2004年08月04日

怖い話っていえばさぁ

ここんところ、室井佑月blogの話題といえば、怖いものシリーズ。

今回も幽霊の話かよ!って思いきや。幽霊じゃない怖い話なのねん。

最終的には人間が一番怖いだろってことで落ち着くわけで、我が家でもあったそんな怖すぎる話。


うちは自社ビルで、1階が工場、2,3階が賃貸、4階が社長宅。
で、私は2階の1室を借りている。

とうぜん工場の上ということで、騒音などは承知の上で入居するわけで、他の住人も承知の上という暗黙の了解がある。

なのに、1軒だけ、その暗黙の了解を無視する家族がいた。それが、我が家のお隣さん(Sさん宅)。

はじめの犠牲者はSさん宅の上に入居していた、Hちゃん宅。
Hちゃんのおうちでは、うちの息子K君と同い年の男の子が生まれ、すくすく育っていた。
そんなある日、Hちゃん宅にドスン!という異音がしたそう。ちょうど男の子が居間で遊んでいたときだそうです。「ドンドンドン」と突き上げるような音・・・。何をしているか分からないけど、「うるさいということかしら?」ってことで、男の子を静かにさせたりしたが、状況は良くならず。
ことあるごとに、「ドンドンドン」と突き上げられたそう。それだけなら良いが、そのうちに玄関に怒鳴り込んできて、怒られたそうな。その後、まもなくHちゃん宅は引っ越していきました。

次の目標は、うち。
やはり隣から「ドンドンドン」と……。さして子供も騒いでいる訳ではないのに、隣の壁越しに叩いてくる。恐らくTVを見ながら話している声が聞こえるのだろう。そんなもんで怒られても、こちらがたまらない。っていうか、向こうの音だって聞こえてるんですけどね。普通我慢するでしょ。賃貸なんだから。
電話がかかってきたこともありました。「うるさいんですけど!」ってね。でも、うるさくしてないんですが……ね。

次は1階の工場。
その日は忙しくて、12時頃まで機械を動かしていたら、工場に入ってくるなり「うるさくて寝られないんですよ。どうにかしてください!!」って。奥さんが。
仕方がないので、30分後に止まる機械だけ残して、全部止めてやめにしましたよ。

家に帰って数分後、今度は工場の扉をダンダン!!って叩く音、そして「あけろ〜〜〜ゴルァ〜〜!!」と。今度はどうも旦那さんみたい。
何だなんだ?と思っているうちに、今度はうちの呼び鈴が「ぴんぽ〜〜ん」そして、「あけろ〜〜!!」と。

いや、開けられませんって、そんな状態で。
ここはもう居ないふりですよ。

しかし状況はひどくなるばかり。どうも完全に酔っぱらっているようで。 しまいには、夫婦で出てきて、あ〜だこ〜だ言い出す始末。
その上、3階の家の呼び鈴まで鳴らしまくって、「うるさいんですよ!!」って(・0・) もうどうにもならない。 出て行けないし。

仕方ないから呼びましたよ。警察。
なのに、警察が来る前に静まっちゃって……。結局私一人が30分ほど事情聴取。

後日、不動産屋さんを通して、大家を相手に何をしてるんだってことで、勘弁して欲しい旨を伝えました。もちろん警察を呼んだことも含めて。

それが効いたのか、1週間で逃げるように引っ越していきました。

謎なのは、引っ越したあとも、しきりにポストを見に来るS宅奥さん。 偶然玄関先で会ってしまい、「なにか届いていませんでした?」と。ていうか、逆になにをそんなに焦っているのか。

うるさくもないのにうるさいって騒いでみたり、あの最後の騒動を思い出すと、どうも薬でもやっていたのでは?と疑ってやみません。警察の話を出したら、逃げるように、すぐに出て行ったしねぇ。もしそうだとしたら、あの時玄関を開けないで正解だったなぁ。

後で聞いた話ですが、他の家にもさんざん「ドンドン」&玄関ピンポンをやっていたそうです。
後日、そのお部屋を見せてもらったら、天井にほうきで突いたような後がたくさんありました。

何かある前に出て行ってくれて良かったなぁって思う。

押してくれると励みになるなる!!
人気blogランキング



posted by 若旦那 at 15:40 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しばらくアメリカに住んでいたんだけど(一応聞こえよがしに書いてみた)その時のエピソード。1人暮らしだった頃8階建ての大きなアパートの3階に住んでたんだけどある夜上の部屋からすさまじい夜の営み声が聞こえてマグニチュード3くらい。5分後下からそのほうきか何かで突き上げる音、下のおじさんが窓から顔を出し「おめーら野良猫か!何時だと思ってるんだ!」さすがの私もこのとばっちり騒動に下の部屋へ怒鳴り込み、荒い口調で説明したら謝ってた。ちなみに部屋に戻ったらまだ上は続いてて3分後に終わった事件があった。礼節を重んじる国日本でもそんな人たちが増えてるんだね。気をつけよう。
Posted by NOBI at 2004年08月04日 22:31
ていうか、英語をしゃべれない自分には、荒い口調で説明したって時点で、すげ〜な、俺にはできないな。って思った。

んで、すさまじい夜の営みか。

素直にうらやますぃ〜(*^_^*)
Posted by 若旦那 at 2004年08月05日 07:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。