2005年06月28日

ロータリークラブ杯がありました

先週の土曜日に、子供のサッカークラブで、ロータリークラブ杯がありました。 なんでも、 大田区サッカー協会 OFA 主催の大会だそうで、うちの子供は始めての参加となりました。

1試合目はvs徳持戦でした。
私はちょっと遅刻をして、後半からしか見られませんでしたが、結果は9−0の圧勝でした。

まだ相手のチームはサッカーになってなく、小学校の授業などでありがちな、ボールにぐちゃぐちゃと固まってしまうサッカーでした。比較的ポジショニングを守るサッカーをしている萩中ですから、ボールが固まりから出てしまえば、あとはハーフライン付近で待っているFWにパスを渡して、独走、シュートというパターン。

そんなこんなで、あれよあれよという間に点数が入り、9−0という……(^_^;)
見ていて相手がかわいそうになりました。
もう少しボールから離れて見ることを覚えるだけでも、かなり違った結果になると思います。これから大きくなるにつれて、変わっていくでしょうね。

2試合目はvs入新井第2(かな?)

このゲームはかなりまともなゲームになりました。結果は3−0(だっけかな?)すみません、うろ覚えで(^_^;)

始まったとたんに前衛4人くらいで、だぁ〜〜っと攻めてしまい、あっという間に1点を先取してしまいました。その間ディフェンスは、ぼ〜〜っと突っ立っていただけ。さほど強力なドリブラーがいるわけでもなく、すごいパス回しがあったわけではないんですが、なぜか入ってしまった1点目。

その後は一進一退の攻防で、見ているほうもかなり楽しめました。

うちの子供は全試合通して、左サイドのディフェンスを任されていました。ディフェンスという意識が強すぎて、まったくせめていなかったので、次回はもう少し攻めということも考えてもらいたいなぁと思ったりします。

今回は2勝したため、2次リーグ進出ということで、今週の土曜日も試合となりました。

さて、どんなチームが勝ちあがってきているか楽しみです。

 

posted by 若旦那 at 20:19 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー及びスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小学生も高学年になると ワンツーから一人ワンツーやフェイント そして ゴール前へのクロスなど かなりのテクを覚えてくるので 見ていてどんどん面白くなりますよ。
Posted by サラブレ at 2005年06月29日 12:39
■サラブレさんへ
そうなんですよね。
父母サッカーの練習時間に、暇そうにしている上級生を相手に、ミニゲームを良くやるんですが、ボール回しが巧みで驚きます。
それっていうのも、やはり優れたボールキープ能力の上にあるパス回しなわけで。そのパス回しによってDFが崩されて得点というのが、いつものパターンです。
Posted by 若旦那 at 2005年06月30日 08:53
久々のサッカーネタですね( ̄ー ̄)ニヤリ
うちのもこないだ試合だったらしいんですが、見事に水ぼうそうになり欠場しました。
練習も一度見ましたが、やる気があんだかないんだか・・・
微妙です(┰_┰)
Posted by 三代目新星 at 2005年07月01日 13:29
■三代目新星さんへ
あはは、うちの子もなかなかのやる気の無さですよ(^_^;)
もっと、自分はこうしたい!っていう姿勢が出てくると、見ていても楽しいと思うんですが……。
まぁ、成長とともに、色々と考え方なども変わってくると思うので、お互いこの先が楽しみではありますねぇ。
Posted by 若旦那 at 2005年07月06日 08:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。