2005年04月22日

マイフェバリット

ライナス右の写真はスヌーピーとチャーリーブラウンに登場するキャラクターにライナスという男の子です。

いつも毛布を肌身離さず持っていて、情けない表情のライナス。
彼は不安な事があると、毛布を持つことで安心をするんだそうです。

ライナスの場合は毛布ですが、私の場合はタオルケット……(^^ゞ

手放せない訳ではありませんが、あると落ち着きます。
家に帰ってくると、大抵はお気に入りのタオルケットを膝掛けにしたり、横になってくるまっていたり。

30過ぎのいいおやじが、タオルケットも無いだろうとは思います(^_^;)
ライナスもそんな自分を治そうと、スヌーピーに毛布を預け、見事克服しますが、結局最後にチャーリーブラウンから、新しいタオルをプレゼントされ「がぁ〜〜!!」といいつつ、また毛布のライナスに戻ってしまうというというお話がありました。

私も、ライナスと同じく、結婚当初はタオルケットから離れていましたが、だんだんと元に戻り、今では、何かというとタオルケットをひざにかけていたりします。

タオルケットの何が良いかというと、やはり手触りですね。

タオルならなんでも良いかというと、そうではなくて、毛の長さとか硬さとか、かなりのこだわりがあります。

タオル売り場などに行こうものなら、あっちこっちのタオルを手で撫でて、さわり心地の一番良いやつを探したりしています。そういう私をみる雨子の視線はいつも冷たかったりしますけどね(^_^;)

そんなお気に入りのタオルケットが、つい先日自分の不注意で、破けてしまいました。
一箇所破けてしまうと、なぜかそこに足を突っ込んでしまったり、押入れから出すときに引っ張った時など、どんどんと破けたところが大きくなって、ちょっとこれじゃぁなぁと思うほどまで大きくなってしまいました。

そろそろ、私のお気に入りのタオルケットも代替わりの時期なのかも知れません。

どこか大きなタオル専門店とかないかなぁ……

posted by 若旦那 at 18:53 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(1) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Moo-TblogのKOuです。

こういう反応を聞くと、
インターネット販売での限界を感じてしまいますね・・・。


五感のたった2つだけで、販売を行う。
その対処法がないと、未来がないのかもしれません。
Posted by KOu at 2005年04月25日 18:20
■KOuさんへ
私も何かというと、ネット通販を使っていますが、こればっかりは絶対にネットじゃ買えません。

なにしろ、五感のうち「絶対に現物を触らないと分らない感覚」のみを重要視しているわけですからね(^。^)

お店に買いに行く時間が無くて、いまだに破れたタオルケットを大切に掛けています
Posted by 若旦那 at 2005年04月26日 10:42
はじめまして。
実は私も同類かも。タオルのにおいで安心しちゃいます。
息子にも遺伝したらしく、寝る時には必ずタオルを枕元に。

ところで、右上のネコ、かわいいですねー
気に入ってずっと遊んでいました。
この記事をトラックバックさせていただきます。

Posted by 蛇犬 at 2005年04月29日 00:04
■蛇犬さんへ
おお、同じ人がいたぁ(^。^)
実はうちも息子、娘ともにタオル好きです。

ただ、娘はなぜかタグを好みますね。
タグの触り心地が好きらしく、タグの部分をず〜〜っと握っています。

で酷いときには、それを巧に丸めて今度は鼻に突っ込むんです……
こればっかは毎回止めに入るんですが、気が付くと気持ちよさそうに鼻にタグを突っ込んでいます。

タオルが無ければ、シャツなどの裏地に付いているタグを見つけて、それを触っているもんだから、シャツがはだけてお腹が見えていたり。

そのうち直るだろうとは思っているのですが、まさか私みたいに大人になってもタグ好きにならないか?と心配です。
Posted by 若旦那 at 2005年05月02日 09:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

いるのね、似た方が。
Excerpt: トラックバックがいまだに呑み込めていないのだけど、 オレと似た癖の方を発見したので、うれしくなったのだ。 それと、右上のクロネコちゃんがほしい?? 時々おじゃまして遊んでもらうとしよう。
Weblog: 蛇犬のさびた針
Tracked: 2005-04-29 00:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。