2005年12月27日

iTunes連携歌詞表示ツール

iTunesにて、以前はインストばかりを聞いていたんですが、最近はだんだんとJ-POPものが増えてきました。
というのも、たまにカラオケなんてもんに誘われて行くわけですが、自分のレパートリーの少なさ&年齢的な周りとのギャップに唖然としまして……。  こりゃいかんというわけで、オリコンベスト100なんてのをチェックしつつ、流行の歌などを聴いたりしています。

んで、そうなると、歌詞を知りたくなるわけですよ。
最近では歌詞データベースなんてのもあったりしますから、うたまっぷなどを見ながら、歌詞を探しつつ聴いているわけです。

ただ、興味のある曲が出てくるたびに、 検索して……、また次の曲で検索して……、しまいには、見つからない!なんてのも出てくるわけです。そんなこんなしているうちに、じゃあ、テキストとしてどっかに保管しちゃえ!とか思うと、サイトにコピー禁止!なんて文字がでっかく躍っている上、コピペできないようになっていたりするわけです(T_T)

どうしたもんかなぁ……と思いつつ、渋々検索をして表示の日々を過ごしていましたが、ふとしたことで、iTunesに連携してアートワーク(ジャケット写真など)を取り込んでくれるソフトがあることを知りまして、それっていいんじゃん?って思い見てみると、Mac用なんですよ。

じゃあ、Winじゃ出来ないわけ?ってことで、さらに検索を続けていたら、ありましたよありました。

それがSwitってやつです。

って、このエントリの最初の振りと話しがずれていますが、実はこのソフトはiTunesに連携して歌詞を表示するためのツールらしく、そのおまけとして「アートワークも自動で取り込んじゃいますよ」ということなのです。

さっそく導入して表示させてみました。

Swit-s.jpg

こんな感じで表示されるようになります。
曲が変われば自動的に歌詞データベースサイトから歌詞を拾ってきて、Swit配下のフォルダへ歌詞を保存していってくれます。しかもきちんとテキストになっていますから、エディタで開いて閲覧することも可能と、もう一石二鳥どころか至れり尽くせりのツールです。

アートワークなど自動で取ってこられない場合も多々ありますが、そんなときは、Google検索をかける機能まであるので、あとは見つかったアートワークをiTunesへ放り込むだけと言うことになります。

もともとコレクター癖のある私ですから、もちろん、手持ちの楽曲殆どのアートワークを集めて、うはうは言っております。


便利なあれこれ: Swit - iTunes連携歌詞表示
posted by 若旦那 at 19:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11090687

この記事へのトラックバック

iTunesで歌詞表示
Excerpt: 最近はCDじゃなくてiTunesに取り込んで聞いてるわけですが、唯一の欠点は歌詞カードがみれないこと。聞き取りやすい人ならいいんだけど最近さっぱりわからない(歳取った証拠?) どうしても知りたいときに..
Weblog: ありふれた生活
Tracked: 2005-12-30 16:51

歌詞をテキストファイルで自動表示・保存する"swit”
Excerpt: iTunesで再生している曲の歌詞を【テキストファイル】で検索・取得してくれるのが、このソフトの肝です。 お気に入りの曲は、歌詞もじっくり味わいたい。なるべく手元に、なるべく加工しやすいカタチで持ちた..
Weblog: ∞ iPod / iTunes
Tracked: 2006-05-14 16:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。