2005年12月29日

来年は365日と1秒?

来年、2006年はうるう秒です。
うるう年と同じ様に、秒単位での狂いを補正する為に1秒だけ時間を多くするんです。

現在の時間というのは、原子時計を基準に決められているのですが、原子時計と地球の自転との間に、若干の狂いが生じるらしく、その誤差を修正することで、さらに正確な時間を追求するという訳です。
もともと地球の自転速度は一定ではないので、うるう年のように実施時期が、規則正しく決まってはいないのですが、来年の2006年は実施されるそうです。

実施時刻は2006年1月1日 8時59分60秒です。

本来なら60秒という時間は無いんですが、うるう秒の時だけ1秒多く数えます。

これって、電話とかで時報を聴いていると、何か違ったりするんでしょうかねぇ。
こういうのって無性に確認したくなります。


うるう秒情報  
posted by 若旦那 at 00:33 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
この話が頭にあったので、カウントダウンのとき、どうなるんだろう。。と
時報にくぎ付けでしたが、結局わかりませんでした〜。(笑)
今年もよろしくお願いいたします。
Posted by びおびお at 2006年01月03日 23:50
Baronたちが、ネットで広い秒単位とうるう秒情報を追求しないつもりだった。


Posted by BlogPetのBaron at 2006年01月04日 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。