2004年12月02日

国産牛肉のトレーサビリティー制を開始……余計に食えないって

今朝、あちこちのニュースで国産牛肉の「トレーサビリティー制」が始まったことを報道していた。

これは、牛一頭一頭に通し番号を付け、その牛が小売りになる段階まで表記を義務付け、消費者がその番号をパソコンや携帯などで検索すれば、産地、出生日、流通経路などをチェックできるというものです。

今朝のとくダネ!だかなにかで、レポータがスーパーに売っている肉の番号を検索し、生産者を訪ねて、いっしょにすき焼きを食べるという企画をやっていましたね。

面白い試みとは思うけど、当の生産者は困惑を隠せない様子でした。というか、生産者にとって、これほど残酷な企画があるのか?という気がしました。
もし私が生産者だったら食べられません。 だって、自分で育てた牛ですよ。 生まれた顔を見て、名前も付いていて、子供のように育てた牛を食べられるはずありませんってば。
現に番組に登場していた生産者も、自分で育てた牛を食べたのは初めてだと言っていました。 本当に気の毒に思いました。 なにもTVだからって断っちゃいけない訳じゃないのに……。

もうすでにあちこちのblogでもこのシステムの必要性について、賛否両論あるみたいですが、これは、国内の消費者に向けての安心感というか、保険的な意味もあると思うんですよね、このシステムがあるからBSEが無くなるということはあり得ないけども、キチンと管理をされているはずという信頼感で、消費の回復を図ろうという試みなのでしょう。

さらに海外向け、特にアメリカへのアピールもありますね、この様に1頭単位まで管理してもコスト的に出来ないことはないということを見せることも、このシステム導入の役割なのだと思います。

ところで、この検索システムですが、実際に使ってみた方はいらっしゃいますか?
残念ながら、私は使う気にはなりません。
これで、その牛さんの誕生日、生まれた場所、流通経路などが分ったところで、安心するどころか、かわいそうで食べられなくなってしまいます。

ここにもありますが、このシステムがさらに進み、牛の名前や生まれたときに写真、楽しそうに遊んでいる姿など、思い出のの数々が表示された日には、どうしたらいいんでしょう。
その牛の名前を呼びながら、ステーキを食べる気にはなりませんしね。
恐らく、その肉をそのまま土に埋めて、お墓を作ってしまいそうです(^^ゞ

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 15:34 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(3) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワタシはおいしくイタダキマス!
もし自分に子どもがいたら、やっぱり見せると思います。
まぁ最初は食べられなくなるかも知れませんが・・・。
Posted by もりもり at 2004年12月03日 01:42
■もりもりさんへ
そうですねぇ。
殺生しているということをきちっと認識しなければいけないんですよねぇ。
でもあまり見たくないなぁ
Posted by 若旦那 at 2004年12月03日 10:01
びおびおです。TBさせていただいてます。
KOuさんところのお話とあわせて、すご=く考えました。
(考えすぎて、ぐるぐるです 笑)
いちおう「主婦」ですからあ〜。へへへ
Posted by びおびお at 2004年12月06日 14:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

■牛の履歴書は知るべき情報なのか?
Excerpt: Moo-tだけに牛ネタには食いつく? 国産牛肉のトレーサビリティー制を開始……余計に食えないって[若旦那@ものづくり本音ブログさん]にトラバ うちでも似たような話題をしていました。 (ずーと不謹慎な..
Weblog:  M O O - T _ b l o g
Tracked: 2004-12-03 18:13

食物と向き合う。。
Excerpt: びおびお。これでも「主婦」を本職としているからには 「たべもの」のことは、いつも頭にあり、考えてます。 「今日はなに食べよう」とか「あのお店のランチはおいしい」とか そういうことばかりでは、ありません..
Weblog: グラスの中のビー玉
Tracked: 2004-12-06 14:36

アメリカ BSE問題は政治的圧力で解決へ? 
Excerpt:  米国の牛肉関連団体が、BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)発生に 伴い停止している対日輸出を3月7日までに再開するようホワイトハウスに申し入れたことが 12日明らかになった。業界が具体的な期限を区切って市..
Weblog: NewsToday-2
Tracked: 2005-02-03 20:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。