞ

続きを読む
posted by 若旦那 at 00:15 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年06月15日

MicroProseとHasbro

私がDos/vマシンというものを買ったのは、もうかれこれ10年以上前のこと。 まだWindowsなどが出始めのころで、ゲームといえば、DOSで動くことが当たり前でした。
そのパソコンを買った目的というのは、フライトシミュレータをしたかったからで、当時はフライトシムと言えばMicroProse社のものと相場は決まっていました。

そんなMicroProseのゲームがやりたくなり、Webをめぐっていると、なんとMicroProseはすでになくなっている事を知り、驚きました。

フライトシムに始まり、カーシミュレーション、経営シミュレーションなどなど、数々の名作を世に送りながら1998年にHasbroに買収され、そのHasbroがさらにInfogramsに買収されて現在に至るらしい。

ここで出てくるHasbroもまた私にとっては馴染み深い会社で、あのMonopolyを出していた会社です。思い返せば、Hasbroジャパンが撤退し、Hasbro主催のモノポリー大会がいきなり終了したのもあのころだった気がします。

そこで、MicroProseとHasbroという、2大ゲームメーカを吸収したinfogramsのHPにお邪魔してみると、な〜んとなく地味(^_^;)

気になるMonopolyを検索してみると、そこにFree Monopolyの文字を発見!

早速ダウンロードしてインストールしてみました。

BW_Upload/s-2005-06-14_21-21-14.jpg

起動してみると、Left 60 minuteの文字が。 どうやら60分だけのお試し版のようです。
ちょっとやってみましたが、昔のMonopolyゲームがウソのように、きれいな3Dの画面です。まるで本物のボードが目の前にあるかのように見えます。しかも、CPUプレイヤーがしゃべるしゃべる、ウルサイくらいにしゃべりまくります。

え?? Monopoly知らない?
posted by 若旦那 at 07:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年05月17日

ソニーPS3を2006年春に発売

PS3.gifソニーが来春にプレイステーション3を発売するそうだ。

従来のPS、PS2と互換性を保ちつつ、速度アップをしたもので、東芝、NVIDIA、Rambusなどと共同開発した新規開発のプロセッサを採用し、2TFLOPS級の演算能力なのだそうだ……って、さっぱり意味が分らないが、なんか凄く早そうというのは伝わってくる。

どうせなら、東京ドーム何個分みたいに、今までのPS2の何倍早いとかのが、感覚的に分るからありがたいんだけどねぇ。

ディスクは渦中のブルーレイドライブを採用するそう。ま、これはこれでGAMEとして完結しているので、どんなドライブを使ってくれようが、あまり関係ない気はする。

それと、嬉しいことに今回は1080i/720pや1080pでの映像出力ができるということで、パソコンと同等かそれ以上の解像度でゲームがぐりぐり楽しめちゃうかもしれない。

HDDは着脱式、2.5inchHDD、その他各種メモリスロットも装備。さらに1000BASE-Tのイーサネット、IEEE無線LAN、Bluetooth、PSPとの連携などなど、至れり尽くせり。

なんと、コントローラはBluetoothで接続される予定だそうで、忌々しいコードがなくなるらしい。家で友達呼んで、大勢で対戦というときも、スパゲティーコードに足を絡ませて、転んでコカコーラをぶちまくという惨事はもう見ることはなくなる訳だな。

それにしても、こりゃちょっとしたパソコンだよ。 またLinuxを動かせたりしちゃうんだろうか……楽しみ(^▽^ケケケ

ということで、すでに購入決定というわけで、来年までPS3積み立てしないとだな。

posted by 若旦那 at 17:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(3) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年03月27日

ウイイレ8ライエヴォ、敷居高し(T_T) てか皆強すぎだぞ

ウイニングイレブン8 ライヴウエアエヴォリューション

コナミ 2005-03-24
売り上げランキング : 5

おすすめ平均
買い!でも・・
使えないの〜!?
s

Amazonで詳しく見る by G-Tools

先日届いたよぉとお話したまんま、どうしちゃったの?ってくらい音沙汰無しでしたが、やっていますよきちんと、やらないはずがないじゃないですか。

でもね、こいつでネット対戦を始めるまでが、まぁ手こずったのなんのって……。

これってば言わずと知れたPS2用のソフトですから、コンシューマ機の良さってのは、スイッチポンで気軽に簡単に遊べるってのが常だと思っていたわけですよ。ところがどっこいなのです。

まずは、ネットワークに繋ぐ為に、色々な設定をするわけですよ。プロバイダがどうのとか、接続の方法はどうだとかね、まあこの辺は説明書通りにこなせばなんとかなるわけです。でも、機械音痴な人にとってはすでに、この段階で難しいじゃないか!!と言いたくなりますが、この先がまだあります。

会員登録をして、支払い方法を決めるわけですが、これがまたややこしい。もう数ある中から自分に合うやつを決めろみたいに言われたって、どれがいいんだかさっぱり?? 説明書を読んでも、なんだか文字を目で追っているだけで、書いてある言葉の意味はわかるけど、頭が拒否をして理解しようとしないって状態(´ヘ`;)

それでも何とか設定を終えて、いざ接続〜〜!!と意気込んで先に進んだ物の、今度は[UDP5738ポートで通信することができませんでした。] などというエラーが出て先に進まないorz

はは〜ん、ルータ側でポート開放してやらなきゃ駄目なんだなぁ……、確かPES4でもそうだったなぁな〜んて思いながら、ルータの設定画面に行き、ポート番号を設定して、その後で困ってしまった。 PS2が使っているIP番号が分らない。
PS2側はIPを自動で取得にしてしまったもんだから、そのIPを確認するすべがない。説明書やらウイイレの設定画面やらいろいろ見てもない。はて困った。行き当たりばったりで設定してもやはりだめ。

駄目もとで2chを覗いてみると、IPに192.168.11.2を入れればOKとか言っている輩がいたので、やってみるがやっぱりだめ。そりゃそうだよな。自動で取得してるんだからな。192.168.11.2になるって保証はないわけだよ。そもそもうちには両親を含め、いろんなパソコンやビデオがネットワークで6台もぶら下がってるから、なおさら自動取得のIPなんてわかんないもの。

仕方なしにIPを手動で固定になるように設定し、再起動……。

これで駄目だったらどうしよう、と思いつつ接続してみると、ようやく先に進みゲーム開始〜!!

これって全くネットワークの事を知らない人には、絶対に繋げないと思うんだよねぇ。なんと敷居の高いコンシューマゲームなんでしょう(´ヘ`;)

そんなこんなで、ようやくネット対戦出来るようになりました。今日まで十数試合やっていますが、3試合しか勝ててません、皆さん強すぎますです。

ていうかね、一言言わせてくれぃ。なんでみんなACミランとかバルサとかそんなチームしか使わないわけ?? こっちはナショナルチームしか持っていないもんだから、泣けてくるよ。別にチームのせいで負けたとは言わないけどさ(-。-) ボソッ  こっちだってブラジル使ってやるぅ!!とか思うけど、ブラジルで負けるとさらに落ち込みそうだから、使わなかったりする。

やっぱし好きなチームを見つけて、戦術を練り込まないと、若い衆には勝てない気がする今日この頃。

あ、そうだ、年齢別ロビーなんてのは作らないですかね?コナミさん。 みんゴルにはあって、随分と重宝させていただいたんですけどねぇ。それとも、こんな年でウイイレやってるのもあんまりいないのかもヽ(´・`)ノ フッ…(笑)

posted by 若旦那 at 16:38 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(8) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年03月23日

ウイイレ8ライブウェアエヴォリューション

キターー(・∀・)ーー!! ウイイレ8ライブウェアエヴォリューション

WELE

楽しみぃ〜〜〜

だけど、課金高いんだよね。

ちょろっとだけやってやめようかね。

posted by 若旦那 at 20:24 | 東京 ☔ | Comment(5) | TrackBack(1) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年03月18日

航海日誌をコラボする

いよいよ大航海時代も正式オープンを迎えたので、これを機に航海日誌を付けていくことにしました。
今までは、ものほんブログの中で、ゲーム関連としてエントリして来ましたが、他にまとめた方が読みやすい&検索も楽なので、別ブログにしました。

そこで、先日KOuさんからテンプレート作ってあげても良いよ、と言われていたのを思い出し、KOuさんにアポを取ると、OKとのこと。

らっき〜と思っていたら、その続きが……

どうせ日記書くなら、Seesaaの共有ブログにして、一緒に書かないか?というお誘い。
どうやらKOuさんも大航海時代を始めるとのお話で、私にしてみたら願ったり叶ったり。

取り急ぎ日誌のページを作り、記事は書いて行っちゃって、あとはKOuさんのテンプレートができあがれば、完成という手はずです。

名前も安易にMoo-Mono's log booksとしました(^^ゞ

皆さんドンドン突っ込みお願いしますねぇ。

posted by 若旦那 at 15:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年03月14日

大海戦に参加しました

また、大航海時代Onlineのネタです。

先週3/11〜3/13の3日間、大海戦というイベントがありました。

このゲームは、キャラクタ作成時にどの国に所属するかを決めるようになっていて、現状ではイスパニア、ポルトガル、イングランドの3カ国から選択するようになっている。

私は元々ポルトガル好きなので、もちろんポルトガルに所属しています。

今回はその3カ国の内、イスパニアとポルトガルがカサブランカの支配権を巡って戦争をするという設定でした。

イベント直前になると、王宮からの要請で海戦へ出動してほしいというお話があ
り、ここは一つ冒険者だけどやってみるか!ということで、私も参加してみました(冒険者なのに……(^^ゞ)

町で適当に艦隊を組み、いざ出航。

<大混乱な戦場海へ出てみると、そこはもう戦場。そこら中が船だらけ、しかも結構でかいのばっかし。こりゃ冒険者が軽キャラックごときで挑戦するのはちょっと間違いだったか?とちょっと航海……じゃないや、後悔(´ヘ`;)

結果は8戦7勝でしたが、3回撃沈されました。 報酬は8万なんですが、撃沈されるたびに水夫を雇い直したり、砲弾を買ったりで、実質赤字(T_T)

なもんで、土日はやらないでおきました。やっぱし海戦は海事にまかせるべきと悟りました。

大臣だせぇ!イベント終了後、大臣の所へ報告に行き、クエスト終了という手はずなのですが、あの海に散らばっていた船が、一斉に王宮に大挙するわけですから、どうなるかは想像は付いていましたが、案の定でした。もうはちゃめちゃで、大臣が現われない始末。1画面に表示されるキャラクタ数が制限されているために、大臣が表示されない訳です。
そうなると、流れるログは2ch状態。

>大臣誘拐サレタ
>大臣祭り開催中
>ウォーリーどこよ?
>大臣逃げたか!
>バルタザールに暗殺されたようです
>追加クエスト:消えた大臣を追え 報酬:クエの報告
>大臣増員キボンヌ
>大臣にPKされました!!
>大臣10kでかいとりますーー
>初回限定版大臣は売り切れました

仕方ないので、早々に場所移動し、ファロで報告をしました。

ま、なんだかんだありましたが、楽しいイベントではありました。
この結果、ポルトガルが70%以上の勝率で終了したようなので、カサブランカ
の物価などがどうなるか楽しみです(^。^)

posted by 若旦那 at 19:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年03月08日

交易系のクエストを受けるために

相変わらず大航海時代にハマっています。

私は冒険家なので、当然冒険名声は黙っていても上がっていくわけですが、戦闘
や交易の名声は上げよう!と思って努力しないとなかなか上がってくれません。

戦闘は先日から、海事ギルドでクエストを受けられるようになったので、徐々に
徐々に上がってきていましたが、交易の名声に至っては、全くなし(T_T)

少なくとも名声が30以上無いと、クエストを受けることができないので、とりあ
えず30にしなければなりません。そこで、都市に投資することになります。
投資をすると、その投資額に応じて交易名声が上がります。
ここでも、交易スキルなどと同じように、多ければ多いほどボーナスが付くので、
できればその都市での最大投資額を投入しましょう。

私の場合は、ファロ、リスボン、オポルトにそれぞれ60,000Dずつ投資し、各都
市13の名声でプラスもともと持っていた名声3を足し、合計42となりました。
これで、無事に交易のクエストも受けられるようになりました。

といっても、まあ、交易のクエストは殆どがお使いクエストなので、やってやる
ぞぉという気にはなかなかなりませんが、名声&スキルをある程度上げないと、
お話にならないので、ちょっと我慢ですかね。

posted by 若旦那 at 16:36 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年03月04日

大航海時代 艦隊の総督やりました

またまた大航海時代の話で、すみません。

昨日、古くからのネット友達と、艦隊を組んでクエストをやりました。

私の冒険LVが10で、相手がたしか5くらいだったかと思いますが、艦隊を組むと同じクエストを受けられるようになるということで、トライしてみました。

まずは私が★4つのクエストを受けると、相手の仲介人にも同じクエストが表示され受けることが出来るようになります。

で、受けたクエストが、ハリネズミを探すクエストでした。
カサブランカ、マディラを経由しアフリカ大陸で生態調査をするクエストです。

なんせ始めて艦隊を組んでのクエストなので、お友達には生態調査スキルが無く、私一人しかクリアできないのでは?と不安でしたが、私が調査ポイントで調査をし、ハリネズミを発見すると、相手にもクエスト達成の文字が出たようで、めでたしめでたし。

さ〜っと回って1時間もかからないクエストでしたが、報酬は34000$でしたから、なんともお得でした。

同行したお友達は、その後、それを資金に大きな船に買い換えたそうです(^。^)
そろそろ私ももう一回り大きな船にしようかなぁ。

その後、私は報酬の半分を使って、図書館で宝の地図探し。
なんだかんだで宝の地図が6枚貯まりました。
クエストをこなす途中で、よれる所があれば、寄ることでお小遣い稼ぎができるってもんですよ。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

posted by 若旦那 at 09:53 | 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年03月02日

金儲けの道を探る(大航海時代オンライン)

交易は先日、書いた方法で、確実に売り上げを上げられるようになり、着々と
貯金を貯めたりしています。
現在小型キャラベルに乗っていますが、平均でひと取引で2〜3000、調子が
良いと7,000ほどの利益がでます。 まぁ、もっと儲けてるひと達にとっては微々たるもんですがね。

が……貯まらないんですねぇ、お金って(^^ゞ

なんで貯まらないかっていうと、まずは装備。
お偉いさんに発見物を報告すると、ご褒美や名声がもらえるわけですが、報告す
る人それぞれ好みが違います。 好みにぴったり合った報告をすると、その分ご
褒美も弾んでくれるわけです。
ただ、お偉いさんに会いに行くと、冷たくあしらわれたりする事があります、な
んでも正装してこいとのこと。 そのために、なるべく身なりを良くする必要が
あり、その服装代でまずお金が飛んでいきました。

その次に金がかかるのが女……
どんな世界にいっても女は金がかかるものなのでしょうか。
ある日、酒場のカウンターにいるお姉ちゃんとお酒を傾けていると、「道具屋に
売っていた洋服、いいわぁ」とかぬかすわけですよ。
リアルの世界じゃ絶対に買ってあげたりしませんが、ゲームの中なので、仕方な
しに買ってあげるわけです。 女物のかわいらしい奴を1着。
プレゼントしてあげると、わぁ!!うれしい!!とか喜んで、親密度がアップし
ました。 ……がそれだけ。 まだ親密度が足らないようです。
なので、港に寄ってプレゼント要求のアイコンが出るたびに、洋服をプレゼント。
そのうちに、彼女もこちらの顔を覚えたらしく、「あら、以前いらしてくれた方
ですねぇ」とか。
この先どういう展開になるんでしょう……。

さて、さらにお金儲けの方法をもう一つ発見しましたよ。
書庫の本を閲覧することで、宝の地図を発見できます。
これを読むと、いろんな発見物のありかが書いてあり、それを発見して報告すれ
ば、収入を得ることができます。
この報告にも好みがあるので、その好みに適した人物に報告すれば、ご褒美をは
ずんでくれます。

本当は財宝鑑定関連のお宝が欲しいのですが、20回以上観覧しても地図が一度
も出てくれないので、生態調査をメインにやっています。
もしかしたら、財宝鑑定のLVが上がらないと駄目なのかなぁ……。

posted by 若旦那 at 09:56 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年03月01日

大航海時代オンラインにハマる……

先日お話しした大航海時代オンラインにハマっておりまして、更新が滞っていますm(__)m

このゲームは大航海時代ですから、戦闘がメインではなく、船旅をするゲームなわけです。 当然船旅ですから、港から港へ移動するのに船なわけです。 ゲーム中は1日が約1分で過ぎていきますが、それでもリスボンからマルセイユに行こうとか思うと、実時間30分はまぬがれない訳ですから、暇なんですよ。
じゃあ、この暇をどうするよって言ったら、もう読書とかTVを見るしか無いわけです。
大航海時代にTVを見つつ船旅……、なんて贅沢なんでしょう(^^ゞ

と思いきや、のんびりしていられるのは最初のうちだけでした。
小さい船で大海に出てみて、あちこちを大きくて立派な船が行き来するのを見ると、、自分の船の小ささを思い知らされます。いつかあんな船が持てればなぁと思い、もっとお金を貯めなければと思うわけです。
そうなってくると、あっちこっちの情報をやりくりしながら、最良の交易ルートを考えたり、宝の地図を見つけて、宝探しをしたりと、段々と忙しくなってきます。

そんな中で一番手短に儲けることが出来る方法は、やはり交易です。

隣の港で安い品物を買ってきて、こちらの港で高く売るということを繰り返し、そのマージンで儲けていくわけです。
はじめは小さい船ですから、安くて良い品物があっても、載せられる荷物も少なく、売り上げがなかなか伸びませんが、クエストのついでに交易をし、さらに新しい港を発見報告することで、収入を補います。

そんなこんなを続けているうちに、貯金も増えたので、小型キャラックを購入しました。
これで船の倉庫も広くなり、一度に取引のできる量が格段に増えます。

交易をする上で、一番大切なのは、安い時に買って高いときに売る。これに尽きます。ただ、会計スキルが無い冒険家には物価の動向が分りません。
行き当たりばったりで品物を購入しても、寄る港寄る港で赤字ってことが良くあります。

そこで、どうしたら安心して黒字を出していけるのかをあれこれ考えてみました。

ネット上にはクローズβからプレイしている方々の情報サイトが沢山あり、その中にお店の売値が書いてあるものがありますから、その価格を見つつ、その価格よりも安ければ買い。高ければ見送ることにしました。 平均価格よりも安い価格で買っておけば、いつか売り時がくるわけですから、必ず儲けは出るはず。

この法則を使い、クエスト途中に寄る港ごとに、売り買いを繰り返して、かなりの利益が出ています。

しばらくは、これでお金を儲けたいと思います。

そして目指すは会計スキル取得。 交易LV10必要なんだそうです。
私は現在冒険LV9、交易LV3という状況。まだまだ道のりは遠いです(T_T)

posted by 若旦那 at 09:58 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年02月24日

大航海時代ONLINE はじめました

s-大航海時代online.jpg昨日から大航海時代 Onlineを始めました。

『大航海時代 Online』は、16世紀初頭にヨーロッパで巻き起こった一大ムーブメント“大航海時代”の世界を舞台に、冒険家や商人、軍人などに成り代わり、同じ世界に生きる様々な人々との人間ドラマを創り上げていく、オンライン海洋冒険ロールプレイングゲームです。

本作のサーバ世界は、ポルトガルやイスパニア、イングランドなど複数の国々で構成され、プレイヤーは、自分の分身であるプレイヤーキャラクターを作成する際に、どの国の出身かを選択することになります。

それぞれ出身国の本拠地となるリスボンやセビリア、ロンドンといった賑やかな港街を舞台に、冒険家、商人、軍人、いずれかの道を選び、航海者としての人生をスタートさせます。

と、簡単に公式ページの概要を貼り付けてしまいましたが、要は大航海時代に生きる一人となって、その時代を追体験しましょう!というゲームです。

ゲームを始めると、「冒険者」「商人」「軍人」の中から自分の歩むべき人生を選びます。
私はひとまず冒険者の見習いになりました。

見習いになるとすぐに、ギルドからいくつかのクエスト(依頼)を受けます。それは、誰かに会ってくることだったり、お使いだったり、他の港を見に行くことだったりと様々です。
そのいくつかのクエストを終了すると、見習い卒業となり、正式に職業に就くことができます。

色々ある中で私は生物学者を選びました。

船にのって見知らぬ島を探し、そこで未知の生物と出会う。 
う〜ん、なんかダーウィンみたいでイイ!!

posted by 若旦那 at 20:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。