2005年07月30日

痒いぃ〜〜のぉ〜〜〜!!!

もうすっかり夏ですね。
夏と言えば?……    ま、いろいろと思い浮かべますが、私が思い浮かべるのは、

仕事場が1階なこともあって、夕方になると、どこからともなく蚊が飛んできて、あっち刺し、こっち刺し……。
いつの間にか赤くふくれあがって、 痒いのなんのって……。

なんであいつらは、ああいうことをするんでしょうね。
血を吸うだけなら、いくらだって吸わせてあげるから、痒くなるようなおまけはいらないんだよね。
痒くなるのがいやだから、叩かれたりして殺されちゃうわけでしょ。 もっと和解して、仲良くなれないもんですかね。

ま、でも痒くなっちゃうのは、なっちゃうので、仕方のないことだったりします。 

で、、、こんなときは迷わずムヒ? ウナコーワ

s-821_elvis01.jpg まあそういう手段もありますが、 なかなか痒みっておさまりませんよね。
下手なヤブ蚊に刺されたら、1週間やそこらは確実に痒みが続きますから……。
かき崩したりしたら、さらに痛みと痒み地獄が長引きます。

そんなときの秘密兵器があるんです!

それは、テープ!!

子供用の痒み止めグッズに、痒み止めパッチというものがあるんですがね。
これって、最初は子供がかき崩さないように、張るためだけのものだと思っていたんですよ。 ところが、いざ張ってみると、意外に痒みがすぐにとまるんです。

そんなことを職場で話していると、パートのおばさんが、それって普通のセロテープでも痒みおさまるよって言うんですよ。

「えぇ〜〜〜!!!!」  ということで、やってみると、本当に痒みがおさまるんです。

まさにあっという間です。 痒み止めの薬なんかめじゃないですよ。
張ったら、その場ですぐに痒くなくなります。 なぜだか科学的な理由はわかりませんが、すっきりすっかり痒くなくなります。さらに、テープならなんでも良いようですので、通気性のよいテープなどもよいかもしれませんね。

それにしても、なんでなんでしょうね? あの痒みってのは、空気に反応して痒くなったりするんでしょうか? その辺の研究って思ったほど進んでいないのかもしれませんねぇ。

痒みでお困りのあなた、そう、そこのあなた、特に女性なら、美しいおみ足が、蚊に食われたあとで、ボツボツなんてのは、非常に醜いものがありますから、ぜひかき崩す前に、テープを実践してみてくださいな。

ちなみに、長い期間張っていると、かぶれてしまうので、痒みがおさまったら、すぐにはがしましょうね。


posted by 若旦那 at 11:04 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月28日

なつかしのコカコーラヨーヨー

お昼にコンビニへ行ったら、また新しいものを発見しました。

s-WS000000.jpg 私の好きなビンコーラの復刻版+懐かしいヨーヨーがおまけでついてきます。

こりゃ、買わなきゃだめだろ〜と、早速2本買ってきました。

コーラとファンタのヨーヨーがよかったので、その2本を買って、家で開けてみると、中に入っていたのは、なぜかペプシとファンタ……(ーー;)

なんでコーラにペプシが入ってるのさ……。

やっぱり懐かしいのは、赤いコーラのヨーヨーで、周りが透明のやつだよなぁ。

またコレクション魂に火をつけられちゃったかな、こりゃ。

コーラが出てくるまで買ってやる!!
(もしかして戦略にはまってますか……)

posted by 若旦那 at 12:42 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買っちまったよ、ノートパソコン

ブログを始めるようになってから、ノートパソコンが欲しくて、雨子に何度となくおねだりをするも、「そんな高いもん買うなら、ミッキーのおうちにでも連れてっておくれ!!」と一蹴されていました。

ところがとある事情で、雨子の懐具合が多少膨らんだこともあり(いや、太ったわけじゃなくてね)、ようやくお許しがでました。

予算は20万以内という条件付きでしたが、ちょうど以前使っていたLet’s Noteが20万前後で購入可能ということで、早速購入!!

ま、無線LANやら色々買ったので、結局20万には収まらなかったんですが、予算オーバー分は私のポケットから出すという、いつものパターンでした。

LetsnoteW4.jpg

で、今日届きましたよ(*^_^*)

軽いし、キーボードは打ちやすいしで、言うことないですね。
無線LANのセッティングも初めてだったんですが、スムーズにできました。いやぁ、便利な世の中になったもんですねぇ。
無線LANの接続には、あちこちの無線LANが表示されて驚きました。 こんなに普及しているもんなんですねぇ。
しかもその中には、セキュリティーが設定されていないものまであり、接続してみると、できちゃうんですよぉ。いいんでしょうか?こんなんで……
こんなに回りに使っている人がいるなら、いっそのこと、みんなで共同でお金出し合ってネットにつなげば安上がりなのになぁ……なんて思っちゃいました。

肝心のモバイル用カードをまだ購入していません。どれにしようかなぁ〜と悩んでいるところなんですが、今のところ有力候補はbモバイル・アワーズです。どうせ、毎日外で使うものじゃないし、完全従量制、しかもあちこちの無線LANに接続ができる、至れり尽くせりのサービスです。

そんなこんなで、このエントリはそのノートからやっています。Webを見て、ブログやって、メールしてという、日ごろ日常的にやっている作業は、こいつがあれば、ほとんど足りてしまう。

posted by 若旦那 at 00:12 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月26日

ついでにゼビウスも

ついでにドッツ風ゼビウスに挑戦してみた。

s-kapi.jpg

もうゼビウスが好きという時点で、歳がバレバレですか(´ヘ`;)

ついでなので、プレートとベースを外して、いっぱい飛ばしてみた。

s-kapiいっぱい.jpg

さすがドット絵だけあって、遠くから見ると、それっぽく見えたりする。
これをみるだけで、例の音楽が聞こえてきそう。

ということで、お馴染みゼビウスをFlashで再現されている方を発見。
ていうか、もうかなり昔からありますが、再発見ってことで、久々に、レトロに浸るのも良いかと。

Creative and Technology : CaT

もう、最高!!


■追記(2005.07.26)
s-sol_valou.jpg 

ついでにソルバルウです。 やっぱ楽しい(^。^)
なんでも、本家ドッツにもゼビウスバージョンが発売されるそうです。

こりゃ、ほんもの買わなきゃだ。

posted by 若旦那 at 09:40 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月25日

古きよき時代のドット絵

先日、おもちゃショーがありましたね。なんでも、今のホビーの主なターゲットは30代なんだそうです。
リバイバルゲームのオンパレードです。

人生ゲームやお化け屋敷ゲーム、ボールを落とす生き残りゲーム、ゲームウォッチ、野球版、ルービックキューブ、そして、、、アメリカンクラッカー!

もう、名前を聞いただけで、「ああ、流行った流行った〜、学校に持ち込み禁止になったよなぁ」と思わず納得しちゃうゲームの数々。

思い返してみれば、昭和のゲームは良いのが多かったなぁなんて思ってしまいます……な〜んて思っちゃうのは歳のせい?

うちでは子供とパソコンもしつつ、お父さんはこんなゲームで遊んでたんだぞぉと、人生ゲームを持ってきたりして、できるだけコミュニケーションをできる遊び道具で遊ばせるようにしています。
ま、それが正解かどうかは分かりませんが、最近の暴力万歳なゲームを与えるよりは、ましと思ったりします。その流れでのCatan、モノポリーというのも遊んでいたりします。

さて、そんな中、面白そうなアイテムを発見しました。それがこいつ

ドッツ ディグダグ
B000A0ZQPO

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 昔懐かしいドット絵を、ブロックを組み立てるように、ピンを差して再現するというものです。

いやぁ!!欲しい、、、今すぐやりいたい! と思ったのですが、そばに売っているお店があるわけでもなく、通販だと届いたころには、この熱が醒めちゃってるとも限らない……。

そんなら、自分で作っちゃえ! ということで作ってみました。

続きを読む
posted by 若旦那 at 00:21 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月23日

旋盤なぜ削れるの?

数日前、KOuさんとチャットで旋盤の話をしていたところ、「旋盤っていまいち良く分からない……」などともらしていました。
じゃあBlogで加工入門的なものをやろうかね、ということで、加工入門というカテゴリを作ってみました。

あれやこれやと思いつくまま、順不同で加工をご存じでない方向けに、加工のお話をしていきたいと思います。
そこで今回は、旋盤がどうやって材料を削っているのか?というお話。

Lathe.jpg 切削という加工は、硬い刃物を使って、やわらかい材料を削り取るということ、単純明快です。

右のが一般的な汎用旋盤です。(どこかの中古屋さんから画像拝借しました、失礼)

大きさも様々で、大きなものは6畳間が回ってしまうようなものから、小さなものは机の上に乗せて椅子に座って加工できるようなベンチレースと呼ばれるものがあります。

ではどうやって?というと、イメージとしては、大工さんのカンナがけに似ているかもしれません。いや、カンナは刃を斜めに使いますが、旋盤は垂直に立てる感じですから、包丁でニンジンやゴボウの皮を剥くのに近いですね。ちょっと動きは違いますけどね、原理はああいう感じです。

s-isome1.jpg 実際にはこの図のように、刃物を当てます。

この状態で、材料を矢印方向に回転させ、刃物を横に動かせば外径を、縦に動かせば端面を切削することができます。

s-front1.jpgこの際大切なのは、刃物と材料との芯を合わせることです。ぴったりと芯を合わせることで、刃物を材料に理想的な状態で当てられます。高いと刃物の先端が材料に当たらなくなります。低いと切れ味が悪くなります。

この図では刃物自体は平らですが、本来は先端部分を材質によって変えます。やわらかい材料では平らに、鉄なら若干傾斜をつけて、しゃくう方向に、ステンレスなど硬い材質では、さらに大きなしゃくいをつけて加工をします。

じゃあ、その刃物ってのはどんなの??な〜んて疑問がわいてきたところで、その辺はまた次回にね。

posted by 若旦那 at 10:18 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 加工入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月22日

Optimus Keyboard

夢のキーボードが出現しました。その名もOptimus keyboard
なんと、キートップが全て液晶で出来ているんです。

s-keyb_002.jpg ちょっと考えるだけでかなりの使い道が考えられちゃいます。

たとえば、私たちが使っているCADなんかでは、マウスでの操作もさることながら、ショートカットキーの操作加減が、使いやすさをかなり左右します。ライン一本、サークル一つを作るのに、いちいちマウスをアイコンまで持って行っては、時間がかかって駄目です。
そのためにショートカットキーのカスタマイズを自分好みにしていますから、それがキートップに表示されれば、他人でもショートカットが分り、格段に使いやすくなります。

こうやって、ソフトとハードが手を組んで、新しい製品を考えてくれると、全然作業効率が変わると思うんだけどな。
そうなってくれると嬉しいなぁと思いつつ、このキーボードが普及するのを待つとしますかね(^。^)

posted by 若旦那 at 09:44 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月20日

ブログ家系図

楽しい企画ものの話題です。

パンパでガウチョさん経由でブログ家系図を知りました。

「あなたがブログを作ったときに影響を受けたブログを教えてください」ということで、このページが充実していくと、ブログの相関図が出来上がります。なかなか面白い企画ですね。

私も早速登録させていただきました。
ただ、私には親と呼べるブログはあっても、他のブログを子供と呼べるほどの立場じゃないので、そこは空白で(^_^;)

ここ、私も最近いじくっているwikiでできていますので、他人の情報であっても、好きに編集が出来るようになっています。
そんなんで荒らされたりしないの?って思っちゃいますが、不思議と荒らされないのがWikiなんですね、、、ちょっとした掲示板やブログでも簡単に荒らされて、炎上する昨今、誰でも編集可能なwikiが荒らされないのは不思議に思います。

これってのは、よく畑の真ん中にある、無人販売所みたいなもので、「私はあなたの良心を信じますよ」的な暗黙の了解があるように思います。誰でも編集ができるということで、荒らすことは当然、そのwikiを根本から消滅させることすら可能なわけで、逆にそんな簡単にどうにでもなるものを荒らしたところで、つまらね〜ということかも知れない……。

皆さんも登録いかがですか??

posted by 若旦那 at 08:51 | 東京 🌁 | Comment(8) | TrackBack(4) | Blog Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月19日

時間の不思議

昔から不思議に思っていることがあります。それは時間。

時間って楽しいことをしていると、あっという間に進み、嫌なことをしていると、ゆっくり進みますよね。これってなぜでしょうね?

daliclock.jpg たとえば遊園地で楽しく遊んでいる1時間と、教習所でつまらない学科の授業を受けている1時間では、圧倒的に遊園地の1時間の方が短く感じます。

とっても不思議……。
こんなことを、人に話すと、「会ったり前じゃん!」とか「そう感じるだけ」とか言われちゃいます。
でも、同じ1時間が、その時々で違う長さに感じるってどういう事?

そもそも時間ってのは人間が生活してゆくために、便宜的に作り出した単位ですよね。全世界、全宇宙で1時間はどこへ行っても1時間です。 でも、上の例を考えると、人それぞれ、その時々によって1時間の長さは違って感じられる訳で……逆を言えば、1時間を感じる長さは個人個人違うんですよ。

私が普段思っている1時間と、この文章を読んでいるあなたが思っている1時間は全く違う可能性があります。
いや、可能性があるというよりも、違うはずです。

そんなことを考えつつ、目の前を蚊が“ブ〜〜ン”と通り過ぎるわけですが、この蚊も、私とは違う時間の感覚で生きているはずです。私たちには考えられないほど、羽を細かく動かしながら空を飛びます。そして確実に叩いたと思った手のひらから、あざ笑うかのようにひらりと身をかわす技は、時間が止まっているとしか思えない神業です。
きっと彼らからしたら、私たち人間などは、ナマケモノが動いているように見えているのかもしれません。

そして、ナマケモノからしたら、自分はカールルイスのように(古いっすか?)素早いアスリートのつもりでも、他の動物の方がもっと早くなってしまうわけです。

この時間の感覚というのは、訓練次第で、自力で調整できるんですよね。

ボクシング選手がパンチを神業のようにかわす。
野球のバッティングの際、ボールが止まったように見える。

などなど……。

一般には一瞬の出来事のように見えるものでも、彼らは日頃の訓練で、その一瞬を普通の何倍もの長さにして、神業を実現しているのでしょう。
そして、この神業というのは、全ては脳のスピードアップによる効果なんじゃないか?って思うわけです。

人間が何かの危機に陥ったときにも、同様の時間の感覚を体験できます。
幼い頃、高い場所から足を滑らせて、真っ逆さまに落ちたことがありますが、足を滑らせてから下に落ちるまで、一瞬の出来事でしょうが、私にははっきりとスローモーションになりました。
火事場の馬鹿力という言葉がありますが、生命の危機を感じ、脳がフル回転をして時間の感覚を伸ばし、その間に出来る限りの事が出来るようになるのでは?と思います。

この時間の調整を訓練で支配することができれば、凄いことができそうだな……と思ったりします。

逆に、時を飛び越える技ってのは、すでにみんなが身につけている技なんですけどねぇ。……睡眠ね(^。^)

と、特に科学的根拠があってそう思うんでも、相対性理論を読んだわけでもないので、ただただ、個人的に昔から不思議だなぁと思う事って話で書いてみました。


2005.07.19追記
ともぞーさんにコメントを頂き、「像の時間、ネズミの時間」という本を知りました。

動物は「体重」と「寿命」が比例し、一生の心拍数はほぼ同じであるため、象もネズミも、彼ら自身が主観的に感じている時間は同じ長さであるというのだ。

像の時間、ネズミの時間より

まさにその通り! これが言いたかったんですよ。いやぁ、国語はもっと勉強すべきですね(^^ゞ
主観的時間、客観的時間という表現がぴったりだと思います。
自分にとっての時間は、相手によって早くもなり、遅くもなるということです。

そして、このことは人間同士にも当てはまる話で、もしグズだとかノロマとか言われている人がいたとしても、それはそれで、主観的には極平均的なスピードなのであって、第3者が客観的にその早さに関して、あ〜だこ〜だ言うのは、ばかげた話だと思ったりします。

私はこう思う!みたいな時間に関する意見あったら、コメントくださいな。

posted by 若旦那 at 16:05 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月18日

ポケットモンスターミュウと波動の勇者ルカリオ

今年も毎年恒例のポケモン映画を観てきました。

Pokemon2005.jpg川崎チネチッタで観ようと思っていたんですが、チネグランデだと全席自由席になっちゃってまして、また席取りで並んだりってのがうんざりだったので、あっさりと場所替え。
で、次候補、が新しく出来た川崎ダイス内のTOHOシネマズ川崎でした。
ここもチネチッタと同じシステムのようで、ネット予約OKで、しかもこちらは座席指定も出来たので、こちらに決定。
おかげで、お昼前の上映、しかも真ん中ちょい後方という絶好の場所を予約できました(^。^)

最近の映画館はなかなかオサレでいいですね。
こんなところへ、恋人と……な〜んて、いいやな!
カップル達を尻目に、こちらは、子連れで大騒ぎですから……。
たまには、ゆったりと映画を観てみたいなと思う今日この頃。

ネタバレも含めて感想は続きで

続きを読む
posted by 若旦那 at 11:22 | 東京 🌁 | Comment(13) | TrackBack(3) | TV・映画・エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月17日

開閉スクリプトを改良(Seesaaで超簡単設置)

最近会社でMTをいじくっている関係で、 色々なカスタマイズ指南ページを見ています。そんな中で開閉スクリプトを見つけました。
今までも開閉スクリプトを使っていましたが、開閉部分のカスタマイズにはスクリプト自体を書き換える必要があるために、ちょっと面倒でした。
ところが、今回見つけたものだと、テンプレート(デザイン、コンテンツ)の変更で対応することができ、臨機応変に対応できそうなので、挑戦してみました。

情報元はARTIFACT ―人工事実― | Movable Type作業メモ

しかし、いまいち良くわからない……おバカなもんで(^_^;)

半日以上、いろんなサイトを覗いて、ようやく構造を理解できました。

ほとんどのサイトがMT、ですから説明もほとんどがMT用なわけで、はたしてSeesaaで使うことが出来るのだろうか・・・と心配でしたが、結果なんなく使うことができました。

まずはshowhide.jsを読み込んで、seesaaの適当な場所にアップします。
私の場合はデフォルトの場所にそのままアップしました。

そしたら次にWebのはじめでスクリプトを読み込ませます。
Seesaa管理画面のコンテンツで新たなコンテンツを自由形式として作成します。表示順は基本的に最初の方にしたほうが良いでしょう。

そして、その中の入力欄には

<script type="text/javascript" src="http://monohonblog.seesaa.net/image/showhide.js"></script> 

を書き込みます。src=の内容は、各自で書き換えてください。あくまでもこのブログの場合になってます。

次に、いよいよ折りたたみを実施したい場所の改造です。
ここでは過去ログを例にしたいと思います。
とりあえず、過去ログの設定画面に入ります。

この中で上部に

<a href="javascript:void(0);" onClick="showHide('hide1');" title="クリックする毎に伸び縮みします">▼続きを見る⇔折りたたむ▲</a>
<div class="sidehide" id="hide1">

そして下部に</div>を書き込めば完成。ま、簡単です。

でも、私はどうしても□のチェックボックスでやりたかったので、ちょっと改良しました。

入力欄は空のままでコンテンツHTML編集へ移動して、HTMLをもろに改造しちゃいます。

<div class="sidetitle">
<input type="checkbox" onClick="showHide('Hidearchives');">
<% content.title %>
</div>
<div class="side">
<div class="sidehide" id="Hidearchives">
<% content.header -%>
<% loop:list_archives -%>
<% if:archives.article_count -%>
<a href="/archives/<% archives.createstamp | date_format("%Y%m") %>.html"><% archives.createstamp | date_format("%Y年%m月") %></a>(<% archives.count | __or__ |  echo('0') %>)<br />
<% /if -%>
<% /loop -%>
<% content.footer -%>
</div>
</div>

こんな感じでチェックボックスでの動作を実現しました。
赤字部分が追加した部分です。
赤部分の1行目がチェックボックスを設置している部分です。
その下の赤字部分<div></div>間が折りたたまれる部分です。
上下にあるHidearchivesという文字を変える事で、複数箇所に対応します。
当然上下で一致させないと、正常動作しませんので、ご注意を。

どうぞseesaa利用の方は参考にしてみてくださいな。

posted by 若旦那 at 10:17 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(2) | Blog Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月13日

プロトタイプロボット展

とある研究所から受注をしているのですが、ある部品の納期がうちのスケジュールミスで、遅くなってしまいました。 それが先月のこと。

大丈夫でしょうか?という問いに帰ってきた答えは、「現地へ発送してください」ということで、場所は「愛・地球博 モリゾー・キッコロメッセ」とのことでした。
何をやるのかな?とググってみると、プロトタイプロボット展てなのをやるらしく、それに出展するためのロボットの部品の気配です。

へぇ〜、で・・・いつやるの?  と、日付を見てみると、6/9日からとなっていて、明日からじゃんか!!となったわけです。

こりゃ大変だ!ってことで、機械を総動員して仕上げて、3日遅れかなにかで発送しました。

あれってどうなったかなぁ・・・だいじょうぶだったかなぁ・・・とず〜〜っと気になっていたんですよね。

そしたら、先日KOuさんが、NHKの特集の録画あるよぉって教えてくれたんで、早速「送っておくれ!」となりました。

続きを読む
posted by 若旦那 at 15:53 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 加工日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月11日

MicroProseとHasbro(BlogPet)

現在は、もうかれこれ10年以上前のこと
まだWindowsなどが出始めのころで動くことが当たり前でしたinfogramsのHPにお邪魔してみると、そこにFreeMonopolyの文字が
どうやら60分だけのモノポリー大会がさらにInfogramsに買収されて現在に至るらしい
ここで出てくるHasbroジャパンがします
まるで本物のボードが目の前にあるかのように見えます
そこで、MicroProseといえば、Hasbro主催のモノポリー大会がいきなり終了したinfogramsのHPにお邪魔してインストールしてくるHasbroもまた私にとっては馴染み深い会社で、あのMonopolyゲームがウソのように、きれいな3Dの画面です


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Baron」が書きました。
posted by 若旦那 at 09:06 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月06日

偽りの民主主義

郵政民営化法案がとうとう衆議院で可決されましたね。 残るは参議院での決議となるわけですが、今までの経緯からすると、参議院での否決は難しいのかなぁ……という気がします。

個人的には、圧倒的なメリットが見出せない状況での民営化には反対です。おそらく民意という側面から見れば、本法案は否決されるべきという声が多いように思います。

で、、、民営化が良いとか悪いとか、メリットデメリットなどは別として、今回の決議の様子には腹が立ったというかなんというか……。

そもそも民主主義の軸である、多数決とはどういうものでしょう。ひとつの事柄に対し、賛成であるか反対であるか、手を挙げて、人数の多いほうの意見を採用するってことですよね。

ところが、今回の決議はどうだったでしょう?

反対側議員を賛成側のお偉いさんが料亭で集まって説得、議場でもお偉いさんが囲んで説得……。 執行部の脅し、恫喝、誘惑などなど、あらゆる手を使って、賛成側へ引っ張り込む作戦です。

その結果が今回のギリギリの可決につながったわけです。

そもそも党議拘束なんてものがあること自体がおかしいわけですよ。そんなものの為に自由に自分の意見がいえない議員が増えるわけで。
もし党が間違った方向に進んでしまっても、反対することが出来なくなります。

だってそうでしょ、多数決で決まるんだから、多数派の与党が党議拘束をかけてYesといえば、もうその数を上回るNoはありえないわけですからね。

今回、反対派の議員が賛成に票を入れた議員には、国民の利益などはまったく頭にはなく、今後の自分の身の振り方、次の選挙、役職で頭の中はいっぱいだったはずです。

そんな奴らに国民の未来が託されているなんて……不幸なものです。

本当の意味で、この法案が国民にとって、良いのか悪いのか、そういう政治の原点に立って、自由な投票が出来ないでどうするんだよって思います。

この法案可決を予想して、アメリカがいろんな動きを見せているようですが、本当に大丈夫なんでしょうか? 本当は小泉さん、日本がどうなっちゃっても、どうでもいいんじゃないでしょうかね?

続きを読む
posted by 若旦那 at 08:59 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月01日

ミュージカルバトンで〜す

世間ではバトンバトンといろんなバトンが飛び交っているようです。
そんな中私にも、こんなバトンが回ってきました。

Musicalbaton

ルールの概要はこう

海外のブログに端を発する、音楽に関する企画

音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール

はてなダイアリー - Musical Batonとは

ムージカルバトンってことで早速質問に答えたいと思います。

  1. 最初に見に行ったムージカルは?
    • え〜っと、たしかスターライトエクスプレスだったかな?

  2. 一番多く見たムージカルは? また、回数は?
    • たしかスターライトエクスプレスだったと……
      回数は4回かな??あれ?5回だったっけか?

  3. 一番好きなムージカルは??
    • そりゃぁもう、スターライト……

ん??? なんか違います?
ああぁ、、、KOuさんと同じボケはやめろ??

失礼しました(-_-;) だって、KOuさんのボケがすばらしすぎて、その後が書きにくいのなんのって……。
あそこまできれいにボケられると、次のボケがつらいっての。

なわけで、こんなに遅くなってのバトン回しになってしまったわけですね(^_^;)

続きを読む
posted by 若旦那 at 03:16 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。