2005年01月11日

渋谷のゴールドラッシュに行きました

ゴールドラッシュ内装ハングリータイガーのハンバーグにくりそつという噂の、ゴールドラッシュにいってきました。

前回ハングリータイガーに行ってからというもの、日々いろんなwebやらBBSやらを見て、あのハンバーグがどうやって出来ているか?を探り続けていまして、大体こうなんじゃないか?という所までは分ってきました。

そこで、昨日たまたま渋谷へ行く用事があったので、ついでにビデオスタジオ脇にあるゴールドラッシュはどうなのさ?ということで、試食してまいりました。

ラッシュハンバーグええっとですね。右の写真がブツでございますが。

見た感じ殆どハングリーですね(^。^)
店員さんがトレーを持ってきて、タレをじゅ〜〜っとかけるところまで同じです。

で肝心なのは味です味。

ハンバーグの方はハングリーよりちょっと香辛料が強い感じで、焼き加減もはじめから開いて持ってくる所から、半生感が薄れています。
さらに、100%ビーフ&つなぎなしのハンバーグには、秘密のつなぎが入っているはずなのですが、恐らくゴールドラッシュのほうが、その秘密のつなぎが多いっぽい感じです。
これは、ハンバーグが冷えてきた時の固まり具合で分ります。ハングリーの方は、若干肉同士がバラバラですが、ラッシュの方は冷えてくると、ぎゅっと固まった感じになってしまいます。
個人の好みも大きいでしょうけど、私はハングリーのぼそぼそ感が好きです。

次にソースですが、ラッシュはカレーベースの様ですね。かなりカレーの匂いが漂っていました。が、辛さは内ので、カレーのルーから辛味香辛料を抜いた物+αで出来そうなソースという印象です。
ハングリーの方がソースに苦みがあり、恐らくタマネギを煮詰めていったような味わいで、これまたハングリーに軍配有りといった感じです。

ハンバーグ自体がそっくりということで、ハングリーと比べようという前提で行きましたから、こういった見方になってしまいますが、渋谷のあの場所で、あの味ならば、商売的にはかなり流行るだろうと思います。

まだ、何度も自分で作ったわけではないので、確信はないのですが、自力でこのハンバーグが作れれば、“製造業だめならこっちもあるでよ”という保険になりそうな予感をさせる逸品ですね(^。^)

やっぱり秘訣は秘密のつなぎの分量とソースって気がしますね。

posted by 若旦那 at 15:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(4) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ゴールドラッシュ@渋谷
Excerpt: 今日は、友人のカムジュン氏と久々にお会いすることに。お酒を飲む前にまず食べよう、ということになり、渋谷のハンバーグ専門店ゴールドラッシュに行ってきた。...
Weblog: Living Your style
Tracked: 2005-04-30 18:01

ゴールドラッシュ@渋谷
Excerpt: 今日は、友人のカムジュン氏と久々にお会いすることに。お酒を飲む前にまず食べよう、ということになり、渋谷のハンバーグ専門店ゴールドラッシュに行ってきた。...
Weblog: Living Your style
Tracked: 2005-04-30 18:02

ゴールドラッシュ@渋谷
Excerpt: 今日は、友人のカムジュン氏と久々にお会いすることに。お酒を飲む前にまず食べよう、ということになり、渋谷のハンバーグ専門店ゴールドラッシュに行ってきた。...
Weblog: Living Your style
Tracked: 2005-04-30 18:03

【まちねり】渋谷でゴールドラッシュ
Excerpt: 写真、ブレブレ 肉油、パチパチ
Weblog: PoweredTEXT
Tracked: 2009-06-10 12:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。