2005年01月14日

最近ハマっているマジック

巷では最近マジックが流行っているようで、コンビニなどにも誰にも出来そうな手頃なマジックグッズが売っていたりします。

年末年始番組にも前田知洋さんがあちこちに出ていたりして、マジシャンは売れ出すと儲かるんだろうなぁなんて思ったりね。

で、マジックっていうのはマジックというくらいなので、必ずタネがあるわけですよ。絶対に魔法だったり超魔術だったりするわけではないんですよね。

以前私が雨子と結婚する前、マリックさんの超魔術の招待券をどなたかに頂き、二人で池袋のマイナーなホールへ行ったことがあります。
当初マリックさんは、ご自身をマジシャンとは言わず、超能力者というイメージで売っていました。私は以前からマジックというのに興味があったので、当然マリックさんも超魔術と言っておきながら、マジックだというのは確信していました。
ところが、雨子は違いました。あれは手品ではなく超能力と信じ、疑いませんでした。

そこで、私たちカップルの名物、問答が始まるわけですよ(^。^)

さすがに公演中は黙ってみていましたが、帰りがてら、マリックさんの種明かしをします。マリックさんのマジックの中にも、タネの分りそうな簡単な物もあり、あれはこうやってああやって……と説明しつつ、「ね、あれは手品でしょ?」と言うのですが、頑として超能力だと言い張ります(^。^)

まあ、そのときは、つまらないだ何だと文句を言われて別れた覚えがあります。

それから何年かして、マリックさんもマジシャンだということを公表するようになり、ようやくマジックとして見るようになったようです。
たしかマリックさんの種明かしをして、正体を暴いたのは、ナポレオンズでした。
何かの雑誌だか番組の企画で、マリックさんの超魔術をナポレオンズが再現するんです。で、やっぱりマリックさんもマジシャンだったというオチなんです。

でも、マジシャンにとって、種明かしはもっともやってはいけないタブーですから、当然マリックさんは怒りましたよ。あれ以来マリックさんはナポレオンズのお二人には、会っても会釈すらしてくれないそうです。
でもねぇ。マリックさん、マジシャンじゃなくて超能力者だって言ってたもんねぇ。超能力者にもタブーがあるなんて、ナポレオンズは知らなかったんでしょうね\(^_^)/

話がかなり逸れてしまいましたが、前出の前田さんですが、あんなにテレビに出て、マジックをやっていて良いんでしょうか?そりゃ引っ張りだこなのは分ります。でもマジックにはいくつかのタブーがあり、その一つが先ほどの種明かしをしないといもの。もう一つが同じマジックはやらないというものです。
確かに色んな人のマジックを見ていて、「もう一回やってください!」といっても、同じことは2度とやってくれません。なぜなら、同じ事をすると、タネがばれてしまう確率が格段に上がるからです。
マジックには、巧に人の心理の裏を付くトリックが仕掛けられています。その心理の裏を付くには、この先何をやるかが分っていると不都合な訳です。次に何をするか分っていれば、疑うべき箇所も限定されますから、2度同じマジックをやるということは、種明かしをするも同然なのです。

しかし、前田さんのような売れっ子になってくると、しょっちゅうTVに出るわけです。当然見たことのあるマジックを何度も画面に曝すことになります。感の良い人なら、同じマジックを2度見れば、タネが分ります。

マジックは楽しいので、マジックブームで沢山のマジックがTVで見られるようになり、嬉しい限りなのですが、こうも同じマジックばかりをやっていると、全国の視聴者にタネがばれてしまい、結果マジシャン自身の首を絞めているのでは?と心配になります。

マジックに興味を持って始めて知ったんですが、マジックにはそれぞれ名前が付いていて、その名前をオークションで探すと沢山のタネが売っていることが分ります。
こうやってタネを売ることで生計を立てているマジックショップなどもあるわけです。このマジックブームが過剰な種明かしにならなければ良いなぁと思います。

posted by 若旦那 at 15:41 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(1) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Moo-TblogのKOuです。

前田さんって「日本テレビ」でしか見ないなぁと思うのはボクだけ?他局では未だ見たことがない。


お笑いブームが来ると、必ずマジックブームもくっついてくるそうです。これは特に理由が解明されているわけでもなく、今までのお笑いブームを見ると、必ずそういう関係になっているそうです。

「阪神が優勝すると、景気が上向く。」
それと同じ感じでしょうか。
Posted by KOu at 2005年01月14日 16:37
■KOuさんへ
そうですねぇ。そういえば日テレに出ている記憶しかないなぁ。
う〜ん、フジでも出ていたような気がしないでもないけど……。
マジック番組いっぱい見てるから、うろおぼえです(^^ゞ

確かにお笑いブームですよねぇ……(^。^)
ていうか、私漫才好きなんですよ。コントじゃなく漫才ね。
マジックも漫才も巧を感じるんですよね。
商売柄、プロ意識を感じるものを見たり、すばらしいと思うものを見ると、嬉しくて涙を流しながら拍手しちゃいます(^^ゞ

ということで、書き損ねたお笑いネタでも加工かなぁ。
Posted by 若旦那 at 2005年01月14日 17:10
おいらも マジックは好きですねー
でも、最近は 見方が変わっちゃって、純粋に楽しむより アラ・タネ探しになっちゃってます
コツをつかむと 結構種とか分かっちゃいますよね
でも、アンビシャスカードは 見飽きてきましたね
(中程に入れたカードが一番上に上がってくるマジック)
いろいろ見せ方を変えてはいますが、基本は同じですから・・・
どのマジシャンも カードマジックの時は必ずやりますしね
しかし、ムッシュ・ピエールのは凄かったですね
Posted by rolice at 2005年01月14日 21:02
あ、肝心なこと書き忘れた
前田さんは 「波瀾万丈」で ゲストに来てましたよね
あれも日テレでしたか?
Posted by rolice at 2005年01月14日 21:03
■roliceさんへ
アンビシャスが出来るだけで、ちょっと人に見せるくらいなら、十分ですね。

ただ、綺麗にアンビシャスを演じられるようになるには、結構な練習が必要ですよね。

前田さんも何通りかの技でアンビシャスをやっていますけども、タネが分っていると、かなり雑なやり方で、「うわ、、、あれじゃバレちゃうでしょ?」って思っちゃいます。」
視聴者は何度もあれを見せられているのだから、もっと丁寧に、しかもTVなんだから、アップでは撮さないで欲しいなぁと思います。まじで、ご自身の為にもその方がいいと思いますよ。
そのうちタネをTVでばらしちゃったりする人出てきますって。
そしたら、アンビシャスだけじゃなくて、それ以外のクローズアップマジックも出来ないようになっちゃいますからねぇ。
Posted by 若旦那 at 2005年01月15日 09:46
前田さんのカードマジックを見て、すごいなーって、素直に思っていたのですが、マニアにはあまり受けないのかな?
カードマジックにちょっと興味があったので、本を読んだりしましたが、やっぱしよく分からない。(^^ゞ
まぁ、ド素人に分かるようじゃいけないんでしょうけどね。

それよっか、オフ会どうするの?Dreamさん待ちかな?
roliceさんも遊びに来ない?って忙しいか。(^^ゞ
Posted by Kazkun at 2005年01月15日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

前田知洋
Excerpt: 前田知洋前田知洋(まえだ ともひろ、1965年11月10日 - )は東京都品川区生まれのプロマジシャン。東京電機大学工学部情報通信工学科卒。日本奇術協会クロースアッ..
Weblog: あかりの部屋
Tracked: 2007-09-11 07:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。