2005年08月26日

夕方のお客様

先日夕方になって、仕事仲間のNさんがなにやらでかい物を抱えて、事務所にはいってきました。

s-P1020352.jpg なんだなんだ?と思い、見てみると、大きな夕顔の実でした。
なんでも、社員の実家で出来たものらしく、社内では誰も料理出来ないので、うちに持ってきたとのこと。

めずらしいので、いすの上に座らせて写真を1枚撮っておきました。

普通の家ではかんぴょうにも出来ないので、冬瓜みたいにして食べるくらいしか無さそうですよね。

調理の手間を考えると、冬瓜の方が、全然楽でおいしい気がしますが……。

posted by 若旦那 at 09:48 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月19日

レトルトカレー三昧

世の中がお盆休みという状況で、土日の休みも無しに仕事をしなきゃならない若旦那です(T_T)

で〜〜、、加えて、雨子(女房)&子供達が私を残して里帰りしてしまったために、一人暮らしで仕事詰め、しかも通常業務より過酷という、激務……このまま続けたら過労死確実な環境になっております。

男の一人暮らしの友といえば、やはりレトルト食品ですよねぇ。 なにかとカレー好きな私としては、このチャンスにとことんレトルトカレーを食ってやるぜ!というわけで、コンビニに入るたびに、珍しいレトルトカレーがあれば、買いあさっている毎日です。

その中でも、これは!というのを……

s-magicspice1.jpg まずは、明治製菓の「マジックスパイス これが噂のスープカレー」です。
もう、パッケージからしてきてますよ。あやしさ満点のパッケージながら、中身は結構本格派だったりします。

ここ最近流行っているというスープカレーなんですが、私自身、東京に住んでいながら、一度もスープカレー専門店には行ったことがないので、偉そうなことは言えない立場です。

パッケージを開けると、中にはメインのレトルトパックと、特製ペースト、スパイスミックスという小さな袋が入っています。
カレーのレトルトは器に移すとき、ねちょ〜〜〜っとして、なかなか出てこなかったり、袋に残ってしまう物が多いですが、スープカレーというだけあって、器に移すのも楽ちんです。さら〜〜っとスープが出てきて、ごろごろっと大きめのチキンの具が綺麗に出てきます。この辺も結構嬉しいポイント。
そして、特製ペーストなるものを入れてかき混ぜます。どうやら独特な油分がこれで加わるようです。
最後に、スパイスミックスを振りかける訳ですが、これが非常に辛い。全部入れたらきっと私は食べられません。
暴君ハバネロで痛い目に遭っているので、ここは控えめに袋から1/3ほど振りかけて食べてみました。

さて試食です。
見た目はスープなので、淡泊っぽいというか、物足りないイメージが目から飛び込んできますが、食べた印象は見た目を見事に裏切ってくれます。思わずご飯と一緒に食べたくなる味になっていて、ほほ〜〜、これがスープカレーというやつね、と変に納得してしまいます。 私は普段から濃い味の所があって、もうちょい気持ち塩味が入った方が、インパクトがあっていいかな?と思ったので、塩をひとつまみ振りかけて食べておきました。

辛さの方も、私には1/3がベストチョイスだったようで、かれ〜〜〜!!と言いながらも、おいしく食べられるレベルでした。

ということで、私の美味しさ指数は☆☆☆☆(☆4つ)です!!

posted by 若旦那 at 18:06 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月28日

なつかしのコカコーラヨーヨー

お昼にコンビニへ行ったら、また新しいものを発見しました。

s-WS000000.jpg 私の好きなビンコーラの復刻版+懐かしいヨーヨーがおまけでついてきます。

こりゃ、買わなきゃだめだろ〜と、早速2本買ってきました。

コーラとファンタのヨーヨーがよかったので、その2本を買って、家で開けてみると、中に入っていたのは、なぜかペプシとファンタ……(ーー;)

なんでコーラにペプシが入ってるのさ……。

やっぱり懐かしいのは、赤いコーラのヨーヨーで、周りが透明のやつだよなぁ。

またコレクション魂に火をつけられちゃったかな、こりゃ。

コーラが出てくるまで買ってやる!!
(もしかして戦略にはまってますか……)

posted by 若旦那 at 12:42 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年01月11日

渋谷のゴールドラッシュに行きました

ゴールドラッシュ内装ハングリータイガーのハンバーグにくりそつという噂の、ゴールドラッシュにいってきました。

前回ハングリータイガーに行ってからというもの、日々いろんなwebやらBBSやらを見て、あのハンバーグがどうやって出来ているか?を探り続けていまして、大体こうなんじゃないか?という所までは分ってきました。

そこで、昨日たまたま渋谷へ行く用事があったので、ついでにビデオスタジオ脇にあるゴールドラッシュはどうなのさ?ということで、試食してまいりました。

ラッシュハンバーグええっとですね。右の写真がブツでございますが。

見た感じ殆どハングリーですね(^。^)
店員さんがトレーを持ってきて、タレをじゅ〜〜っとかけるところまで同じです。

で肝心なのは味です味。

ハンバーグの方はハングリーよりちょっと香辛料が強い感じで、焼き加減もはじめから開いて持ってくる所から、半生感が薄れています。
さらに、100%ビーフ&つなぎなしのハンバーグには、秘密のつなぎが入っているはずなのですが、恐らくゴールドラッシュのほうが、その秘密のつなぎが多いっぽい感じです。
これは、ハンバーグが冷えてきた時の固まり具合で分ります。ハングリーの方は、若干肉同士がバラバラですが、ラッシュの方は冷えてくると、ぎゅっと固まった感じになってしまいます。
個人の好みも大きいでしょうけど、私はハングリーのぼそぼそ感が好きです。

次にソースですが、ラッシュはカレーベースの様ですね。かなりカレーの匂いが漂っていました。が、辛さは内ので、カレーのルーから辛味香辛料を抜いた物+αで出来そうなソースという印象です。
ハングリーの方がソースに苦みがあり、恐らくタマネギを煮詰めていったような味わいで、これまたハングリーに軍配有りといった感じです。

ハンバーグ自体がそっくりということで、ハングリーと比べようという前提で行きましたから、こういった見方になってしまいますが、渋谷のあの場所で、あの味ならば、商売的にはかなり流行るだろうと思います。

まだ、何度も自分で作ったわけではないので、確信はないのですが、自力でこのハンバーグが作れれば、“製造業だめならこっちもあるでよ”という保険になりそうな予感をさせる逸品ですね(^。^)

やっぱり秘訣は秘密のつなぎの分量とソースって気がしますね。

posted by 若旦那 at 15:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(4) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月29日

ハングリータイガーに行きました

image/monohonblog-2004-12-29T10:23:08-1.jpg狂牛病騒動以来、店舗数が激減してしまった為、なかなか食べに行く機会が無かったんですが、雨子が食べたいと言うので、はるばる本店まで食べに行きました。

東京近郊の方は比較的ご存じと思いますが、一応ハングリータイガーの紹介をしておきますね。

神奈川県を中心に大変繁盛していたハンバーグ屋さんで、全盛期では20店舗を超えるチェーン展開をしていました。
ところが、O-157&狂牛病のダブルパンチで客足が遠のき、倒産の大ピンチとなりました。

その後、店舗数を大幅に減らす大リストラをし、3店舗にまで縮小して生き残り作戦をとったようで、現在は神奈川県内に4店舗と若干復活の兆しを見せている状況の様です。


no-titleで、最初にこんなサラタを頼んでみました。なんの事はないト

マトの和風サラダですが、このトマトの大きいこと!!゙食べてお腹いっぱいになっちゃったりして、ちょっとハンバーグ食べられるのか!?という状況……。

続いてはお待ちかねのハンバーグ!

普段は普通のやつを食べてるんだけど、久々ということで、骨付き仔牛をプラスしたセットを頼んでみました。

ハングリータイガーのハンバーグの特徴としては、パン粉などのつなぎを使わない牛肉100%のハンバーグです。

炭火でげんこつの様に焼いた肉を鉄板の皿に載せたままテーブルへ運び、店員がその場でハンバーグを開くと、中はジューシーな半生状態です。そして、そのお肉を鉄板にジュージュー押しつけて、上からソースをかけてしばらく待って出来上がりです。

image/monohonblog-2004-12-29T12:23:22-1.jpg写真はちょっとピントが甘いですが、左側のお肉の山がハンバーグです。

不思議なのが、つなぎを使わないで焼いてるのに、なぜかふわふわ。ナイフなんかいりません。フォークだけで食べられちゃいます。

ソースも旨いです。ちょっと苦みのあるソースは何にかけてもおいしくて、ハンバーグだけでなく、いっしょに付いてくるインゲンやタマネギ焼きにたっぷりかけてやると、もうなんとも言えなくおいしいです。嗚呼、ありがたきしあわせぇ〜m(__)m

やっぱりこの味はハングリーじゃないと食べられないよねぇ。

でも、行き帰りで約1時間ほどかけてじゃ、しょっちゅう行くわけにもいかないので、この味を追求して再現を目指したいと思っています。

果たして、どうやったらああいう風に、柔らかくできあがるのか……。きっとお肉に何かを混ぜているんだろうなぁ……うん、間違いない!!

posted by 若旦那 at 12:23 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年11月18日

暴君ハバネロに仲間が登場!

辛くて辛くて食べらんね〜!!とぼやいていた暴君シリーズに新しい仲間が登場しました。

その名もベビネロと麻辣仙人(まーらーせんにん)です。

ヘビネロマーラー仙人

ベビネロ
世界一辛いトウガラシといわれる「ハバネロ」を使用した、コンソメチキンで ちょっぴり辛いポテトスナック。
「ハバネロ」をチキンや野菜の旨味、かくし味のマヨネーズでマイルドに仕上げました。 あの「暴君」の幼年時代を再現したスナックです。

麻辣仙人
ハバネロの西洋の辛さに対し、東洋の辛さ「麻辣(マーラー)」を体感できる坦々麺風スナック。 四川料理には欠かせない花椒(ホワジャオ)のしびれる辛さ「麻(マー)」と唐辛子の熱くなる辛さ「辣(ラー)」が効いています。 あの「暴君」に強敵出現です。

という解説が付いています。

私的にはマヨネーズとコンソメチキンという好きなものの組み合わせなので、非常に惹かれる物があります。
話によると、ハバネロの1/5の辛さということなので、どの程度の辛さなのか、見かけたら挑戦して見ることにします。

ハバネロ1/5の辛さに痔主若旦那は耐えることができるのかぁ!!

ていうか、1/5ってのがあてにならないよね、だってさ、ハバネロの辛さが辛すぎて良く分からないんだからさ、1/5になったからって……たぶん凄く辛いに違いない。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

■Reference
暴君.jp

■TrackBack
 M O O - T _ b l o g: ■幼少でも暴君[KOuさん]
「暴君ハバネロ」:パンパでガウチョ[kyorecobaさん]
K's Garage -Dabun-: ハバネロ大好きな貴方へ贈る[keiyaさん]

posted by 若旦那 at 09:52 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年11月08日

昔懐かしいお豆腐売り

最近お昼になると、会社のそばに豆腐売りが来るようになった。

昔懐かしい「ぱ〜〜ぷ〜〜〜」という豆腐のラッパを吹きながら……

豆腐屋さん

東京築地の無庵というお豆腐屋さんで、木綿豆腐から笊豆腐、湯葉、豆乳などなど、写真のようなリアカーで、クーラー一杯に豆腐を入れて、そこかしこの路地を売り歩いている。

さすがに値段はスーパーで買う豆腐の倍ちかくするが、食べてみると、その値段設定も頷ける味である。

まずは何も付けずに、豆腐だけで一口。
クーラー氷でギンギンに冷やされた笊豆腐は、とても涼しい。
嗚呼、夏だったらなぁ……と、ちょっと残念がったりする(^^ゞ
大豆そのままの濃い味が、口の中一杯に広がり、これぞ豆腐といった感じ。

醤油をかけるのも、必要最低限にしておきたい。
薄口醤油に箸の先を付ける程度で頂くと、醤油が豆腐の大豆をさらに引き立てておいしい。

さらに、せっかくの極上豆腐を頂くのならば、ここは一つ塩をお勧めする。
最近は色々な塩が出回っているので、お好みの塩をかけても乙だ。
私的には、苦みの少ない粒が粗めの岩塩があれば、うはうはである。
豆腐にほんのわずか振って頂くと、醤油の時とは違う、かすかな大豆の甘みを塩が引き出し、病み付きになること受けあい。

posted by 若旦那 at 18:19 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(1) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月22日

鶏ハムむむ〜〜〜んっ!! Part2

前回のしょっぱい鶏ハムから早いもので1週間。
早速2回目の挑戦バージョンができあがりました。

前回は何の用意も無かった鶏ハムでしたが、今回はかなりの期待を込めて、ベーグルサンドなどを作ってみました。

じゃじゃ〜〜ん!!!

鶏ハムベーグルサンド


ちょっと鶏ハムが見えにくいけど、これでもたっぷりと鶏ハム挟んであるんですよぉ。

どうっすか?うまそうでしょ。

ていうか、旨いです。 今回はしょっぱくないです。むしろ薄味過ぎで物足りないかなぁという印象かな。
でも、ベーグルに挟んでマヨネーズ付けて、がぶりつくにはちょうど良い味付けだったかも知れません。

って、自分で作ったような言い方してますけど、まるっきり雨子嬢にお任せっきりなのでした。

次はもっとスパイス効かせて、チーズとワインにぴったりな感じで、よろしく頼むよぉ>雨子さん

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

posted by 若旦那 at 23:44 | 東京 ☀ | Comment(11) | TrackBack(1) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月15日

鶏ハムむむ〜〜〜んっ!!

ようやくできた!

随分と前からKOuさんのところで話題になっていた鶏ハムを、ようやく我が家でも食することができました。

Kouさんのところで、最初に鶏ハムの存在を知ったのはサイドバーでした。
しかも具体的なことは何も書いていなくて、「何?? 鶏ハムってなんなのさ??」という状態。
ここでwebでも調べれば分かりそうなものを、何事も不精な私ですから、そんなこともしないで、なんだろうねぇという状態で過ごしていました。

その後のKOuさんのblogエントリーで、ようやくその正体が明らかになったわけです。

早速、うちの雨子に「鶏ハムわかったぞい!!」と教えてさらに、翌日
「今日は鳥のむね肉買わなきゃ駄目だよね!」と吹き込んでおく。
ここまで吹き込んでおくと、あとは自動的に事が進む我が家。これも結婚10数年賜物か?(^^ゞ

数日かかってようやく出来上がったのがこいつ

鶏ハム

もうちょい盛り付けどうにかならんのか??

さて、お味のほうは……

恐る恐る食べてみる。

「お!!! 旨いじゃん!!」

さらに食べる……

「でも、ちょっとしょっぱくねぇ??」

「だって、塩をたっぷりって書いてあったし、自分だってがんがん行けって言ってたじゃん」と雨子

そりゃそうだ……

お酒のおともにはちょうど良い感じではある。
ま、はじめてなので、このくらいの出来で上出来かと。

希望としては、もっと香辛料を入れたほうがよさそう。
塩、バジル、黒コショウだけだったから、塩味がストレートすぎてキツク感じるけど、もうちょっといろんな香辛料を入れていけば、塩味がまぎれて、もっとまとまる気配ではある。

と、まだまだ改良の余地がたくさんありそうな鶏ハムですな。

今後の改良&出来上がりが楽しみです。
是非また作っていただきたいと切に願う若旦那でした>雨子さまさま(^^ゞ

ランキングに参加しています。
クリックひとつで私を幸せに

■TrackBack
□M O O - T _ b l o g: ■鶏ハム〜んっ[KOuさん]
鳥(鶏)ハム:なんだろね(´・ω・`)[ヨポポさん]

posted by 若旦那 at 08:32 | 東京 ☀ | Comment(9) | TrackBack(2) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月12日

秋の味覚第2弾

先日の台風でギンナンも打ち止めになってしまったので、心にぽっかりと穴が開いてしまった若旦那です。

こんな東京砂漠で、これから採れるものは何かないかなぁと、耽っていたら「クルミはどうよ」との噂をゲット。

早速クルミ探検隊を結成して行って参りました。

皆さんクルミってどうやって木になっているか知ってます?

知らな〜いって人結構いそうですね。

ってことで、こんなになってます。

クルミの木

まるでブドウのように房になってるんですね。
私も現物を見たのは初めてでした。

た〜くさんあったんですけどね、一緒に行った探検隊員(娘と雨子)の士気がいまいちなので、ちょろっとしか採れませんでした\(^_^)/

今回の成果はこんなもんです。

クルミとみかん

こいつをパッカリと割ると、中から皆さんお馴染みのクルミが出てきます。

下にあるのは一緒になっていたミカンらしきもの。
娘がほしがったので、採って見ました。(どうやら夏みかんっぽいけど……秋なのに)

押してくれると励みになります!!
何位になった?

posted by 若旦那 at 20:23 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月10日

台風だ! チャンスだぁ!!

タイトルを見て、ぴーんと来た人はするどい!

そうです。銀杏でござ〜ますです。

あんだけ強い風が吹くのだから、今まで落ちなかった上のほうの実も、ことごとく落ちているに違いありません。

外はものすごい暴風雨です。私はじっと風が弱くなるのを待ちます。

雨子に「ばっかじゃないのぉ!!」と言われようがなんだろうが、銀杏探検隊長は風がやんだら行くのであります!!

次第に風が止み、雨も弱くなってきたころ、いざ出発!!

続きを読む
posted by 若旦那 at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月06日

秋の食卓にて

先日銀杏探検隊で収穫した銀杏を早速食べてみました。

食卓の銀杏

普段食べている銀杏よりも、ちょっと緑っぽいのが新鮮な証です。
これで獲ってから3日経っていて、拾ってきた当日に食べると、本当にきれいな緑色なのですが、ちょっと黄色っぽくなってしまいました。

銀杏は煎るのが面倒という方に、便利な方法を教えましょう。

簡単電子レンジ調理法

  • 小さめな茶封筒を用意してください。
  • その中に、適当に銀杏を放り込みます。
  • 封筒の封を開かないように2,3回折り返して
  • そのまま電子レンジで1分〜1分半
  • レンジから取り出して、お皿に取り出して、塩を適量振れば
  • ほ〜ら、熱々の銀杏のできあがり〜〜

途中ぽんぽんと音がして驚きますが、入れた数の半分の数ほど破裂音がすれば、ほぼ火は通っているはずです。ま、最初に破裂したやつは、見るも無残な格好になるとは思いますが(^^ゞ
さらに、調理前に銀杏を冷やしておくと、早めに破裂して、きれいに薄皮がむけますよ。

あれから銀杏探検隊の輪が広がり、仕事仲間なども情報をくれ、かなりの銀杏スポットが手元にあります。今度の土日に行こうと思っていましたが、どうも雨子の魔力が効いてきたようで、雨っぽい予感。
早めに行ってしまおうか悩むところ……

ランキングに参加しています。
クリックひとつで私を幸せに
posted by 若旦那 at 19:43 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月01日

銀杏探検隊

私は大の銀杏好きだ。
先日台風一過の話をしていて、「もう銀杏も落ちちゃったろうなぁ」と言われて、ふと考える。

もうそんな時期か??

パートのおばさんに聞いてみると「もう随分落ちてたよぉ」とのこと。

「だぁ〜〜〜!!!落ちてただってぇ!!!」

なんとうかつな事に、今年は銀杏拾いに行っていないことに初めて気が付く。

毎年毎年、近所の銀杏の木をくまなくチェックして、毎朝早起きをして銀杏落としをしていたのに、私としたことが今年の銀杏の旬を、逃すなんて……。

いや、今からでも間に合うかもしれないぞ!!!



ということで、今朝早起きをして、行って参りました。

>>>

続きを読む
posted by 若旦那 at 22:57 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年09月10日

暴君焼きそばに挑戦

V.J.Catkick@ M O O - T _ b l o gで話題に上っていた暴君焼きそば。

ハバネロ焼きそば食べたい食べたいと思いながらも、なかなか近所のコンビニに登場せず、いいなぁと指をくわえていたが。
とうとう我が町にも暴君ハバネロ激辛焼きそばがやってきた。

このハバネロ焼きそば、辛そうだけど以外にウマいって……
言うじゃなぁーーーぃ。


続きを読む
posted by 若旦那 at 02:30 | 東京 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年06月18日

ドクターペッパーが好きになる記事

古賀さんのところで飲み物話になっていて、そこでドクターペッパーの話があり、黙っていられず、コメントじゃ長いので、こちらで記事にしました。

巷では、こんなもん飲み物じゃないとか、めちゃくちゃ不味いとか言われていますが、そんなにまずいものでしょうか。

正直私はドクターペッパーは非常においしいと思います。
人の味覚なんてもんは、それぞれなので、不味いという人がいても良いと思います。

が・・・。解せないのは、世間の噂に惑わされて、ろくに味を吟味せずに、不味いと決めつけている人が、なんと多いことか。
大衆に左右されて、自分の意見すらもてないってのは、日本人の悪いところですよ。
ドクターペッパーを飲んでいると、年に何度かは「何飲んでるの??信じらんない」とかって話になりますが、それを聞くたびに、「おめーらは本当に日本人だな!!」って気持ちになりますね。

そんなに誰もが不味いものが、あのアメリカでメジャーな飲み物になるはずが無いんだよね。メジャーになるにはそれなりの理由があるわけで、なぜ指示されるのか?を味を吟味せずに不味いと決めつけてしまう日本人資質が私は大っきらい!

ドクターペッパーの生い立ちなどはあちこちのWebにあるので、こちらでも読んで欲しい。かなりロマンチックです。

今この記事を読んで、実は飲まず嫌いでドクターペッパーを避けていたって方は、機会があったら、今すぐに1本買って飲んでみてくださいな。

1本飲んだ人は続きを読む
posted by 若旦那 at 12:21 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。