2005年02月08日

膝の腱鞘炎になる……とほほ

先週のサッカーの練習中に妙に膝が痛くなり、2,3日で直るだろうと思っていたのですが、なかなかよくならないので、心配になって整形外科に行ってきました。

診察してもらった結果、なんと膝の腱鞘炎であることが判明しました。

原因は、急にサッカーを始めたことも要因のひとつですが、一番の要因はO脚だそうです。
膝の外側に腱が通っていて、膝を曲げると、微妙にその腱が動くんだそうです。
普通の人ならば、何でもない動きなんですが、O脚だと、その腱が擦れ易くなっていて、年齢とともにそこが痛みやすくなるというわけです。

たいてい放って置けば、自然と直ってくるそうですが、良くならない場合には、O脚を直すという治療をするそうです。根本原因を断ってしまえということですね。

今のところ、まあまあの経過ですが、まだ階段の上り下りで痛んだりします。
直るまで、大好きなサッカーもほどほどにしなければなりません。

と、これは土曜日までのお話……

そんな中、無理をしない程度にならサッカーもOKですよ、という先生のお言葉に甘えて、サッカーの練習をしちゃいました(*^^)v

練習も半ばに入り、ミニゲームの時間になって、膝の状況もいいかんじだったので、「よしよし、これならいけるな」とか思っていた矢先……

コーナーキックのボールを取りに行く途中で、な〜んもない平地で足をくじいてしまいました。それも膝が痛いほうと逆の足(-_-;)
何かを踏んだような感触の後、“グキッ!!”と音がして、足首をひねってしまいました。恐らく今まで生きてきた中で一番ひどい捻挫と思われます。

今現在も足を若干引きずりながら歩いている状況です。

次回膝の検査の時に、見てもらう事になるかなぁ……

まぁ、毎回毎回サッカーの練習のたびに、あっち痛いこっち痛いと、よく続くよなぁと我ながら呆れてしまう(>_<)

ランキングに参加しています。
クリックしてくれたら足が治るかも……
posted by 若旦那 at 20:15 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー及びスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あーらら、大変なんだぁ。
あちこち、負担がかかると、痛くなるのは、基本的に筋力および運動機能が低下している
のが原因ですので、日頃のトレーニングが必要だと思います。
サッカーの時だけ体を動かすのは、ちと、厳しいと思います。

それでも木曜日はやってくるので、よろしくー。m(__)m
Posted by Kazkun at 2005年02月08日 22:53
そりゃそうなんだけどね。
土日以外にトレーニングなんてしている場合じゃないし、そんなに有酸素運動をしたら、逆に体に悪い気もするんだけど、どう?

僕の目指してるサッカーてのは、年齢に応じた誰でも出来るサッカーってやつで、運動能力の無い人は、頭で勝負すればいいし、動ける人は動いて勝負すれば良いってやつ。

そうすれば、若い人からお年寄りまで楽しめるってやつです。

サッカーは陣取り合戦みたいなもんだから、どうやって相手の陣形を乱して、スペースを作りだすか。いかに出来たスペースを有効活用できるか?ってのが面白いわけです。

その戦術ってのは歳を増すごとに豊富になるし、周りを見る余裕ってのも年齢と共に視野が広くなり有利になります。

今までは体力を武器にした動きというのをメインにサッカーをやってきたわけで、いよいよ私もそういう動きは控えて、ちょっと後ろに引きつつ視野を広くし、頭で勝負する年齢になってきたのかなぁという気がつくづくします。

ていってもね、今回のねんざは何にもない所でやっているわけで、なんでかなぁという感じです。

今度から足首が内に入らないようにテーピングで多少固定した方が、身のためかもしれませんねぇ。
Posted by 若旦那 at 2005年02月09日 09:23
日頃のトレーニングは、ストレッチと呼吸法だけで十分だと思います。ラジオ体操でも良いし。
できたら、軽負荷の筋トレね。
今なら、ラバーバンドとかラバーロープとかもあるのでそれを使うとやりやすいです。
関節周りの筋肉が弱くなって、関節の動きが悪くなっているので、そこを改善するということです。
捻挫の防止にもなりますよ。
有酸素運動は、フィットネスが必要な人が行う運動だと思います。
旦那が必要なのは、ストレッチと筋トレですよ。 \(^o^)/
頭の中身のトレーニングは、知らない。そっちは、旦那が得意そうだから。

で、明日だよー。 \(^o^)/
Posted by Kazkun at 2005年02月09日 12:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。