2004年12月13日

ミランvsフィオレンティーナ 悲惨でした。

昨日の深夜というか、今日の2時頃にやっていたミランvsフィオレンティーナですが、もう悲惨の一言でした。

フィオレンティーナは前半に2失点し、後半にも4失点し、6−0という大敗でした。

中田は4失点だか5失点してからの途中出場でしたが、もうああいう状態になってからじゃ、周りはやる気ゼロで、どんなに良いパスを出しても、だめ。中田自体は非常に良い動きをしていただけに、最初から出ていたら、あんなにはならなかっただろうにと思う。

にしても、ミランの豪華メンバーにかかれば、フィオのディフェンスは居ても居なくても同じくらいザル状態で、見ているのもかわいそうになるくらいの怒濤の攻撃でした。

次の試合までに、すぱっと気持ちを切り替えて、がんばって欲しいですねぇ。

それにしても、シェフチェンコはすげぇ。私もあのポジショニング&突破力、少しは見習いたいな。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 12:19 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー及びスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨夜はまったく正反対の気分だったようです(笑
Posted by もりもり at 2004年12月13日 14:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。