2005年04月25日

地球儀って不思議

KOuさんの世界を横から見るか?上から見たら?にトラックバックです

息子が2年生になったので、何かプレゼントをしてあげようか??と考えていて、ふと思いついたのが、地球儀でした。そのことを雨子に話すと、地球儀なんかいらなくない?地図見れば分ることだし……などと言う。
私的には地図と地球儀って全然別物だったりするんですよね。いわゆる男のロマンってやつですかね、地球儀をくるくる回してると、なんか地図を見ているのとは違った感覚があります。

そこで、Web上をさまよいながら地球儀を探していると、こんな物を見つけました。

NASA World Wind

NASAの現代版地球儀の提議とでもいいましょうか、NASAが地球儀を作るとこうなりますよっていうやつです。

今までパソコン上で地球儀を再現するソフトは様々ありましたが、こいつはちと桁が違います。

s-127.06617E_39.06627N.jpg

続きを読む
posted by 若旦那 at 21:06 | 東京 🌁 | Comment(9) | TrackBack(3) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年04月22日

マイフェバリット

ライナス右の写真はスヌーピーとチャーリーブラウンに登場するキャラクターにライナスという男の子です。

いつも毛布を肌身離さず持っていて、情けない表情のライナス。
彼は不安な事があると、毛布を持つことで安心をするんだそうです。

ライナスの場合は毛布ですが、私の場合はタオルケット……(^^ゞ

手放せない訳ではありませんが、あると落ち着きます。
家に帰ってくると、大抵はお気に入りのタオルケットを膝掛けにしたり、横になってくるまっていたり。

30過ぎのいいおやじが、タオルケットも無いだろうとは思います(^_^;)
ライナスもそんな自分を治そうと、スヌーピーに毛布を預け、見事克服しますが、結局最後にチャーリーブラウンから、新しいタオルをプレゼントされ「がぁ〜〜!!」といいつつ、また毛布のライナスに戻ってしまうというというお話がありました。

私も、ライナスと同じく、結婚当初はタオルケットから離れていましたが、だんだんと元に戻り、今では、何かというとタオルケットをひざにかけていたりします。

続きを読む
posted by 若旦那 at 18:53 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(1) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年04月19日

どんなお年寄りになりたい?

久々にKOuさんところのM O O - T _ b l o g: ■今日も敬老の日を受けてトラバいたしま〜す。

敬老の日はお年寄りに感謝しましょう。
いやいや、常日頃からお年寄りに親切にしましょう。

こういう言葉を聞いて、私は「お年寄りの手を取って、青年が信号をわたる姿」を思い浮かべていました。

皆さんはどうでしょうか?

お年寄りに席を譲ったり、なにか落とし物をしたら、とってあげたり……

私もそんな優しい青年の一人でした。あの事件があるまでは。

続きを読む
posted by 若旦那 at 12:00 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年04月15日

ものほんブログ1周年

なんと、このブログも今日でちょうど1周年。

世の皆さんに、ものづくりという物が、どんなものかをちょっとでも垣間見てもらおうと始めたブログですが、どうでしょう? ちょっとは伝わっていますでしょうか?

こんな小さな工場で出来上がった部品が、ロケットに使われ宇宙へ行ったり、どこかの研究所で世界で最初の発見に役立ったりと様々な分野で使われています。

そう、1秒で体温を測れる画期的な体温計もうちの工場で試作部品を作りました。
決して儲かる仕事では無いけども、初めてという試作の分野で、試行錯誤して物を作るという事に、なにか西部の開拓者のような、そんな冒険心に似たものを感じます。

これからも、面白いもの、一般には知られていないけど、実はとってもためになる事などを中心に、書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

posted by 若旦那 at 17:40 | 東京 🌁 | Comment(7) | TrackBack(1) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年04月14日

ローレット加工

こういう部品を加工しました。

s-ローレット.jpg

ありがちなネジのツマミですが、このギザギザの加工って結構難しいんです。

このギザギザをローレットと言います。

切削加工は普通、刃物を当てて削っていくわけですが、このローレットはギザギザのローラーを押し当てて、模様を膨らませることで、ギザギザを作ります。これを転造というのですが、本来ならば転造専門業者に頼む加工ですが、1個2個の仕事はやってもらえません。
なので、仕方なく自分でローラーをゴリゴリ押し当てて加工するわけです。

ところが、品物1周とローラー1周が微妙に合わないと、ギザギザが2周、3周とずれていくことになり、ダブってしまいます。というか、殆どダブることの方が多くて、ちょっと径をマイナスしてみたり、色々小細工をして、強引に合わせたりと大変な思いをします。

ようやく山が合っても、材質がこの画像の快削真鍮の様にサラサラしているものだと、無理矢理盛り上げている為に、山が崩れてしまったりします。うちの会社は、小さい部品を多く扱うので、こういったツマミとかの注文が多く、このローレット加工が気に入らないと、どうしても納入に自信が持てなくて、いや〜んな思いをしていました。

そんなある時、切削ローレット工具というものを知り、早速購入してみました。
これは、今まで押しつけながら加工していたローレットを、ローラー部分を斜めに当てて、刃物代わりに切削することで山を作ります。

その工具で切削した品物がこの写真です。
綺麗に山が形成されています。

今まで綺麗に出来なかった加工が、ここまで綺麗に行くと、自信を持って納入出来るってもんです(^。^)

posted by 若旦那 at 09:41 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(1) | 加工日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年04月11日

サッカーの練習で

土曜日、久々にサッカーの練習へ行くと、いきなり

「ブログって毎日更新してんの??」と……

(・〇・;)は??

寝耳に水な私(´ヘ`;)
どうやら、知らぬ間に発見されていたようで、他にも知っている人がいる気配。
こりゃ、うかつなこと書けないってやつですね(^^ゞ

で、練習の方はというと、父母サッカーを男女混合でAとBの2チームに分け、定期的に紅白戦を行うという企画が始まりました。

私的にはこの企画がとても気に入っていて、気心の知れている同士でのゲームになるので、対外試合をしていくよりも、安全にサッカーを楽しめるのではないかと思います。対外試合となると、何かと対抗意識が生まれ、普段ではやらないような無理なプレイや、危険なプレイなどが増えてしまうだろうしねぇ。

やはりこの歳になって、休日にサッカーとなると、いかに体の負担をなくしていくか?を考えるわけです。学生時代のように、ボールキープするためにショルダータックルで体を入れたりしていると、当たりがきつくなり、怪我の元だったりするので、最近はできる限り人の体に触らないようにプレイすることを心がけるようにしています。

「ああ、あれは追いかけて取ったら、失点しなかったなぁ」とか思うことは、しょっちゅうだけども、それはもうその時点で、守備を崩されたということで、負けと考えるようにしています。 だからできる限り崩されないように、バランスを考えた攻撃と守備をするように心がけています。

というのも、まだ1月にやった捻挫が治りきってなく、足首をかばいながらのプレイを強いられていて、不意に足首をタックルで持っていかれると、激痛が走ったりします。一番つらいのは、カットできるかどうか微妙な距離で、届くと思ったボールに足を伸ばしたら、実は足の先っぽにしか当たらないって時ですね。 瞬間的に足先を持っていかれるので、凄く痛い。一応カットという目的は達成できても、次のプレイが続かないので、厳しい距離は控えたいんだけど……本能的に出る足は、なかなか止められなかったりしますけどね(^_^;)

なので、今回の練習は比較的安全に終えることができて、よかったよかったという感じです。

posted by 若旦那 at 19:21 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー及びスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年04月06日

不適合発生率ワーストワンの矛盾

先日、うちの会社に前代未聞のFAXが、とあるお得意さんから流れてきた。

なんでも……

不適合発生率「ワースト1」になりました。
不適合の発生原因を追及し、改善を図ってください。
これまでの実績を踏まえ、汚名返上をお願いします。

などという内容でした。

このお得意さんは、うちがお付き合いさせて頂いている中でも、ダントツで摩訶不思議な図面を出してくるところで、うちとしては、やりたくない図面率「ナンバーワン」なのであります。

頻繁に、これは絶対に無理だろう?という図面を送ってくるので、「これはこういう理由で、絶対に寸法が出ませんから、やれません、お断りします。」と言っているのですが、「どうしてもやって貰わないと困るので、寸法が出るかどうか、とりあえずやってみてほしい」とか「出来る限り出る寸法で」とかの条件付きで、仕方なく受ける仕事が多い。

そんな品物をやっているのだから、当然寸法公差などは、出たり出なかったりだし、不良も当然でるわけですよ。

なのに、その会社から上記の様なFAXが来たから、怒り爆発ですよ。
こういう事を言われるのなら、もう絶対にやらない!ってなる。

そもそも、うちがワースト1になる原因ってのは、そっちの図面の設計に問題があるわけで、その問題点は資材営業にも再三言ってあるのにもかかわらず、品質管理からこういうFAXが来るっていうのは、お得意側の社内連絡がうまくいっていない証拠であるし、逆に「連絡不足の発生原因を追及し、改善を図って」ほしいわけである。

うちがワーストワンだ!!と声高らかに騒ぐのなら、不良率0%だった企業に、仕事を回せば良いではないか!!
それだけで万事解決だと思うのだが? 

別にうちは、頼み込んで仕事を貰っているわけじゃないんだからさぁ。わざわざ出来るかどうか分らない面倒な仕事はやりたくないってば。

結局、あちこち下請けを当たってみて、どこにもどうにも出来ない図面がうちに回ってくるわけで、そういう仕事ばかりを赤字覚悟で受けているのに、この仕打ちは無いよな。

逆に、「面倒な仕事ばかり押しつけちゃって申し訳ない。 義理と人情の発生率ナンバーワンになりました!!」って言ってくれてもいいんじゃないか??

続きを読む
posted by 若旦那 at 16:36 | 東京 🌁 | Comment(7) | TrackBack(0) | 愚痴、たわごとなどなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年04月03日

イタリア工場視察ツアーですと!(BlogPet)

きのうフェラーリで、製造したかった。


*このエントリは、BlogPetの「Baron」が書きました。
posted by 若旦那 at 10:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴、たわごとなどなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年04月02日

お誕生日おめでとう!!

今日は何を隠そう私の誕生日

s-キャンドル.jpg


もう30も半ば、このくらいの年になると、おめでと〜!!というより、また一つ年取っちゃった……という感じですよね。

こんな小さなキャンドルを眺めながら、しんみりしてしまいたくなる。

それにしても、若い頃とな〜んも変わっていない。相変わらずネットゲームやったり、サッカーの対戦で熱くなったり……。

成長していないというか……、まぁ良く言えば、少年のような気持ちっていうか(-。-)

Blogpeopleを見てみると、まあ4月2日の誕生日に人が多いこと。こんなにいるんだねぇ。4月2日ってのは、春休み中だったり、入学前だったりで、お友達と過ごすことが少ないから、誕生日をお友達でお祝いという記憶がなかったりする。恐らく、皆さんそんな感じだろう。
だから、誕生日ってわくわくして迎えた覚えがない。ま、どちらにしても、この歳じゃわくわくもなにも無いんだけどね(^^ゞ

そんな同じ4月2日のお誕生日の皆様。楽しい誕生日、がっかりな誕生日、わいわいがやがやな誕生日、一人寂しい誕生日。 色々あると思いますが。
皆さんお誕生日おめでとうございます。

おめでとうの意味を込めて、お誕生日のブログさんにトラックバックです!!
(本当はもっとあるんだけど、誕生日です!っていうエントリがあったものだけになってます)

ネガポジ:プレゼントになるのか?
ただそれだけ:今入ってきたニュースです!
眠るまえに: 眠いですが・・
今日も気ままなWINDSOR:満1歳になりました♪
片道のチケット | おかえり、ただいま、こんばんは(笑
あぁ勘違い日記 | サングラス、その奥は・・・
30’s女・負けの組物語
かき♪な日々: 嘘か真実か?
入学式-■□youthful days□■
ヒビショウジンナリ | 今日は誕生日
ぎんたろうの隠れ家: 4月2日のナゾ

そして、、、

posted by 若旦那 at 14:50 | 東京 ☁ | Comment(13) | TrackBack(2) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。