2005年06月10日

嘘つきセールスマン

うちの会社には良く飛び込みのセールスマンが来ます。

基本的にうちはセールスマンお断りなので、「セールスである」と分かった時点で、はいさようならなのですが、言葉巧みに入り込んでくるセールスマンが多いこと。

先日も、とある若者が扉を開けて「すみませ〜〜ん」と。。。

「何? セールス??」

「いえ、セールスじゃありません、電話の交換機のお知らせで、NTTのほうから」

と、こんな感じでやり取りが始まりました。

「外の回線はデジタルになっていて、家の中はアナログの電話を使っていて、現在は交換機というものを使って変換しているので、新しい交換機にすると、デジタルの電話が使えるようになります。」

「……で??? その説明じゃ、何をしたいか分からないでしょ? 何をしたいの?」

結局何をしたいのかが分からない。 だから何をしたいのか?

「いや、、、ですから……」

その後、またデジタル回線のお話の繰り返し……。痺れを切らして

「なに? 金かかるわけ?」

「いえ、お金はかかりません。 新しい電話はうちで負担させていただきますので」

結局セールスじゃん……(-。-;)

私はありとあらゆる通信を試してきて、今ようやく光に落ち着いているということを、知ってか知らぬか分かりませんが、分けの分からないデジタル回線の説明を繰り返し、何かのサービスに勧誘しようとする彼なのです。 そこでこんどは

「それに関する資料は??」

「いや、、、あのぉ……。 料金表ならありますが……」

「なにそれ、資料も持たずに何をしに来たのさ」

「資料よりも、言葉で簡単に説明したほうが分かりやすいので」

と、慌てふためく彼が苦し紛れに出してきたのは、ビジネスフォンのカタログ(^_^;)

「ああ、もういいよ、今忙しいから、また今度はなししよ」

といって、帰ってもらいました。
会社名でググッたところ、結局はFAXとビジネスフォンのセールス会社で、最近のIP電話などにも手をだしていますので、まあ、やっていることは、機械音痴を見つけて、わけの分からない説明で、製品を売っている悪徳商社というところでしょうか。

当然、また来たって、何も買いませんよ。ただ、ウソをついて入ってきた罰として、足を運ばせてやるだけ。

正直にビジネスフォンのセールスですということで、入ってきて、名刺交換してカタログ渡してと……。一通りセールスマンとしてのセオリーを守ってくれれば、こちらだって話を聞いて良い物ならば買うわけですよ。
それを、いきなりウソから入って、信頼関係もなにもないじゃないですか、そんなウソから金儲けなんて、まるで詐欺。

結構若者がああいうセールスに回ってきますけど、あんなことやってて、人生もったいないって思います。
うちの会社なら、まずはビシっと心構えから鍛えないしてやるのに。

posted by 若旦那 at 09:05 | 東京 ☁ | Comment(3) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年06月06日

ビンコーラって旨いよね

右のMiniBBSにもありますが、あっちこっちで嫌なことが重なり、かなり鬱な状態が続いております。
が、、、そんなことを言ってばかりもいられないので、ぼちぼちと更新していこうかなぁと……。

s-P1020252.jpg最近お昼をコンビニ弁当ですませることが多くなりました。
先日もいつものようにコンビニへ行くと、久々にビンボトルのコーラを発見しました。

私の気のせいかもしれませんが、なぜかビンの方がおいしく感じます。

中に入っている物は同じだとは思うんですが、なぜかビンのコーラのほうが、ぐびぐび飲めちゃうんですねぇ。

きっとペットボトルには本来の成分とは違った、樹脂の成分が溶け出しちゃってるに違いないと思っていたりするんですが……違いますかねぇ(^^ゞ

で、、、話はちょびっと飛んで。

我が家ではこのコーラ、製造元によって味が違うという説が有力です。
というか、単に雨子が職場のコーラ好きに聞いてきただけで、根拠のない説なんですがね。

話によると、静岡にある富士コーラボトラーズ(本当にあるのかも不明)で作られるコーラが、最もおいしいとのことです。なんでも、富士のおいしいお水で作られるから、というのが理由らしいのですが。本当なんだかウソなんだか。

カンに製造元が書いてあるので、もし富士コーラ製造のコーラを見かけたら、是非飲み比べてみてくださいな。

posted by 若旦那 at 23:08 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年05月10日

オマエら何様??

書こうか書くまいか悩んでいましたが、KOuさんが背中を押してくれたので、私も便乗して書かせて頂きます。

遺族の方々の気持ちを考えると、とても心が痛みます。
今後ああいう事故が起こらないよう願うばかりです。

そのことを踏まえた上で……

ここ最近のJR西日本関連の報道には、本当に腹が立ちます。

まずは記者会見

なんでしょう、あの記者会見は。

もう、すでに記者会見では無くなっています。
JRWが悪いとか、運転手がどうとか、そういうこと以前にあんた達は何をしに記者会見に来ているの?と聞きたい。心ない質問の数々を聞いていると、私も会見場に出向いて、逆に罵声を浴びせる記者達の写真を撮ってきて、晒したい気分です。
遺族の方達が怒りをJRWにぶつけているならまだしも、記者たちにはJRW側を罵倒する権利はないでしょう。あの記者会見にはジャーナリズムのかけらも見られません。
何を報道したいか?という方向性も無く、ただただ、JRWを悪者にし、いじめ倒すためだけの報道でしかないじゃありませんか。
あんたらがそういう報道を流すから、頭の悪い腐った奴が勘違いをして、置き石をしたり、駅員にいたずらをしたりするんですよ。JRWに謝れって!!そういうアホどもを生み出した報道こそ、さらなる事故の引き金になっているのが分らないんでしょうか。
あの罵声に耐えきれなくなって役員が自殺でもした日には、次に避難されるべきは、記者たちですよ。大丈夫ですかね。

次に、ボーリング、飲み会、ゴルフなどなど

そりゃね、あんな大惨事だったんだし、自粛すれば良かったとは思いますよ。正論だとは思います。でも、あんな超が付くほどの大きな会社で、しかも自分の組織外の所で起きた事柄について、何をしろと言うのでしょうか?きっと私でも同じ事をしていたかも?って思いますよ。
まぁね、あんな大惨事が起きた後に遊んでいた訳だから、道徳に欠けるのはもちろんですとも。でもそれを報道している側も何を考えているんでしょうか。飲み会で何を飲んでいたとか、幾ら使ったとか……。

ほんとにアホらしい。 もっと重要なニュースは無いんですか?

事故を起こした電車に乗っていたJRW職員が、その後職場に行ったことをかなり批判しているけども、そんなに批判するなら、自分らもカメラ担いでないで救助にあたったんですよねと言いたい。

もっと今回の事故に対する、根本的解決に繋がるような、報道や話し合いをしていってもらいたいものです。

posted by 若旦那 at 20:47 | 東京 ☀ | Comment(10) | TrackBack(3) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年05月06日

プロレスラーが引越ししてくれる??

先日、家族で歩いていたときに、ふと止まっていたトラックを見ると、獣神サンダーライガーの絵がでっかく描いてあった。

わ、、、ライガーだぁと思っていると、さらに驚くことに、「プロレス運輸」なんて書いてある。

なんだこりゃ

もしかしたら、プロレスラーが覆面かぶったりして、引越しをやってくれたりするのかねぇ。
ああ、最近はどの団体も資金繰りに苦労していたりして、やっぱり副業をやらなきゃやっていけないのかねぇ……。
でも、プロレスラーに引越しなんかさせたらさ、家具を2階から投げたり、入らない場所に無理矢理入れて、家具を配置しちゃったりさ、じゃまな柱なんか「ラリアットー!!」とか言って、折られるんじゃ??とか、変な想像で頭の中が一杯になったりした。

そんな馬鹿な考えをしつつ、しばし家族4人で覆面レスラーの登場を待っていたんだけども、結局出てこないので、諦めて帰ってきてしまった。

プロレス運輸.jpg帰ってきて調べてみると、なんでももともとプロレス運輸ってのはあったらしく、新日プロレスと提携をして引越し業務を強化していくというお話らしい。

肝心な引越しの方は、プロレスラーがやってくれる訳ではなく、まったく普通な従業員がやるそうで、、、ちょっと残念なんだか、安心したんだか。

うちも家を買って引っ越すときには、こいつを使ってやろうか?とか思ったりする。

う〜〜〜ん、見事なほどにCM戦略にハマっている気がする(´ヘ`;)

posted by 若旦那 at 15:26 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年04月22日

マイフェバリット

ライナス右の写真はスヌーピーとチャーリーブラウンに登場するキャラクターにライナスという男の子です。

いつも毛布を肌身離さず持っていて、情けない表情のライナス。
彼は不安な事があると、毛布を持つことで安心をするんだそうです。

ライナスの場合は毛布ですが、私の場合はタオルケット……(^^ゞ

手放せない訳ではありませんが、あると落ち着きます。
家に帰ってくると、大抵はお気に入りのタオルケットを膝掛けにしたり、横になってくるまっていたり。

30過ぎのいいおやじが、タオルケットも無いだろうとは思います(^_^;)
ライナスもそんな自分を治そうと、スヌーピーに毛布を預け、見事克服しますが、結局最後にチャーリーブラウンから、新しいタオルをプレゼントされ「がぁ〜〜!!」といいつつ、また毛布のライナスに戻ってしまうというというお話がありました。

私も、ライナスと同じく、結婚当初はタオルケットから離れていましたが、だんだんと元に戻り、今では、何かというとタオルケットをひざにかけていたりします。

続きを読む
posted by 若旦那 at 18:53 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(1) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年04月02日

お誕生日おめでとう!!

今日は何を隠そう私の誕生日

s-キャンドル.jpg


もう30も半ば、このくらいの年になると、おめでと〜!!というより、また一つ年取っちゃった……という感じですよね。

こんな小さなキャンドルを眺めながら、しんみりしてしまいたくなる。

それにしても、若い頃とな〜んも変わっていない。相変わらずネットゲームやったり、サッカーの対戦で熱くなったり……。

成長していないというか……、まぁ良く言えば、少年のような気持ちっていうか(-。-)

Blogpeopleを見てみると、まあ4月2日の誕生日に人が多いこと。こんなにいるんだねぇ。4月2日ってのは、春休み中だったり、入学前だったりで、お友達と過ごすことが少ないから、誕生日をお友達でお祝いという記憶がなかったりする。恐らく、皆さんそんな感じだろう。
だから、誕生日ってわくわくして迎えた覚えがない。ま、どちらにしても、この歳じゃわくわくもなにも無いんだけどね(^^ゞ

そんな同じ4月2日のお誕生日の皆様。楽しい誕生日、がっかりな誕生日、わいわいがやがやな誕生日、一人寂しい誕生日。 色々あると思いますが。
皆さんお誕生日おめでとうございます。

おめでとうの意味を込めて、お誕生日のブログさんにトラックバックです!!
(本当はもっとあるんだけど、誕生日です!っていうエントリがあったものだけになってます)

ネガポジ:プレゼントになるのか?
ただそれだけ:今入ってきたニュースです!
眠るまえに: 眠いですが・・
今日も気ままなWINDSOR:満1歳になりました♪
片道のチケット | おかえり、ただいま、こんばんは(笑
あぁ勘違い日記 | サングラス、その奥は・・・
30’s女・負けの組物語
かき♪な日々: 嘘か真実か?
入学式-■□youthful days□■
ヒビショウジンナリ | 今日は誕生日
ぎんたろうの隠れ家: 4月2日のナゾ

そして、、、

posted by 若旦那 at 14:50 | 東京 ☁ | Comment(13) | TrackBack(2) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年03月10日

花粉症大変らしい

ここ最近、雨子が花粉症でかなり苦しんでいます。皆さんはいかがでしょうか?

私も以前は花粉症に限らず、アレルギー性鼻炎で長い間苦しんでいました。しかし耳鼻科に通い、鼻を手術してからは全くそんなことも無くなり、快適な毎日を送っています。

多少鼻が変!ということがありましたが、それもこの前のちょっとした処置で改善されました。
まあ、ちょっとした処置とはいえ、私にとっては、かなりキツイ悲惨な出来事でしたが、今現在の楽な状況というのも、あの辛い出来事があってこそなんだなぁと思うと、感謝感謝です(^。^)

最近では、抗体を作るための注射を1本うつだけで、2年くらい花粉症知らずになる治療もあるそうですね。

うちの会社にも、鼻と目を真っ赤にした営業の方がいらっしゃいますけども、ろくに病院にも行かずに市販の薬などで我慢して、どうにか乗り切ろうみたいな人が多いみたいです。

そういう人が来ると、迷わず耳鼻科に行くことを勧めています。なにはともあれ、専門家に見て貰えば、我慢しているよりよっぽど楽なんですよ。 耳鼻科で鼻を食塩水で洗って貰うだけでもかなり違います。 洗って貰うのに慣れれば、自分でも家で出来るわけで、怖がって辛い思いをするよりも、怖い思いをして楽になった方がいいと思いません?

posted by 若旦那 at 13:16 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年02月11日

またまたダウンしております(-_-;)

更新が停滞しておりますが、実はまたまた風邪をひいてしまいダウンしております。

製造業という商業柄、比較的世間からは隔離されている環境だとは思うのですが、やはり風邪が流行っているのでしょうね。前回の風邪が回復したのも束の間、体が弱っているところに別の風邪にかかってしまったようです。

前回は下痢と嘔吐でしたが、今回は発熱です。常に38度前後の熱が出ていて、体を動かすのもきついです。

でも、納期は迫ってくるわけで、やりかけだった仕事を一通り仕上げてしまってから、金土日と休めば良いだろうと思い、ぼ〜〜っとしながら仕事をしていたら……やってしまいました。
2日もかけて削っていた大きな品物に、私のプログラムミスで刃物をぶつけてしまい不良に(-_-;) 2日間がまったくの水の泡……。

何をどうやったらそうなるか分からないけど……悔やみきれない、 これならいっそ休んで寝ていたほうが良かったよぉ。

とりあえず、熱は下がってきたので、今日は仕事に出て、不良にしてしまった分を最初から削りなおしたけど、やはり体が言うことを聞いてくれないので、途中でやめて明日回し。

とはいえ、寝ていて仕事がまったく進まないのも気が気ではないので、布団脇にパソコンを持ち込んで、会社からCADCAMを持ってきて、休みつつも仕事を進めようという、いいんだか悪いんだかという状況。

そのおかげで、今こうやってブログを更新したりしています。

が……、後ろに雨子が来て、仕事するんじゃなかったの??とか突っつかれていますけど。
(いいの、これからやるところなの!!)

posted by 若旦那 at 21:53 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年02月04日

手作りパソコンの価格が納得できません。

久々にARTIFACTさんへトラバ

あちこちで話題になっていますが、この話題はとても人ごととは思えません。

事の発端は[教えて!goo] 手作りパソコンの価格が納得できません。 に始まる。

上のリンクを読むと、なるほどね、ありがちだぁねぇ〜と頷きながらも、もう絶対に人には組んでやんねぇ!!と心に誓った私が間違いではないと確信してしまいました。

ものづくり本音ブログ: サービスにお金を惜しむ人々」でも話をした通り、教えて!gooのお話と同じようなことが、日常茶飯事に怒っていることは間違いありません。

私はすでに当事者の立場になってしまっているので、非常に偏ったモノの言い方しか出来ませんが、この問題の根底には現在の人と人とのつきあい方における、人情や感謝というものがいかにおざなりになっているかがあると思います。

今朝もゆとり教育見直しの話題をワイドショーでやっていましたが、今のマスコミや教育が本当に何を教育して育てていくべきか、考えさせられたりします。

他人に何かをしてもらう、何かをしてあげる。これっていうのは一口にお金では片づけられないものがあるじゃないですか。この手作りパソコンの件にしたって、この女性からは、作ってくれてありがとうという気持ちが、微塵も感じられません。
きっとこの男性は、この女性との接点作りとして、ちょっと邪ではあるけども、パソコンを作ってあげたんだと思います。ざっと部品構成を見た限りだと、赤字間違いなしですし、当然仕入れ組み立てに丸1日かかっている事と思いますし、部品選定から後々のメンテまでを含めると、私なら追加10万!!と言ってあげたいくらい豪華な内容です。

たとえパソコンの事を知らなかったとしても、10万という金額に疑問を持ったなら、そこで「そんなにするもんなの??」と聞けばまだコミュニケーションとして成り立っています。その後の展開ももっとスムーズだったでしょう。欲を言えば、あらかじめ上限を決めておけば良かったのでは?と思います。

そもそも家電ショップの広告を見れば、現在のパソコンの相場が分るってもんですよ。
量産でも10万を超えるパソコンが勢揃いで、20万超だって普通なのに、手作りでいったい幾らでできあがると思ったんでしょうか?

手作りをなめるな!と言いたいです。そのパソコンを作るために、どれだけの時間と労力を必要とするかがまるで分っていませんね。パソコンを分っていないとか以前の問題で、世間を分っていません。モノを作るがどれだけ大変だか。車の部品でワンオフものだと小さいものでも5万とか余裕でしますし、ガンダムのプラモだって、上手な人が組立てたものには高値が付きます。

世間にものが溢れていて、しかも100円ショップになんでも並んでいるデフレの悪影響でしょうか、そういったもの全体の価値観が薄れていますよね。100円で食器を全て語られては、手作りで器を作っている名人の価値が下がってしまいます。
そのモノを作る行程を知り、その有り難みを知り、価値を知る。そして、それ相応の対価を支払うという、本来の流れをそろそろ真剣に見直してほしいなぁと思います。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

■Reference
[教えて!goo] 手作りパソコンの価格が納得できません。

■TrackBack
ARTIFACT ―人工事実― | 手作りパソコンの価格が納得できません[加野瀬さん]

posted by 若旦那 at 09:23 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年02月03日

サーバーマシンがお亡くなりに……

会社のサーバーが死にました……(T_T)

残業で仕事が忙しいというのに、これから復旧作業です。

ほこりっぽいところに置いてあるから、仕方がないのかなぁとは思うけど、RAIDとかにしてもうちょっと頑丈なシステムにしたいよなぁ……。

予算でないかな。

posted by 若旦那 at 20:37 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年02月01日

室井さんの本?? 買ったこと無いなぁ

久々の室井さんトラバ

室井さん、「私の本も買え!! 読んでくれ!!」と言っている……。

恐らくあのblogを読んでいる人の半数以上、いや80%くらいは彼女の本を読んだこと無い人たちなんじゃないかなぁって思う。私も含めてね(^^ゞ

でも、それで良いんじゃん。

1エントリにあれだけトラバ入るってことは、本を読んでる人だけじゃなくて、ワイドショーでコメントしてるの見たり、クイズ番組に出ているのを見たりして、こいつ面白いじゃん!って思ってblogを見に来るわけだからさ。

もうね、このブログを読むだけでも室井ワールド炸裂なわけで、ある意味大満足なんですよね(^。^)

それにしても、今朝室井さんTVで見かけたらさ、ちょっと太ったんじゃぁありませんか??

posted by 若旦那 at 16:31 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年01月31日

いきなり体調不良でダウン……風邪か?

金曜の夜から喉が痛かったにも関わらず、土曜日にサッカーの練習に行ったら、別段悪寒がするわけでもなく、結構平気じゃんとか思っていたら、日曜日になり、いきなりダウン……(T_T)

朝から下痢は凄いし、吐き気はするしで、大変な状態。

日曜日は朝からママさんサッカーの試合の予定が入っていて、応援団長として応援に行くはずだったのが、ドタキャン。

件の試合の方は、どうやらトーナメントで2位に食い込む好成績だったようで、なにより。

今日もどうにか仕事には出てきているけども、なんかぼ〜〜〜っとしちゃってて、機械をぶつけやしないかと、ひやひやしております。

こんな状態で仕事に出てきても、平気で“これとこれ、マシニングでできない?”と仕事を増やしてくれる社長の神経の図太さには驚くやら呆れるやら……。

とっとと仕事終わらせて、逃げなきゃ殺されるぅ。

posted by 若旦那 at 10:52 | 東京 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年01月14日

最近ハマっているマジック

巷では最近マジックが流行っているようで、コンビニなどにも誰にも出来そうな手頃なマジックグッズが売っていたりします。

年末年始番組にも前田知洋さんがあちこちに出ていたりして、マジシャンは売れ出すと儲かるんだろうなぁなんて思ったりね。

で、マジックっていうのはマジックというくらいなので、必ずタネがあるわけですよ。絶対に魔法だったり超魔術だったりするわけではないんですよね。

以前私が雨子と結婚する前、マリックさんの超魔術の招待券をどなたかに頂き、二人で池袋のマイナーなホールへ行ったことがあります。
当初マリックさんは、ご自身をマジシャンとは言わず、超能力者というイメージで売っていました。私は以前からマジックというのに興味があったので、当然マリックさんも超魔術と言っておきながら、マジックだというのは確信していました。
ところが、雨子は違いました。あれは手品ではなく超能力と信じ、疑いませんでした。

そこで、私たちカップルの名物、問答が始まるわけですよ(^。^)

さすがに公演中は黙ってみていましたが、帰りがてら、マリックさんの種明かしをします。マリックさんのマジックの中にも、タネの分りそうな簡単な物もあり、あれはこうやってああやって……と説明しつつ、「ね、あれは手品でしょ?」と言うのですが、頑として超能力だと言い張ります(^。^)

まあ、そのときは、つまらないだ何だと文句を言われて別れた覚えがあります。

それから何年かして、マリックさんもマジシャンだということを公表するようになり、ようやくマジックとして見るようになったようです。
たしかマリックさんの種明かしをして、正体を暴いたのは、ナポレオンズでした。
何かの雑誌だか番組の企画で、マリックさんの超魔術をナポレオンズが再現するんです。で、やっぱりマリックさんもマジシャンだったというオチなんです。

でも、マジシャンにとって、種明かしはもっともやってはいけないタブーですから、当然マリックさんは怒りましたよ。あれ以来マリックさんはナポレオンズのお二人には、会っても会釈すらしてくれないそうです。
でもねぇ。マリックさん、マジシャンじゃなくて超能力者だって言ってたもんねぇ。超能力者にもタブーがあるなんて、ナポレオンズは知らなかったんでしょうね\(^_^)/

話がかなり逸れてしまいましたが、前出の前田さんですが、あんなにテレビに出て、マジックをやっていて良いんでしょうか?そりゃ引っ張りだこなのは分ります。でもマジックにはいくつかのタブーがあり、その一つが先ほどの種明かしをしないといもの。もう一つが同じマジックはやらないというものです。
確かに色んな人のマジックを見ていて、「もう一回やってください!」といっても、同じことは2度とやってくれません。なぜなら、同じ事をすると、タネがばれてしまう確率が格段に上がるからです。
マジックには、巧に人の心理の裏を付くトリックが仕掛けられています。その心理の裏を付くには、この先何をやるかが分っていると不都合な訳です。次に何をするか分っていれば、疑うべき箇所も限定されますから、2度同じマジックをやるということは、種明かしをするも同然なのです。

しかし、前田さんのような売れっ子になってくると、しょっちゅうTVに出るわけです。当然見たことのあるマジックを何度も画面に曝すことになります。感の良い人なら、同じマジックを2度見れば、タネが分ります。

マジックは楽しいので、マジックブームで沢山のマジックがTVで見られるようになり、嬉しい限りなのですが、こうも同じマジックばかりをやっていると、全国の視聴者にタネがばれてしまい、結果マジシャン自身の首を絞めているのでは?と心配になります。

マジックに興味を持って始めて知ったんですが、マジックにはそれぞれ名前が付いていて、その名前をオークションで探すと沢山のタネが売っていることが分ります。
こうやってタネを売ることで生計を立てているマジックショップなどもあるわけです。このマジックブームが過剰な種明かしにならなければ良いなぁと思います。

posted by 若旦那 at 15:41 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(1) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年01月07日

やっと耳鼻科にいきましたよ

去年の暮れ、行きそびれた耳鼻科に昨日行ってきました。

「あぁ、やっちゃったほうがいいねぇ〜」という先生の言葉通りでした(T_T)

診察室で鼻を広げて見た先生は、「やっぱやっちゃいましょう!!」と元気よさげに、妙なマシンを引きずってきました。

話によると、鼻の中を焼くんだそうです。どういう仕組みになっているか分りませんが、長細いコテのような棒にコードが繋がっているマシンで行うようです。

「あのぉ先生……。 これ、やる前になにか、心構えとかいりますかね??」

「そうねぇ、かなり……いるねぇ」

げ!!! ( ・_・;)  マジですか…… しかも、「かなり」の後の間(マ)が怖い

なんて言っている間に、鼻の中に麻酔を湿らせたガーゼを“にゅ〜〜〜”っと、かなり奥まで入れられ、しばらくすると、「麻酔かけますからねぇ」の一言で、鼻の中に注射を“ぶすぶす!!”っと数カ所(T_T)
途中、麻酔の注射器の口元が外れてしまい、麻酔液が“ぴゅ〜〜!!!”と飛び散り、顔から服から、真っ黄っ黄になってしまう。
ただでさえ、緊張しているのに、このおかげで一気に背中が脂汗でびしょびしょになってしまった(´ヘ`;)

「じゃあ、ちょ〜っと我慢してねぇ」 

の軽い一言で先生は、先ほどのコテを鼻に持ってきます。
まさか、それを全部は入れちゃわないよなぁ……と思っていたら、150mmはあろうかというコテを、鼻の中へ“ずず〜〜〜〜”と入れて行くではありませんか!!

その後、“じじじ〜〜〜”という音……、焼いているんだろうか……。

たまに、ビリビリと痛む。 というより、こんなに奥まで棒を突っ込んで、大丈夫なんだろうか?

そんな不安な時間が10分ほど続いたでしょうか。 ようやく処置が終わりました。

横のベッドで15分ほど横になった後、鼻の中を掃除してもらい、診察室を出ました。

変に緊張して力が入ったからか、首筋から背中にかけてが、えらく痛いです。

あんなにぐりぐりとやられて、血が出ないはずもなく、鼻が詰まるので、かんでみると凄い血。
それでも、だら〜〜っと垂れてくることはなく、もっと奥の方に血が溜まるようで、鼻が詰まって仕方ないです。

これで何日かすれば直るのかなぁ??と気持ちをなぐさめながら、仕事をしています(T_T)

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

posted by 若旦那 at 16:03 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年01月02日

明けましておめでとうございます

no-title明けましておめでとうございます。

今年もまた、くだらないエントリにお付き合い下さい。

今年は元旦から実家で、肉まんを作って食べました。
家の肉まんの始まりは、あの有名な中華料理屋さんのニーハオでした。

私が小学生の頃だったか(20年ほど?)、家の直ぐ側に当時は珍しい、中国人の経営する中国料理屋さんができました。それがニーハオでした。
開店当初、店の造りが決して良いとは言えず、お客さんも全く気味悪がって寄りつかないんじゃ?という状態でした。

開店当日、そんなお店に入ってみると、出来合いのショウウィンドウには、小さめな肉まんが山になって積まれており、試しに10数個買うことにしました。
ところが、お店のご主人と奥さんは日本語が話せなくいらしく、お金の数え方もろくに分らない状態……。仕方がないので、私たちで合計を計算してあげて、幾らからだから、おつりが幾らで〜〜などという会話をしつつ買い物をしました。
もしかしたら、私が最初のお客さんだったかもしれませんね。ご主人は私たち家族の事を、覚えていてくれているでしょうか……。

そのとき食べた肉まんの味は忘れられません。
今でこそ、色々個性的やら本格的な肉まんが世に溢れていますが、あのころはコンビニの肉まんあんまんが普通でしたから、肉まんをかじると、なかから肉汁がどばぁ〜〜と出てきて、やけどをする様な肉まんは初めてでした。
で、その肉まんの皮が非常にもちもちして旨かった。中身もいいんですが、それよりも皮。なんとももちもちしていて、皮だけでも十分に食べられるんです。 確か桃饅とかいうあんこの入っていないやつも売っていたんですが、それも良い感じだったのを覚えています。

ニーハオでは、お店でも色々食べましたが、特にこれが旨い!という物は無く、この肉まんが一番おいしかったなぁという記憶があります。

その後、私は蒲田を引っ越してしまい、ふと気が付くと、ニーハオのご主人がTVに出ていたり、雑誌に出ていたり……かと思えば、店舗が増えていたり……(^^ゞ
いやぁ、TVのちからってのは凄いなぁと思いますねぇ。
実際そんなにめちゃくちゃ旨い店じゃないと思いますが、中国料理の先駆者としては、大成功なんだろうなぁと思います。でも、肉まんは旨かったですよ。今はどうか分りませんけどね。

引っ越してしまった関係で、ニーハオ肉まんが食べられなくなってしまったので、はて??と考えた結果、ならば自分で作れば良いんじゃね? ってことで、両親が作ってみたのが、我が家の肉まんの始まりって訳です。

皮はこだわっているだけあって、ニーハオを上回る出来で、こればかりは、どこにも負けないでしょうね。旨いですよマジで。
具のほうは、ニーハオの様に肉ばかりだと芸がないので、もっと色々入れてあります。
椎茸、タケノコはもちろんシラタキを細かめにした物とか、とにかく色々入ってます。
どちらかというと、ニーハオよりも、中華街で食べる肉まんの中身という感じです。

これを、写真にある皿のざっと5倍くらいは作りました。3皿までは皆で食べましたが、さすがにそれ以上は食べられませんでした。なので、残りは冷凍にして、後日食べられるように取ってあります。

んなわけで、正月元旦から肉まん以外、殆ど口にしていない我が家でした。
もうしばらく見たくありません(^^ゞ

posted by 若旦那 at 10:39 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月31日

今年一年ありがとうございました。

あと数分で今年も終わりです。

東京では、最後の最後で“ウソだろ!!”というほどの雪が突然降ったりして、今年の異常気象を象徴するような雪でした。

今年を一言で言えば、“異常気象”のひとことに尽きます。

災害に次ぐ災害で、世界は1年中行き着く暇も無かったなぁと感じます。

そして、年々凶悪化の一途をたどる犯罪……。

少女誘拐殺人犯が年をまたがずして捕まったのが、唯一の救いだったか?という気がします。

もう、あのように心を突き刺すような、つらい犯罪が起こらないよう……、あんなことが続くようでは、純粋な子供達の心も、くすんでいってしまいます。

来年こそは、あんな悲惨な事故、事件がなくなるように、みんなが幸せだったねぇといえる一年でありますように。

今年の春にはじめたブログで、どうにもならないエントリばかりでしたが、恐らく来年もこのまま、どうにもならないエントリを書き続けるかと思います(^^ゞ

どうぞ来年も、末永くお付き合いいただければ幸いですm(__)m

posted by 若旦那 at 23:58 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月28日

この一年を振り返って投票しよう!

Yahoo!にて、エンターテインメントアワード2004てなもんをやっている。

Yahoo!エンターテインメイント - エンターテインメイントアワード2004

ヨン様は本当にかっこいいと思う?

という質問で、NOが圧倒的多数……(^^ゞ

そりゃそうだわな、異論なしです。

こういうのを見ると、ヨン様ブームは作られたブームだったんだなぁとつくづく思ってしまいますね。

さあ、運良くこのブログを読んだヨン様ファンは、先ほどの投票の挽回をしてみてください(^。^)

posted by 若旦那 at 15:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月19日

久々の飲み会

高校時代の同級生と年に何回か定期的にやっている飲み会に行ってきた。

1軒目は蒲田のびーどろ屋とかいうお店。
本当は毎回なじみの一輝というなじみにお店があって、今まで忘年会シーズン含めて一杯で入れなかったことなど無かったのに、今回は珍しく満員だったらしく、あちこち探し回ったあげく、びーどろに決定。 ていうか、ここしか無かったんだけどね。

なんか忘年会も例年より多いのかなぁ、ちょっと景気が戻ってきた実感だなぁ。

このびーどろ屋、店内は最近流行の個室作りになっていて、狭いなぁという感じのテーブルに4人詰め込まれました。
恐らく、カップルとかで来ると、あの狭さがちょうど良い親近感でいいんだろうけど、野郎4人であのスペースに入ると、なんだかなぁという感じ。
食べ物は不味くもなく特別旨くもなくという感じで、無難な線。
不思議なのはこれ旨いじゃん!って言っていた物は安くて、いまいちの物は高かったこと。
ま、全体的にちょっとお高め?っていう気がしました。 恐らくオサレな作りだからだろうな。
きっとあのメンバーでは一生行かないと思われ……(-。-) ボソッ

その後、1名が仕事の為離脱。

image/monohonblog-2004-12-19T11:58:28-1.JPGどこ行こうかぁと歩いていると、ダーツバーをはけ〜〜ん!
「やるか?」 「やろうじゃんか!」 とすでに3人戦闘モードへ。

とはいえ、私はこういうお店のエレクトリックダーツは触ったことも無く、3人とも使い方がしどろもどろで、カウントアップが見つからず、最初は訳の分らないゲームを始めたり……。

実はこのマシンくせもので、頻繁にコインを飲み込んでくれて、恐らく800円は飲み込んだと思う。いい加減あきれて、店員を呼ぶと、クレジットをアップして終わりと思いきや、そこで修理を始める店員……。ここで、思いもよらず15分以上のインターバル。こんなに待たせないで、他のテーブルに移らせるでしょ、普通はね。

昔から比較的コントロールの良かった私は、当然楽勝……。と思いきや、ゲーム回数をこなすうちに、他2名もなかなか腕があがってきて、最後の方はかなりのエキサイトぶり&激戦。

ま、そんなこんなで、3時半を回るまでダーツ漬け、恐らく30ゲームはやったと思う。

で、写真は最終戦の301を私が見事勝利した画像で〜す。やっぱラストを取ると気分良く帰れるってもんです(^。^)

それにしても、このダーツバーで1万以上使うという悪酔いブリで、ちょっと財布が寂しくなってしまいました。

ていうか、1万出すならエレクトリックダーツを買って、友達の家に押しかけてやった方が、安上がりじゃん?  ……残念!

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 11:58 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月17日

耳鼻科にいってまいりました。

昨日また耳鼻科に行って参りました。

結果、全開より悪化しているらしい。

先生曰く「あ〜、こりゃだめだなぁ……。 やっちゃった方がいいね」って(・0・)

え、、、なにをやるの??という感じ。 もう何をされるか怖いのなんの。

なんだか、鼻の中を何とかって装置で焼くらしいんですが、これって痛くないんでしょうか?
いやぁきっと痛いんでしょうね。

嗚呼、来週が来ないで欲しい(^^ゞ

posted by 若旦那 at 09:33 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月15日

耳がおかしい

今週の頭あたりから、どうも耳がおかしい。

右と左で聞こえる周波数が違うんですよ。
だから普段聞いている音が、ちょっと違って聞こえてる。

ギターとかのチューニングをしたことがあれば、分るけど、周波数がちょっとずれていると、音がうねるんですよ。
それと同じかんじで、なんの変哲もない音が、ホワンホワン聞こえて気持ちが悪い。
恐らくうねる感じからすると3,4ヘルツはずれている感じなんですよ。

しかも、妙にくらくらめまいがするし、耳鳴りが凄くて寝られない。
周囲の音が消えると、耳鳴りがうるさいうるさい。
だからTVを付けて、タイマーかけて寝てます。

こりゃへんだろ?ってことで、昨日病院へ行ってきました。

そしたら、なんと中耳炎でした。 子供の頃にやって依頼中耳炎なんてなったこと無いんで、ちょっとびっくりです。
原因は鼻炎から来るもので、鼻から治してかないとだめだぁね、って言われました。

私は幼い頃からアレルギー性鼻炎でかなり苦しんでいましたが、2年ほど前に鼻腔レーザー日帰り手術を受けて、鼻の中を削り、中にチタンを埋め込むという、かなりコブラじみた手術を受けています。
以前なら口を塞がれたら、窒息するくらい鼻で息が出来ませんでしたが、その手術のおかげで、すっかり鼻呼吸が出来るようになりました。

ところが、ここ数ヶ月鼻の調子がまた悪くなっていて、今回の中耳炎となりました。
どうも、また鼻がアレルギーを起こし始めたらしく、なんらかの外科的治療が必要な気配です。

ああぁ、また金がかかるぅ(T_T)

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 09:42 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。