2004年08月17日

炭酸のバカ!

お昼ご飯を食べて、会社に戻ると、2階の自宅に炭酸のジュースを忘れてきたことに気づいた。
さすがに、炭酸ごときで2階にあがりたくないので、諦めようとも思ったが、女房に頼み、2階から投げてもらうことにした。
 
2階から顔をだした女房は、笑いながらおもむろにジュースのボトルをシャカシャカ振りだした。
 
そして、2階からボトルをぽーーんと投げた。
 
受け取った私は。
 
私:ば〜か! そんなのシュワーーってならない方法知ってるんだよ!!
女房:じゃあ開けてみなぁ!
 
確か、ボトルを横に向けて、ころころころと、転がすと、あふれなくなるというのを、何かで見たので、早速やってみる。
道路にころころと転がして、準備OK!
 
私はボトルを高々と上げ、意気揚々とキャップを開けた。
 
 
…………。
 
 
大丈夫だ!!出ない! と思ったその瞬間。
どホーーーっ!!と大量のジュースが溢れて、そこら中水浸し。
 
それを見た女房は大爆笑。
 
くやしぃ!!!
なんかで見たんだけどなぁ。 伊東家の食卓だったかなぁ……
 
押してくれると励みになります!!
人気blogランキング
posted by 若旦那 at 15:20 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ、炭酸ガスに当たるのは筋違いかと。(^^ゞ
ビンを横向きにすると、中の空間とジュースとの接触面積が大きくなるので、空間中の炭酸ガスの圧力が上がっている場合、ジュースに炭酸ガスが溶け込む可能性があるかもしれませんが、普通、無理だろ!(>_<)
ジュースに振動を与えると、とけ込んでいる炭酸ガスが気化するので、道に転がすのはどうかと思うけどね。(>_<)
「生兵法ケガの元」っていって、中途半端な知識は、却って危険ですな。
Posted by Kazkun at 2004年08月18日 13:26
私の無駄な炭酸知識は結構あってさ。

友達の間で生まれた知識やら、TVとかラジオなどのマスコミから仕入れたネタなどなど……

人前でやると、ばっかじゃん!って思われるモノが数多かったりする。

でも、いいのさ、それで夫婦漫才のネタになるんだからさ。
Posted by 若旦那 at 2004年08月18日 16:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/458149

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。