2005年04月06日

不適合発生率ワーストワンの矛盾

先日、うちの会社に前代未聞のFAXが、とあるお得意さんから流れてきた。

なんでも……

不適合発生率「ワースト1」になりました。
不適合の発生原因を追及し、改善を図ってください。
これまでの実績を踏まえ、汚名返上をお願いします。

などという内容でした。

このお得意さんは、うちがお付き合いさせて頂いている中でも、ダントツで摩訶不思議な図面を出してくるところで、うちとしては、やりたくない図面率「ナンバーワン」なのであります。

頻繁に、これは絶対に無理だろう?という図面を送ってくるので、「これはこういう理由で、絶対に寸法が出ませんから、やれません、お断りします。」と言っているのですが、「どうしてもやって貰わないと困るので、寸法が出るかどうか、とりあえずやってみてほしい」とか「出来る限り出る寸法で」とかの条件付きで、仕方なく受ける仕事が多い。

そんな品物をやっているのだから、当然寸法公差などは、出たり出なかったりだし、不良も当然でるわけですよ。

なのに、その会社から上記の様なFAXが来たから、怒り爆発ですよ。
こういう事を言われるのなら、もう絶対にやらない!ってなる。

そもそも、うちがワースト1になる原因ってのは、そっちの図面の設計に問題があるわけで、その問題点は資材営業にも再三言ってあるのにもかかわらず、品質管理からこういうFAXが来るっていうのは、お得意側の社内連絡がうまくいっていない証拠であるし、逆に「連絡不足の発生原因を追及し、改善を図って」ほしいわけである。

うちがワーストワンだ!!と声高らかに騒ぐのなら、不良率0%だった企業に、仕事を回せば良いではないか!!
それだけで万事解決だと思うのだが? 

別にうちは、頼み込んで仕事を貰っているわけじゃないんだからさぁ。わざわざ出来るかどうか分らない面倒な仕事はやりたくないってば。

結局、あちこち下請けを当たってみて、どこにもどうにも出来ない図面がうちに回ってくるわけで、そういう仕事ばかりを赤字覚悟で受けているのに、この仕打ちは無いよな。

逆に、「面倒な仕事ばかり押しつけちゃって申し訳ない。 義理と人情の発生率ナンバーワンになりました!!」って言ってくれてもいいんじゃないか??

この会社、ISO9001とやらを取得したとか、するだかで、色々書類が増えて困っている会社であったりもする。

ここ最近も、穴寸法が出ていないとか、面が大きいとか、ありがちなミスに、「なぜ発生したか?」「改善方法は??」など、書類を書かされるようになった。

ミスにも様々で、こういう書類を書かなければならないようなミスならば、発生原因、改善方法などを話し合う余地はあると思うし、それは有意義な議論だと思っている。

しかし、「穴径が公差より0.002大きいです」とか、「外径にちょっと傷があります」とか、その手の話は加工上で頻繁に起こる事柄で、いわば、「マクドナルドのドライブスルーで、コーラのMを頼んだのに、Sと間違えられた」とかと同じレベルな訳ですよ。
そんなことにまで始末書を書いていたら、大切な仕事の時間が、書類を整理するだけで終わってしまうということになりかねない。

だいいち、発生原因なんて不注意意外のなにものでもないし、対策っていったって、今まで以上に注意するとかって書けと言うのでしょうか?

さらに、こういう品質管理の担当は九分九厘、加工を分っていない若造だったりする。
「この不都合はどうしてなったんでしょうか?」
「防ぐ方法は無かったんでしょうか?」
「以後、こういうことの無いよう、お願いします」

……(-_-メ)

防ぐ方法があるなら、家電で初期不良など無くなるわい!!

ISO9001を取得した会社に一言いってやりたい。 世界規格を取得するのは構わないが、その標準を下請けにまで押しつけないで欲しい。 あほらしい書類まで下請けに書かせるんじゃないって。 取り決め通りに書類をそろえる事が、品質管理だと思ったら大間違いだ。
ISOを取得したために、お役所的、画一的な対応しかできない社員を増やすなら、そんなものやめてしまえ!

公差をわずか千分の1ミリ外れたことで、品物を着払いで送り返し、品物を作り直し、納期を遅らせる。 その事にどれだけの意味があるんだ? その公差の意味を分った上で、設計と話し合った上で、駄目なら作り直しのほうが、お互いメリットがあると思うのは間違いだろうか??

ISO9001という規格を始めて聞いたのが数年前。
そして、お得意さんにもその取得企業が現われ、その効率の悪さに驚き。
「お役所の入札、大手企業からの受注にもISO9001が必要だ」などという、ばかげた認識に加え、不況も手伝ってか、あらゆる企業がその規格取得に踊らされた昨今……。

ISO9001を取得したことで、確かにその企業は良くなるかもしれない。 しかし、その負担を下請けにまで押しつけてはいないだろうか?

中小企業のISO9001信者は、下請けに頼らない社内規格を作ってもらいたいものだ。

(但し書きとして)健全なISO9001取得済企業の皆様もいらっしゃると思いますが、こういった意見もあるということで、ご理解くださいませ。

posted by 若旦那 at 16:36 | 東京 🌁 | Comment(7) | TrackBack(0) | 愚痴、たわごとなどなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「前代未聞のFAX」
まともじゃ無いです。
一方的過ぎるじゃ無いですか、逆に、「不備な図面からでもなんとか製作してくれる協力会社No1」の評価が欲しいくらいですよ。

カタにはめる事は全部が良いとは行かないわけで、ISOは外注殺しの殺虫剤では無いでしょう。
使い方を間違えると自分の健康状態にも影響することをわからせたい。

「もう絶対にやらない!」
気張ってください!
Posted by みどりかわ@ミナロ at 2005年04月06日 17:51
>不良率0%だった企業に、仕事を回せば良いではないか!!

そうだそうだ!
こっちはなぁ、好き好んで毎晩毎晩ゲームやってるんだ!
それを、何かと思えば「おめぇーへんじょーぅ」だと〜〜〜っ!

かぁ〜〜〜っ!(σ`д´)σ
あーやってられねぇ!やってられねぇ!

こうなったらなぁ、毎晩徹ゲーしてやる!!!!
世界中の海を渡り歩いて、ブラジルに2-0で勝ってやる!


くそ〜〜〜っ。
Posted by KOu at 2005年04月06日 18:41
面目ない・・・取り乱してしましました。
Posted by KOu at 2005年04月06日 18:43
■みどりかわ@ミナロさんへ
もうね、日本の製造業にはISOはいらないと思うんですよ。
ISO9000が出来た頃、日本はすでに製造業の世界トップレベルにあったわけですから、わざわざヨーロッパがメインに作り上げたシステムを真似する必要があったでしょうか?

いらない書類ばかり増やして何が品質向上なんだろう?って思う。

日本にはトヨタという素晴らしいお手本があるのに、それを捨ててまでISO9000というのが不思議でなりません。
Posted by 若旦那 at 2005年04月07日 18:12
■KOuさんへ
まあ、仕事と遊びは別ということで……

といっても、土日もなく仕事してるんだから、多少ゲームにハマっても、許してくださいって。

そういえば、昨日ウイイレのランキングを見ていたら、ランキングトップがなんとKOUさん!!

すげ〜〜KOUさん!! 

知らないうちにウイイレまで極めていたのか。






な〜んてね(^^ゞ
Posted by 若旦那 at 2005年04月07日 18:57
はじめまして。pafと申します。
ミナロさんのところから、お邪魔致しました。

憤慨のお気持ちお察しします。。
これは抜き匙ならぬお得意さまですね・・・

ISO9001について私も以前、呆れる実態に遭遇しました。
うちもその同じく得意様?に取得されてるある会社があります。
そこの仕事で以前、もう言われるような、いわば賭け事のような
案件がありまして、うちの総力をもって何とか無事完成させる事が
出来ました。
納品時に担当の営業者他、そこの現場の職人の方々にまで
その製品にとても感心を頂き、大満足で帰路に着きました。。
で、しばらくしてある時、偶然その会社のサイトで技術紹介を
目にしました。
もう目が点になったのですが、自分とこの機械に、うちで作成した
その製品をぽんと乗せ、”これがうちの技術です!”とアピールして
おられる・・・
ま、ほんとに出来るならいいけど。。でもその乗せてる機械じゃ
その加工は、”無理ですからーー!!!”

そしてその会社にISOの審査機関が立ち入る時だけ、目まぐるしく
忙しそうに映るのはうちだけでないはずだ。。
Posted by paf at 2005年04月11日 23:15
■pafさんへ
コメントありがとうございます。
ISOの審査は本当に大変らしいですね。
なんかしょっちゅう忙しいって言ってるから、なにかと思うと、審査が入るからとかって良く聞きますね。

そもそも審査が入る前に忙しく書類を揃える時点で、その社内基準はNGですよね。
だって、普段から業務内では書類がそろえられないということだし、審査前に体裁整えて審査してどうするの?って思いませんか?
結局ISOってのは、時間に余裕のある掛、すなわち暇人を抱えることができる会社でないと取得できないのか?って話になりますよ。
でも周りを見ていると、あながちこの言い方も間違いではないように思います。
しかし、本来は利潤追求をするならば、そういった無駄な書類作成は極力排除すべきで、いかに効率良く利益を生み出すか?を考えるのが企業なわけです。
他企業にまで影響を与える規格……問題だと思うんですよね、もっと議論されるべきと思うんですけどねぇ。
Posted by 若旦那 at 2005年04月12日 03:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2812618

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。