2004年11月01日

今日から運転中の携帯電話使用禁止

本日から全国で運転中の携帯電話の使用が禁止された。

都内では一斉に取り締まりを始めたようで、うちに来ている業者の方々も「参ったなぁ」と口々に漏らしていた。

というのも、車で飛び回る営業さんなどは車に乗っている時間=営業の時間なわけで、ほぼ一日中車に乗ったまま電話をしているわけでして、前もってハンズフリーフォンを用意していなかった人は、この一斉取り締まりでかなり参っている様子。

この影響で、各カー用品販売店では、ハンズフリー機器が大変な売れ行きだそう。

ただし、このハンズフリーグッズには注意が必要で、イヤホンで聞くタイプのものは、自治体によってはNGになる可能性があるらしい。
これは、県道路交通規制にある「イヤホンでラジオを聞くなど、安全運転に必要な交通に関する音または声が聞こえないような状態で車両を運転しない」と規定している。
緊急車両や警報などが聞こえなくなるのを防ぐためで、これに違反すると、5万円以下の罰金となる。

このため、各自治体に問い合わせて、確認する必要がある。

が……、県をまたぐたびに、それらを確認していられないのだから、この際、FM電波で音声を飛ばすタイプや、スピーカ付きの物を買っておくのが賢明かもしれない。

これと同時に、ナビゲーションシステムなどの凝視、運転中のTV視聴なども取り締まりの対象になるのも時間の問題だ。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 15:47 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月31日

バグダッドの男性遺体、香田証生さんと確認

とうとう来るときがきてしまったという感じだ。

出来れば生きて帰ってきて欲しかった。
しかし、世間が言うように、自業自得の一言に尽きる。
なにか世界に訴えたいことがあったのか、ボランティアをしたかったのかは分からないが、なにか目的があっていったのならば、それなりの準備をしていって欲しかった。
そして、後世に残るメッセージくらいは残してほしかった。

両親が世界に向けて「生きた証を残して欲しくて、証生と名づけました」と言っていたが、イラクへ無謀な旅行の末、拉致殺害という証になるとは、神様も残酷なことをしたもんである。

※1今、イラクはアメリカと戦争をしている、そしてアメリカの後方支援をしている日本も同じくイラクの敵国なのである。このことを十分に理解したうえで、イラクのみならず今後の海外旅行は気をつけなければならないと思う。テロリストに日本も標的であると明言されているのだから、国内だってどこに危険があるか分からない状況なのだから。

補足(2004.11.1追加)
※1誤解を招く書き方をしてしまったことをお詫びします。
本来は復興支援の名目ですが、世界の見方、とりわけイラクから見たら、後方支援すなわち参戦していると見なされています。これは紛れもない事実であり、自衛隊がイラクでどんなに良い活動をしても、アメリカに荷担していると見られています。

しかし、つくづく自衛隊派遣は間違っていたなと思う。なぜ戦争を永久に放棄したはずの日本が、戦争を加担しなければならないのか、日米安保??何をいっているんだ、戦争を永久に放棄するように憲法を作ったのは、アメリカじゃなかったのか?
小泉さんはなぜ戦争放棄を貫かなかったのか。それこそ日本が世界に先駆けて平和をアピールできるチャンスだったのでは?と思う。

さて、今回の拉致事件を通して、なにがどう変わっていくのか……

この先こういう事件が起こらないことを祈るとともに、証生さんのご冥福をお祈りします。

posted by 若旦那 at 13:44 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(9) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月27日

また震度6の地震がありました。

今また大きな地震がありました。

ここ東京でも大きな揺れを感じたので、新潟はかなり大きなはずと思いTVを見たら、やはり震度6弱だそうです。

余震10/27 [発現時刻]04年10月27日10時40分頃
[震央]新潟県中越地方
[深さ]10Km
[規模M]6.0
[北緯]37.3°[東経]139.0°

せっかく復旧作業が始まったというのに……

二次災害が非常に気がかりです。

やはりというか、数々の被害状況が混沌とした中、ニュースとして流れてきます。

気象庁は「三番目に大きな余震で、今後も震度6程度の揺れが起きる可能性がある」と警戒を呼びかけています。
JR長岡駅は崩壊する恐れがあるとして閉鎖されています。
JR東日本は上越新幹線や、新潟県内の在来線の運行を中止しているそうです。
脱線した上越新幹線の復旧作業が始まっていましたが、それも急遽中止になりました。
入広瀬村では、復旧したばかりの水道管が数カ所破裂したそうです。

山古志村の崖崩れ現場では、地震の時かなりの土砂が流れ落ちていました。

また、崩落してしまった建物もあるそうです。

今後、まだ震度6以上の地震の可能性もあり、油断できないそうです。

今、長岡で生き埋めになっていた親子三人の救出が始まりました。
まず男の子が救出され、元気な姿が見えてほっとした矢先、救出中にもかかわらず、次々と震度4の余震が次々起こり、レスキュー隊が土砂の上を見ながらの救出の場面は、ハラハラものです。
もし余震であの岩が崩れたりしたらと思うと、人ごととは思えない状況です。

この生き埋めだった三人は、心音探査装置(本当はなんというか知りませんが)によって心音が検出され、無事が確認されていたそうです、こんな装置があるなんて驚きました。
今では掘り返さずとも安否が分かるようになったんですね。

まだ、救出が続いています。無事に救出が終わることを願うばかりです。


ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

■Reference
ワンクリック気象情報サイト[tenki.jp]

posted by 若旦那 at 10:48 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(1) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月23日

地震だ!! (震源地 新潟 震度6)

先ほど新潟で震度6の非常に大きな地震があった。

ここ東京でも、震度4の激しい揺れが長く続いた。

すぐにNHKにチャンネルを合わせて、ニュースを見ていたら、新潟からの中継をやっていて、アナウンサーが「あ、、今、また揺れております! かなり強い揺れです!」などと言っているなぁと思ったら、我が家もすぐにぐらぐらと揺れだして、妙に距離感を感じたりした。

今でもたまにぐらぐらと余震が続いている。

どこかの地震評論家が出てきて、まだこういった余震が続く可能性があるとか言っていたので、皆さん倒れやすい物は、床に置いておきましょう。

また、いざというとき、我が家で一番安全な場所はどこか?など再点検しておきましょう。

追記:
どうやら、上越新幹線が脱線した模様。
幸いけが人はないそうで、不幸中の幸いですね。
1車両の内、2両も脱線していたそうで、乗っていた人は怖かったでしょうね。

posted by 若旦那 at 19:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(4) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月20日

台風凄いっすね

東京も台風が凄いことになって来ました。
TVでは渋谷がひざ下まで水につかった映像を流しています。

と思えば、リビングのサッシ下から雨水が入ってきた!と騒ぎながら、新聞紙を丸めつつ詰め込む雨子。
おいおい、お前が呼んだんだろ!といいたい気持ちは抑えて。

そんな脇では、鼻血でたぁ〜〜!!と騒ぎ出すK君。

そんなK君に訳も分からず喧嘩を売る末っ子のA穂ちゃん。

そんなA穂ちゃんに、言い返すK君も、鼻にちり紙を入れていたんじゃ、ちと格好悪いやね(^^ゞ

わがままいっぱいのA穂ちゃんのお相手をしなきゃならないK君も大変だなぁと思う今日この頃。

台風真っ只中の我が家報告でした。

posted by 若旦那 at 22:43 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風トカゲ接近遭遇

前回の台風の時も、風で飛ばされるリポーターのお話をしましたが、今回も相変わらずあちこちのTV局で、必死のレポートをしていますね。

ということで私もレポートしてきました。
場所は島根県島根町、瀬崎港です。

台風とかげ1
台風とかげ2


もうね、すごい風と雨で、吹き飛ばされそうになって大変でしたよ。
この写真もカメラがびしょぬれになっちゃって……

え??私は東京羽田だろ!ってか?
すみません、今までのは全てフィクションです。

実は島根町防災用ライブカメラの様子です。
TV局のようにあんな危ない真似をしなくても、今は小さいカメラ一つで中継が出来る時代になりました。
その場の臨場感を伝えたいのは分かりますけど、命は大切にしたいものですよねぇ。

web上のライブカメラを一巡りするだけで、日本中の台風の様子を見ることができます。
凄い世の中になったもんですねぇ。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

■Reference
島根町マリンネット:防災、沿岸のライブカメラ

posted by 若旦那 at 16:13 | 東京 ☔ | Comment(5) | TrackBack(8) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月17日

クロネコメール便信用ならない使えない

Asahi.comより

ヤマト運輸(東京都中央区)は16日、愛知県田原市の田原宅急便センターで99〜00年に、カタログやパンフレットの配達を扱う「クロネコメール便」約1300個が未配達だったと発表した。アルバイトが配達せずに自宅に持ち帰り、その後、回収したものの、所内に置いたままになっていたという。

恐らくこれには含まれていないんだろうけども、うちの会社でも、荷物が紛失する事が何度かあった。

会社で取り扱う品物は大小様々あるんだけども、その中でも小さい物は、数ミリくらいの小さい物まである。
小さい封筒に入れてもスカスカな部品を一つ送るにも、たいていの場合は急ぎだから宅急便を使うことになるのだけども、その料金が小さいが故に、結構もったいない。
小さいと言っても、ひと部品で数百円から数十万まで様々だから、金額が大きいときはそりゃ宅急便も当然。だけども、金額が小さい時は運送費の方が高くなることがしばしばある。

そこで、メール便ってのはどう?って事になる。試しに送ってみると、きちんと翌日には届くし、料金も安いときだと160円とかで持って行ってくれて、「こりゃいいや!」とか思っていた。

ある時、急ぎの品物を小さかったからメール便で送った。
ところが、後日お得意さんから電話が入り、品物が来ないがどうなっている!と激怒している様子。こちらも困惑しながら送り状を調べると、クロネコのメール便で確かに3日ほど前に送っている。
そのことを先方に伝え、こちらでも調査してみると言って電話を切った。

クロネコ側に連絡を入れると、調べてみます。と言ったきり返事が夕方近くまで無く、お得意もこちらも、何がどうなってるのか分からない状態。
待ちきれないので、クロネコに確認のために電話を掛けると、分からないとの報告。
分からないとはどういう事?? どういう管理をすると、どこに行ったか分からなくなるのだ??

そう思いながらも、急ぐ部品で仕方がないので、新たにこちらで部品を作り直すことに。

部品も出来上がり、お得意にも届き、とりあえず一件落着はした。

ところが、それからしばらくして(恐らく1週間ほど経っていたと思う)クロネコメール便で、例のブツが届いたと言う。その間クロネコからも連絡は無く、突然何事も無かったように届いたらしい。

クロネコに苦情の電話をしたけども、届いたことですし……てな口調。

どうもメール便の規約の中に、「無くなって困るものは送るな!」てな具合の記述があるらしく、こちらが何を言ってもだめっぽい。

ゆえに、クロネコメール便は仕事はもちろん、amazonでの取引でも使えねぇぞ。って話になる。
amazonで自分の本を売って、メール便で発送&紛失、当然こちらも品物なくなっちゃいました……これじゃ信用がた落ちだ。怖くて使えないよ。

もっと管理しっかりしてくれよ!


■reference
クロネコメール便1300個が未配達 バイトが持ち帰る - asahi.com : 社会

■Trackback
WORKER: クロネコメール便1300個が未配達[hokutoさん]
お気楽ビーサン生活: お願いしますね、ヤマトさん[fumiさん]
徒然なるままに・・・ | クロネコメール便[たかひろさん]
ジーコの日記:クロネコメール便トラブル発生[ジーコさん]

posted by 若旦那 at 12:12 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(6) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月02日

ユニクロさんちょっと違うんじゃな〜い??(こうさぎ)

きのうBaronが、月別へぁした?
Baronがここへぁされたみたい…
きょうは、baronの銀杏をアクセスしたかもー。


*このエントリは、こうさぎの「Baron」が書きました。
posted by 若旦那 at 10:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年09月29日

ユニクロさんちょっと違うんじゃな〜い??

ニュースとしてはかなり遅くなっちゃいましたが、ユニクロがドでかい新聞広告をうったのは、もうかなりの人が知っていると思います。

「ユニクロは低価格をやめます。」とのこと。

要するに、「いままでより良いものを作るから、高くなる服も出てくるよ」ってことなんだけど、なんとも回りくどく、言い訳を長々と書いてある。

「より上質なカジュアルを市場最低価格で提供しようと努力してきた」
「安さだけが特長になるような商品は決してつくりません」
「素材によって1000〜2000円高くなる商品もあるが、全体の価格帯は上げません」

いやいや、ちょっと待ってよ。
ユニクロの特徴ってのは、安い!!に尽きるんじゃないの?
決して今まで格好良くて売れていたわけじゃないし、ブランドイメージで売れていたわけでもないんだよ。
他にはまねの出来ない、べらぼうな安さがユニクロだったわけでしょ。
みんなそう思っているし、「ユニクロ」=安い!の図式がせっかく出来上がったのに、それをわざわざ崩す必要はないんじゃないの?って思うよ。

高く売りたいもんがあるなら、いっそ別ブランドを作って、そっちで売ればいいじゃんか。
それをユニクロ店舗に別ブース作って売ったっていいわけだし、いくらだってやりようがあるよ。

それをね、無理にああやって言い訳っぽく広告出したって駄目だって。
低価格やめちゃうんでしょ?
値段上げさせてくださいって言ってるようなもんだよ。

「低価格やめる」−>「普通の価格になるんでしょ?」−>「でも全体の価格帯は上げない??」

おいおい、意味わかんないよ! これIQサプリの問題ですか??

正直言うと、低価格経営に見切りをつけるのは正解と思う。 こんなダンピング競争に勝ったからって、この先、物価が上がればあがるほど、あの価格では無理なのは、ちょっと計算すれば分かるしね。 その為には適正価格を抑えていくべきなんだよね。

これはどの業種にもいえることだと思う。

我が製造業もちょっと前までは、馬鹿みたいな安い単価で仕事が行き来していた。
仕事が無いなんてのは、マスコミがきちんと取材をしていない証拠で、安い仕事ならばいくらだって転がっている状況ってのが本当だった。

社員をたくさん抱えていたり、機械が多い企業などは、どんどんと仕事を回していかないと駄目で、仕事を選んでいられず、安い仕事でも泣く泣く請けて、とにかく機械を動かすようなことをしていた。
それでもやっていけない企業はどんどんと潰れていった。
実際うちもほとんどの製品で相見積もりをされて、ちょっとでも高い見積もりがあると、仕事を切られる状況が続き、仕事がなくなり、単価を下げなければ駄目なのでは?と思った時期もあった。
しかし、一度値段を下げた仕事は、景気が回復しても二度と値上がりすることはないから、出来る限り値下げはしない方針だった。

まるで脅しのようなダンピング競争の中、自分の技術を信じて、良いものを適正価格で。どこにも出来ないであろう部品に関してはどこよりも高い値段で!を信条にがんばり続けた。

今現在、まだまだ安心できるレベルまでは行かないまでも、そこそこの単価で仕事が途切れずに入ってきている。(というか、煽られまくりですが)

おおっと、かなり話がそれちゃった。

つまり、モノには適正価格というものがあって、それを大幅に踏み外すような価格では、商売はやっていけないということ。高すぎても客は離れるし、安すぎちゃ会社が駄目になる。
物事にはバランスってもんが大切なんだよ。

ユニクロも「低価格やめます」じゃなくてね「高品質を目指します!」でいいんだよ。
良い物ならば今の価格の10%、20%高くてもみんなは付いて来るんだよ。
同じ素材を使っていたって、デザインが良ければ、それだけで価格50%UPなんだよ。
低価格やめたいなら、良いもの作れってば。
太ったおばちゃんが着たって格好よく見えるジーンズ作れってば。
ていうか、私が着ても「なんか変……」って思わない服作ってくれよ。

■結論:あんな弱腰な広告うつぐらいなら、黙って値段上げたほうがまだましだぁ!!

ランキングに参加しています。
クリックひとつで私を幸せに
posted by 若旦那 at 23:12 | 東京 ☔ | Comment(9) | TrackBack(1) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風中継中に飛ばされるレポーター

台風21号が台風21号いきなり90°方向を変えて日本に上陸してしまいました。
このまま東京方面にも直撃しそうな気配です。

台風といえば、暴風雨のさなか必死に中継をするレポーターが、名物の様になっています。
あれを見るたびに、そのうちに大事になるんじゃないの??と思っています。

そのうちに死傷者が出て、初めて問題になり、自粛しましょう!となるような気がしますよ。
そうなる前にやめた方が良いのになぁって思います。

そんな中、地球の裏側アメリカでもハリケーン「ジーン」が猛威をふるっています。
被害の規模、ハリケーンの大きさともに、さすがアメリカ産と思わせる猛威ぶり。

あんなレポーターが中継で、はちゃめちゃになっているのは日本だけかと思いきや、あちらアメリカでも同じようなことをやっているようで、先日レポーターが中継中に風に飛ばされるというハプニングが起きました。

飛ばされるひと彼は風に耐えつつ、必死に中継をしており、殆ど45°に傾いた状態で踏ん張っていたものの、最高風速51メートルにはかなわなかったようで、「オーマイガーーー!!!」と良いながら、画面端に飛ばされる姿は、一生懸命ゆえのおもしろさ。
笑ってはいけないと思いながらも、思わず吹き出してしまいます。

このリンク先から動画を見ることができます。
local6.com - News - Jeanne Knocks Reporter Off Feet


■Trackback
AZOZ BLOG: ハリケーン「ジーン」を実況中、レポーターが吹っ飛ばされる

posted by 若旦那 at 09:53 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(1) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年09月28日

春暁ガス田の開発が本格始動−パイプライン建設へ着工

10/25(月)のTVタックルは観ましたか?
中国における反日について、あれやこれやと議論されていましたね。

ネット上ではもう当たり前になった話題ばかりでしたが、ようやくTVで本格的に取り上げるようになったか……という感じ。

遅くないか? これで良いのか? もっともっと焦らないと駄目なんじゃないか?
こうやっている間にも中国はドンドンと工事を進めているんだぞ!

>>>>

続きを読む
posted by 若旦那 at 20:01 | 東京 🌁 | Comment(7) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年09月27日

もう胡散臭い交渉はやめようぜ-=ライブドアvs楽天=-

なんだゴルぁ!!と文句が多数寄せられる前に、この文章はあえて憶測と前置きして書いておきます。
しばらく野球のお話をしていませんでしたが、かなり胡散臭い状態になってきていますね。
そもそもあの爺さん(ナベツネね)の陰謀や暴言連発から始まった合併話だったよなぁ……
ところが、今じゃなぜかライブドア堀江社長vs楽天三木谷社長の対立という構図になっている。
昔も胡散臭い合併話だったけど、今のIT企業対立話もかなり胡散臭いよねぇ。

もうね、臭すぎでテレビでこの話題をやるたびに「けっ!!」ってな思いで見てる。

さて、今朝のとくダネ!に堀江社長が出演していた。番組に趣旨としては、「是非渦中のお二人をお呼びして、本音で話し合いの場を」という感じだったが、三木谷社長はこの対談を“用事がある”ということで、逃げたそうだ。 ま、彼お得意の見え見えな嘘なのは、視聴者の誰もが知っているわけだけどもね\(^_^)/

堀江社長は今まで首尾一貫した発言だった通り、今回のインタビューも同じで好印象だった。
本当に彼は偉い、私ならば完全に切れている状況ではないか?と思う。
新規参入を申し出た時には、ナベツネおよびその他の子分各球団代表に大反発から始まり、後出しじゃんけんの様に、降って湧いた楽天参入。それに加えて意図的な本拠地の争奪戦。などなど、明らかにライブドアつぶしという状況だ。
普通なら三木谷社長に批判の一つでも出るだろうに、今日のインタビューでは出来るだけ批判にならないよう、一生懸命言葉を選びつつ、三木谷社長の意見を尊重しているように思えた。

もう、めちゃくちゃ好印象じゃんか!

これが作戦ならば、それはそれですばらしいし。 出来る限り丸く収めていきたいという彼の性格がよ〜く表れているなぁと思った。

それはそうと、これら一連の出来事を見ていて、どうも裏で何かが作用しているように思えてならない。
ずばり「ナベツネ」だ。 今回、楽天をぶつけてきたのも、ライブドアをつぶす為に用意されたシナリオの様に思えるし、突然本拠地をぶつけてくるのもどうも嫌がらせの様に見える。しかもそれらの出来事に時期を同じくして球団代表達の新規参入に対する態度軟化などなど、臭すぎだ。裏で誰かさんが、あ〜だこ〜だ、駄々をこねているのが見え見えだ。

もうこういう胡散臭い構造をやめようよって話を選手会としている最中にも、こういう訳の分からないやり方をする球団関係者にははっきりいって失望だ。

もうこの際だから堀江社長主導で他のリーグを作っちゃえば?
その方がきっとうまく行くと思うよ。 野球も面白くなるだろうしね。


■Trackback
今回は堀江社長ガンバレ!という意味を込めて、未来検索ライブドアにて引っかかった記事へトラックバックさせて頂きました。

押してくれると励みになります!!
何位になった?

posted by 若旦那 at 10:56 | 東京 ☔ | Comment(5) | TrackBack(19) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年09月14日

栃木 兄弟誘拐殺人事件

お昼にワイドショーを見ていて、『やっぱりか!!』と思わず言ってしまった。
栃木の兄弟誘拐事件が、案の定と言おうか「兄弟誘拐殺人事件」となってしまった。

確かにあの兄弟の家は複雑な家庭環境だったかも知れないよ。
人それぞれ事情があるのも分かるけど、なんで自分自身が父親であるのに、同居している幼い子を殺めることが出来るのだろうか??

先日も嫁さんとニュースを見ていて、『こんなこと言いたくないけど、これって殺されちゃってるよね……』と話をしていた。この予想が当たらなければ良いなぁと、二人で切に願っていたのだが……。

やはりというか……本当になってしまった。 ま、どう考えても公園に置いてきただけで、あんな大捜査班を出さなくても良いわけだからね。

私も父親となり、子供に関わるこの手の事件に対して、以前よりも増して悔しい思いをするようになった。
どうしても、自分の子供と重ねてみてしまい、悔しくて悔しくて泣きたくなる。

親になった以上、せめて子供が自分自身の人生を考えて、親から独立できるまでは、責任を持って育てて欲しいと思う。そうでないのなら、子供を作るべきじゃない。

もう二度とこんなことが起きませんようにm(__)m

■トラックバック
S-mode:小山の誘拐事件
おぼえがき日記:[追記]他人といえども許されない!
野望への疾走: 栃木 兄弟誘拐事件
子供と父親、二人だけの生活:誘拐事件 ショック

posted by 若旦那 at 20:08 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(1) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年09月07日

誰にだって金メダルの可能性が

久々に彼女と会った。
小さなちゃぶ台には、彼女の手作りの料理が並んでいた。

「なあ、僕のお箸がないよ」

「えへ、いいのいいの、私が食べさせて、あげるよぉ。 あーーーーん」

「おいおい、仕方ないなぁ」

「おいしぃ?」

「当たり前じゃないかぁヽ(´∀`)ノ じゃあ、今度は僕が食べさせてあげる。 あーーーん」

「あなたに食べさせてもらうと、いつもより何倍もおいしい(*^_^*)」

「なぁに、おだてたって、何も出てきやしないぞぉ、こいつぅ」

「いたぁーーいヽ(´∀`)ノ」

ヽ(´∀`)ノあははははは

ヽ(´∀`)ノあははははははははははっはははははあああ





……そんな、結婚しちまったら有り得ないような恋人同士のように、KOuさんとトラバを掛け合っています。
あんな見事なトラバされたら、返さずには居られない若旦那でいす。
こんな夜中に何書いてるんでしょう _| ̄|○.

どんどんとオリンピックネタから離れていっていますが、ちっとばかしお付き合いくださいませ。

KOuさん曰く、金メダルとは地球イチだとのお話で、そのご意見ごもっともです。

が……常日頃から、オリンピックを見るたびに思っていることがあります。
それは、この金メダルって本当に世界一なの?ってこと。

たとえば、柔道。 今のオリンピックの柔道のルールってすごくセコくないですか?
ちょっと有効でも取ろうもんなら、適当に逃げ切って判定に持ち込むとか。日本人に言わせれば、それって柔道じゃないじゃんか!って思うわけですよ。
私が教わってきたように、1本オンリーであってほしいわけです。1本で勝てない奴には勝ちは無い。そう思うわけです。
もし、オリンピックの柔道ルールに有効、技ありが無ければ、結果は変わっていたはず。
そう考えると、オリンピック競技すべてにおいて、レギュレーションが違っていれば、メダリストも変わっていたりするわけですよ。

さらに、この話を広くすれば、オリンピック出場の選考方法だって、ちょっと変われば出場選手がガラっと変わるはず。

オリンピックで金メダルを取るということは、こういった条件がうまく重なって、その人にマッチした時、初めてメダリストになりうると考えられる。

さらに話をひろげれば、もし……万が一ですよ。オリンピックの種目に、私に限りなくぴったりの競技があった場合、メダリストの可能性もあるわけですよね。

鼻かんだ後のティッシュをゴミ箱に投げ入れる競技 とか?? かなり自身あるぞ(^^ゞ
                                     ナイナイ (´∀`;)ノツ 

車を運転し始めて、誰が最初に眠くなるか競技 とか???
                                     ナイナイ (´∀`;)ノツ 

どこまでくだらない映画を観て泣くことができるか競技 とか????
                                      ナイナイ (´∀`;)ノツ 

まあね、限りなく自分に合ったレギュレーションならという話でね(^^ゞ

なぁんだ、メダリストなんて、たまたま自分に合った競技があっただけなんじゃーーん……  なんて強がってみたり。

だとしたら、人それぞれ必ず何らかの金メダルがある訳ですよ。
どんなにちっちゃかったり、くだらなかったりするかも知れない金メダルだけども、必ず自分だけの金メダルがあるんだよね。

そんな自分だけの金メダルをたくさん見つけられたら、それはそれで楽しいじゃん!



■トラックバック
 M O O - T _ b l o g: ■そんな時…のためにも

posted by 若旦那 at 05:22 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年09月02日

精神コントロールが重要

Kouさん、トラバありがとうございます。

M O O - T _ b l o g: ■誰が為に戦うでコメントしようと思いましたが、長くなりそうだったので、トラックバックにしました。

前回の私の分析もGDPでモロに割り算したところで、胡散臭くなりましたけどね(^^ゞ

 本当に今回のオリンピックでは、長島ジャパンのおかげで『趣味(好きなこと)のプロフェッショナル』と、『仕事のプロフェッショナル』との差を見せ付けられた。

メダル取れなかったときに「すみません」と言うか「悔しいぃ」と言うかで、印象がまったく変わってしまう。

悔しいと言ってくれる方が、見ているほうも「そうだよね、がんばったよね」って心から共感できるし、力を出し切ったんだろうなぁとも思うし、もうすでにその言葉を言った時点で心の整理ができている気がする。

逆に「すみません」って謝られちゃうと、まだ現実が把握できていないようで、メダルが取れなかったり、負けたことへの精神的な処理ができていないんだなぁと感じる。
同時に、こちらまでしょんぼりしたりして、気持ちのやりばがなくなったりする。

Kouさんがおっしゃるように「誰のために戦っているのか?」がこれからは重要。
精神面をいかにコントロールするか、できるか?にかかってきているよね。

今回のメダル増量は、こんな意味で日本の精神力のアップが見えたオリンピックでした。

マスコミの対応についても、ちょっと不満。
オリンピック前には『メダル獲得かぁ!!』とか言って、散々追い掛け回していたのに、いざメダルが取れなくなると、まったくと言っていいほどメディアに出なくなる。当然、本人の気持ちへの配慮はあるのかもしれない。だけど、あまりにも急にパっと離れすぎな気がする。
それこそ蜘蛛の子を散らすって感じだ。

posted by 若旦那 at 09:07 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年09月01日

新宿御苑に「まみずくらげ」が大発生

まみずくらげ朝のワイドショーを見ていて、「おおおお!!!」とぶったまげてしまった。

なんと新宿御苑に「まみずくらげ」が大発生したというのだ。

このマミズクラゲは以前、このブログでも「淡水にくらげ発見!!」のエントリーで取り上げた、珍生物だ。

新宿御苑の最新ニュースを見てみると、どうやら8/26日の出来事らしく、『なんだよ、随分前の話だなぁ』と思ったりもする。

そもそも、このクラゲは成体になること自体が希で、普段はポリプという幼体の状態で生活していることが殆ど。このポリプの状態だと小さくて、まず水中にいるかどうか分からないだろう。
なので、どこからどう入ったのかなんてわかるはずもないが、なんでも『中国産の蓮だか何かを輸入して、池に入れたのが発端かも?』ということらしい。

一生に一度見られるかどうか分からない珍生物だから、是非見に行きたいが、そんな暇が無いのが現実……。

恐らく、日本中のマミズクラゲマニアや水族館関係者が新宿御苑に殺到して、凄いことになるんだろうな。

posted by 若旦那 at 09:59 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年08月20日

愛ちゃん残念だったけど、よかったよね

こちらこちらで面白いやりとりが(^。^)

私、昔は愛ちゃん、あんまり好きじゃなかったんですけどね、負けりゃぁ泣きわめいて、小憎たらしいガキじゃ!とか思っていました。
 それがなんか、子供が出来たからでしょうかねぇ。彼女の一生懸命な姿を見ると、なぜか自分の子供を重ね合わせて、微笑みながら応援している自分があったりします。
このオリンピックで、愛ちゃんおもしろ話が数多くでていますよね。
 先日某局でやっていたのですが、お父さんがアテネ入りする際、空港で爆弾を持ち込もうとしたと、大騒ぎになったそうで。
 なんでも、鞄のチェックの際に、係員が銀紙に包まれた黒い物体を見て、「オウ!!」とのけぞるように、「こんなものを持ち込んじゃ駄目だ!」となったそうです。
お父さん、何を持ち込んだかというと、お母さんの愛情たっぷりおにぎりだったそうです。
お父さん、あわてて「これはフードだ!」 と言ったそうですが、あわてた係員は聞き入れる様子もなく、「捨てていけ! 持ち込むなんてもってのほかだ、食べ物ならここで食っていけ!」といったそうな。
お父さん、「ならここで食うよ!」といって、食べ始めると、係員も正気に戻ったらしく、「わかったわかった、持ってって良いよ」となったそうです。
そのおにぎりは、その後、無事に愛ちゃんに届けられたということです。
今回のオリンピックでは、残念な結果で終わりましたが、まだまだ若いです。これからドンドン伸びますし、今後が楽しみですね。
でも、あの「しゃーーー!!」のかけ声は、なんか勝俣が騒いでいるようで、しっくり来ません。
「よし!!」とかに変えませんかね(^^ゞ

 
押してくれると励みになります!!
人気blogランキング
posted by 若旦那 at 15:26 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンピック柔道大爆発! キーワードは逆だ。

当然といえば当然なんだろうけども、さすが、お家芸だけあって、柔道は強い。
今回のオリンピックを見ていると、相手を惑わすような技が多いように思う。谷本の一本背負いといい、今日の阿武の袖釣り込み腰といい。
 私も中学にあがるまで、近所の警察署の柔道場へ通っていたので、いくらかは柔道を分かるつもりでいる。 が……あの谷本の一本背負いにはまいった。
あれ、逆で投げてるんですね。師匠の古賀が、大きな相手を投げ飛ばすには、不意を突く必要があるということで、自ら編み出した逆手の一本背負いだそうです。
普通は、引き手を担いで投げるし、相手もそう思っているから、初動があると、不意にそれを耐える行動に出る。その動きを利用して、釣り手側の腕を担いで投げる。たいていの大男は、自分の体重移動を押さえることが出来ずに、古賀に軽々と投げ飛ばされたのは、もう有名な映像ですよね。
今回のオリンピックでも、一本背負いに限らず、逆手の投げ技が数多く炸裂しています。
今日の阿部の袖釣り込み腰もそうでした。一瞬普通に投げに行くと見せかけて、逆に投げていく。
どうも、日本柔道選手団で、アれは効くぞって感じで流行になっているのでは?と思っトしまうほど、良く決まる。
今後、海外の選手達もこれをまねてくると思うので、次回の世界選手権やオリンピックでは、日本は次の秘策を考えて挑まないと、散々な結果になるのではと、心配になる。
 とにかく、今回のオリンピックの日本柔道は強い、お見事です!
押してくれると励みになります!!
人気blogランキング
posted by 若旦那 at 09:06 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年08月18日

山本おめでとう(200mバタフライ)

山本選手が銀メダルを獲得しましたね。

ところで、ニュースで彼の顔を見るたびに、どこかで会ったことあるような……と思っていました。

かなり経ってから、ようやく思い出しました。

あるある探検隊の左側の人にそっくりじぁあないですか!!! え〜〜名前は忘れてしまいましたが………ていうか知らない(^O^)/


レギュラー時間が出来たので、調べました。
こちら、レギュラーの松本さんだそうです。


山本選手ついでに、山本さんも並べてみましょう。

どうです? 似てますでしょ。

ぜひ、表彰台では、隣の金メダルの選手に「はい、はい、、ハイ!!!」ってやってほしかったんですが・・・残念!!

やらないですよね、当然〜斬り!!  


posted by 若旦那 at 21:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年08月10日

アジアカップ、日本優勝おめでとう!(今更ですが)

忙しすぎます。なんもできません。
仕事して帰って寝て、起きてすぐ仕事の日々・・・。

そんなわけで、今更ですが、アジアカップ優勝おめでとう!

いや、見事な試合運びでした。
神の手あり、玉田の駄目押し点あり、恒例の大ブーイングありの、盛りだくさんな試合でしたね。

中国もブーイングもいいですよ。試合を最後まで見ないで帰ってもいいですよ。
でもね、中国の選手だって良い試合してたじゃないですか。
表彰を前に、グラウンドでうなだれている、中国選手を見て、「よくがんばったな!」の一言は無いんだろうか。
もうね、あまりにも可哀相すぎ。
続きを読む
posted by 若旦那 at 15:41 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。