2005年04月11日

サッカーの練習で

土曜日、久々にサッカーの練習へ行くと、いきなり

「ブログって毎日更新してんの??」と……

(・〇・;)は??

寝耳に水な私(´ヘ`;)
どうやら、知らぬ間に発見されていたようで、他にも知っている人がいる気配。
こりゃ、うかつなこと書けないってやつですね(^^ゞ

で、練習の方はというと、父母サッカーを男女混合でAとBの2チームに分け、定期的に紅白戦を行うという企画が始まりました。

私的にはこの企画がとても気に入っていて、気心の知れている同士でのゲームになるので、対外試合をしていくよりも、安全にサッカーを楽しめるのではないかと思います。対外試合となると、何かと対抗意識が生まれ、普段ではやらないような無理なプレイや、危険なプレイなどが増えてしまうだろうしねぇ。

やはりこの歳になって、休日にサッカーとなると、いかに体の負担をなくしていくか?を考えるわけです。学生時代のように、ボールキープするためにショルダータックルで体を入れたりしていると、当たりがきつくなり、怪我の元だったりするので、最近はできる限り人の体に触らないようにプレイすることを心がけるようにしています。

「ああ、あれは追いかけて取ったら、失点しなかったなぁ」とか思うことは、しょっちゅうだけども、それはもうその時点で、守備を崩されたということで、負けと考えるようにしています。 だからできる限り崩されないように、バランスを考えた攻撃と守備をするように心がけています。

というのも、まだ1月にやった捻挫が治りきってなく、足首をかばいながらのプレイを強いられていて、不意に足首をタックルで持っていかれると、激痛が走ったりします。一番つらいのは、カットできるかどうか微妙な距離で、届くと思ったボールに足を伸ばしたら、実は足の先っぽにしか当たらないって時ですね。 瞬間的に足先を持っていかれるので、凄く痛い。一応カットという目的は達成できても、次のプレイが続かないので、厳しい距離は控えたいんだけど……本能的に出る足は、なかなか止められなかったりしますけどね(^_^;)

なので、今回の練習は比較的安全に終えることができて、よかったよかったという感じです。

posted by 若旦那 at 19:21 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー及びスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安全第1っすね〜・・・ってわしが一番危ないのか
Posted by まとし at 2005年04月12日 12:06
■まとしくんへ
誰もが「そりゃ危ないだろ」ってプレイするときありますから、それぞれが心がければ良いんですけどね。

でも、先日のファールはまるっきりオブストラクションだぁね(^_^;)

私がバックから前方のフリースペースにパスを要求して、それをもらいに行く途中で、太ももをかっさわれた状態だったんで、私は何があったのか一瞬分からなくなりましたよ。
今考えても、どうやって当たりに来たんだろう?と不思議なくらい。

ディフェンスはワンサイドカットが基本で、逆サイドにパスされても良いように守るのが安全だね。
逆に出されたら、ほかのプレイヤーのフォローに任せて、自分はさらにそのフォローに回るの、繰り返しで守っていくようにすれば、失点はなくなるはずなんだよね。

4vs4くらいのゲームの場合、攻守の展開が早くて、この辺の切り替えができないまま、失点してしまう場面が多いよね。

先日の場合だと、私が最終ラインを守っていて、攻撃参加したら、ほかのメンバーにフォローにはいって欲しいところなんだけど、その辺の意思疎通ができてないんだよね。ディフェンスがオーバーラップしたら、絶対にボールを取られない、シュートで終わるということが徹底されれば、失点もかなり減ったんだろうなぁ。

ということで、次回の課題もかなりあって、毎度毎度良い勉強になりますね。
Posted by 若旦那 at 2005年04月12日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。