2004年12月31日

今年一年ありがとうございました。

あと数分で今年も終わりです。

東京では、最後の最後で“ウソだろ!!”というほどの雪が突然降ったりして、今年の異常気象を象徴するような雪でした。

今年を一言で言えば、“異常気象”のひとことに尽きます。

災害に次ぐ災害で、世界は1年中行き着く暇も無かったなぁと感じます。

そして、年々凶悪化の一途をたどる犯罪……。

少女誘拐殺人犯が年をまたがずして捕まったのが、唯一の救いだったか?という気がします。

もう、あのように心を突き刺すような、つらい犯罪が起こらないよう……、あんなことが続くようでは、純粋な子供達の心も、くすんでいってしまいます。

来年こそは、あんな悲惨な事故、事件がなくなるように、みんなが幸せだったねぇといえる一年でありますように。

今年の春にはじめたブログで、どうにもならないエントリばかりでしたが、恐らく来年もこのまま、どうにもならないエントリを書き続けるかと思います(^^ゞ

どうぞ来年も、末永くお付き合いいただければ幸いですm(__)m

posted by 若旦那 at 23:58 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月29日

ハングリータイガーに行きました

image/monohonblog-2004-12-29T10:23:08-1.jpg狂牛病騒動以来、店舗数が激減してしまった為、なかなか食べに行く機会が無かったんですが、雨子が食べたいと言うので、はるばる本店まで食べに行きました。

東京近郊の方は比較的ご存じと思いますが、一応ハングリータイガーの紹介をしておきますね。

神奈川県を中心に大変繁盛していたハンバーグ屋さんで、全盛期では20店舗を超えるチェーン展開をしていました。
ところが、O-157&狂牛病のダブルパンチで客足が遠のき、倒産の大ピンチとなりました。

その後、店舗数を大幅に減らす大リストラをし、3店舗にまで縮小して生き残り作戦をとったようで、現在は神奈川県内に4店舗と若干復活の兆しを見せている状況の様です。


no-titleで、最初にこんなサラタを頼んでみました。なんの事はないト

マトの和風サラダですが、このトマトの大きいこと!!゙食べてお腹いっぱいになっちゃったりして、ちょっとハンバーグ食べられるのか!?という状況……。

続いてはお待ちかねのハンバーグ!

普段は普通のやつを食べてるんだけど、久々ということで、骨付き仔牛をプラスしたセットを頼んでみました。

ハングリータイガーのハンバーグの特徴としては、パン粉などのつなぎを使わない牛肉100%のハンバーグです。

炭火でげんこつの様に焼いた肉を鉄板の皿に載せたままテーブルへ運び、店員がその場でハンバーグを開くと、中はジューシーな半生状態です。そして、そのお肉を鉄板にジュージュー押しつけて、上からソースをかけてしばらく待って出来上がりです。

image/monohonblog-2004-12-29T12:23:22-1.jpg写真はちょっとピントが甘いですが、左側のお肉の山がハンバーグです。

不思議なのが、つなぎを使わないで焼いてるのに、なぜかふわふわ。ナイフなんかいりません。フォークだけで食べられちゃいます。

ソースも旨いです。ちょっと苦みのあるソースは何にかけてもおいしくて、ハンバーグだけでなく、いっしょに付いてくるインゲンやタマネギ焼きにたっぷりかけてやると、もうなんとも言えなくおいしいです。嗚呼、ありがたきしあわせぇ〜m(__)m

やっぱりこの味はハングリーじゃないと食べられないよねぇ。

でも、行き帰りで約1時間ほどかけてじゃ、しょっちゅう行くわけにもいかないので、この味を追求して再現を目指したいと思っています。

果たして、どうやったらああいう風に、柔らかくできあがるのか……。きっとお肉に何かを混ぜているんだろうなぁ……うん、間違いない!!

posted by 若旦那 at 12:23 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月28日

この一年を振り返って投票しよう!

Yahoo!にて、エンターテインメントアワード2004てなもんをやっている。

Yahoo!エンターテインメイント - エンターテインメイントアワード2004

ヨン様は本当にかっこいいと思う?

という質問で、NOが圧倒的多数……(^^ゞ

そりゃそうだわな、異論なしです。

こういうのを見ると、ヨン様ブームは作られたブームだったんだなぁとつくづく思ってしまいますね。

さあ、運良くこのブログを読んだヨン様ファンは、先ほどの投票の挽回をしてみてください(^。^)

posted by 若旦那 at 15:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衛星打ち上げを海外に委託だとさ

衛星打ち上げを海外に委託 宇宙機構、27年ぶりに - asahi.com : サイエンス

こんなんが流れてきた。

あのさ……、この師走の忙しいときに、ロケット関連の見積もりを山のように抱えている状況で、こんなニュースって悲しくないか??

なんでも海外だと10分の1の資金で打ち上げてくれるんだそうだ。
そりゃぁ委託したくなる気持ちも分るけどね……。

でもね、値段が上がってしまう背景ってのが十分にあるわけで、その辺の背景の整備をしてくれれば、もっともっと値段も下がって、成功率も上がると思うんだよね。

実際、この図面で、本当に良いのか?って思う部分が沢山あったりする。

見積もり段階だから、これでいいだろ?みたいないい加減な図面を出されては、こちらも怖くてドンピシャな金額は出せないから、どうしても保険をかける意味で、いくらか高くなるしね。

てなわけで、非常にタイムリーなニュースだったんで、飛びついてみました。

また、時間ができたら、この辺の話は書きたいと思います。

posted by 若旦那 at 10:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 加工日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月27日

パパさんサッカーは大変だぁ

うちのK君がサッカーを始めたのを機会に、私も父母参加のサッカーチームに入ったことは以前お話した通りで、今も土日に仕事の手が空けば行っています。
というか、サッカー中心に仕事を調整している感は否めませんが(^^ゞ

今月25日が今年最後のサッカー教室で、親子対抗サッカー大会が行われました。

1年生から6年生まで、朝から夕方までびっちりとローテーションをしながらサッカー詰めです。

ここんところ寒くなったせいか、どうも体の切れが悪く、体のあちこちが痛い。

朝早いもんだから、遅刻しちゃって、準備運動もそこそこにゲームを始めるなんていう、お年寄りにはちょっと過酷な出だし……。こりゃやばいかなぁと思っていたら、やってしまいました、試合中に太ももが肉離れ。

今までの運動不足&準備運動不足ですかねぇ。

私のサッカーのスタイルは鋭いダッシュからの飛び出しでして、いわゆる岡野もどきといいましょうか……。ディフェンスがぬるいパス回しなどをしていれば、とたんにかっさらってやります。
とまあ、高校まではそれで全然OKだったんですが、やはり30半ばとなると、このダッシュが体にひびきます。

まずは足の裏。サッカーの練習の後は足の裏の親指付け根にあたる部分、人間版肉球の部分が水ぶくれになって、皮がむけてしまいます。
高校時代はガリガリに痩せていて、ウエストが60cm前半という痩せ男だったのですが、現在はうっそだぁ〜!!というくらい太ってしまっていて、地面を蹴る力と体重とのバランスが狂っているんでしょうね。足の裏が悲鳴を上げているのが、ダッシュする度に分る。

靴に保護用のソールを入れてみたり、足の裏に絆創膏を貼ってみたりしているけど、一番良いのはテーピングを貼ってしまうことかなぁ……。まだこれといった解決策は見つかっておりません。

んでんで、それが完治しないうちに次の練習の日になるから、それをカバーするような動きをすると、それが原因で肉離れとか、ねんざとかをするんですよねぇ。

実は父母サッカーだけの最後の練習が今日もある予定ですが、これで無理をすると、大変な怪我をしかねないので、今日はお休み。 これからお正月にかけて、少しずつリハビリをしていきたいと思います。

さて、そこで、肉離れについて分って事をメモ代わりにまとめておきます。

肉離れとは、簡単に言うと「筋断裂」で,筋肉を作っている繊維状の組織が裂けるチーズの様に裂けてしまった状態。

治療法は下記のとおりです。

  • 受傷直後
    腫れがひくまで極力安静にし、冷却、圧迫、心臓の位置よりも受傷箇所を高く上げる。RICE処置といい、Rest(安静)、Ice(冷やす)、Compression(圧迫)、Elevation(持ち上げる)の意味です。
    具体的には、包帯やバンデージで圧迫しながら冷やし、脚を高く上げる
    風呂に入るときにはお湯につけない。風呂から出たあとには冷やして湿布
    寝るときには脚を上げた状態で寝る・杖を使うなどして極力脚を使わないなどです。また、この時期にはマッサージやストレッチは厳禁です。
    これは肉離れに限ったことではなく、打ち身、ねんざなどでは、まずRICE!と覚えておくと良いです。
    これを受傷後2〜3日、20分を1時間以上の間を開けて、数回行うと理想的です。
  • 腫れが引いてから温熱療法を行います。
    RICE処置の後は回復を早める為に患部を暖めます。
    温熱療法といっても、お風呂に入ったり、受傷箇所を冷やさないようにすると言うことから、リハビリセンターで赤外線治療など、様々な方法があります。
    一番良いのは専門医に診てもらうのが良いでしょう。
  • リハビリ
    徐々に可動域を広げる意味でリハビリを行います。 順調に行けば、受傷後1週間程度からリハビリを開始することができます。リハビリは軽いものから・マッサージ・ストレッチ・歩行・軽いジョグ・筋力トレーニング・軽いダッシュのように、状況に応じて行います。
    どんなに軽いものでも、トップフォームに戻すには2〜3週間はかかります。

と、ココまで書いて、あぁ病院に行かなきゃなぁ……。と思いつつ、今の仕事の入りようじゃ、到底病院に行けないなぁと思ったりしてね。

とりあえず、安静にして痛みの取れるのを待ってみよう。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな


■Reference
楽しくスポーツを続けるために JCOA Sports-Commitee

posted by 若旦那 at 19:01 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー及びスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月22日

プレステ2偽造団、中国ではけ〜〜ん!

東京新聞:プレステ2偽造団、中国で突き止めたより

ソニーは5年間もの調査の末、プレステ2の偽造団を発見したそうだ。

なんと1日に5万台を製造する能力を持つ組織なんだそうで、そのうち組み立て工場が刑務所内にある例もあるとかで、これって国ぐるみでそういうことやってるの?っていう気がしないでもない。

そもそも、この中国の偽造という問題はかなり前から日本の製造業を悩ませ続けている、私の仕事仲間には、新製品の製造見積もりを頼んだら、日本で製品ができあがる前に、中国からの偽造製品の方が先に逆輸入されて来たという、笑い話にもならない話がある。
見積もりの際に図面をFAXするが、その図面からコピーを作り出してしまうらしい。これでは、安心して仕事を中国に出せなくなる。というか、出すつもりは毛頭ないけれど(^^ゞ

そもそも、大手企業が量産部品製造を中国にどんどん移したおかげで、随分と多くの製造業者が倒産に追い込まれてきた。
そういう状況だから、中国に対する製造業者の気持ちといったら、心中穏やかではない。

そんな中、どうにか抑えている気持ちを逆なでするDMがポストに度々舞い込んでくる。それはNCネットワークのチラシである。

日本の物づくり、がんばろう!ミナロ: NCネットワーク」こちらでも熱く語られていることなんだけども、なぜかNCネットワークは中国に優しい。

うちは特に中国とは取引はないし、中国に取られてしまった仕事というのも、運良く存在していない。それというのも、うちで引き受けている仕事全体が、試作メインな事もあり、中国が得意とする分野とかぶっていないからだろう。
にもかかわらず、うちの社長は中国が絡むだけで、そのお得意さんとは険悪なムードになったりする。
そんなだから、中国に仕事を取られたり、そちら関連のお仕事をしていれば、この感情はさらに激しいものになるのは当然だ。
そんな感情を持つ企業をつなぐ役目のNCネットワークが中国に優しいのはなぜ?と首をかしげてしまう。件のチラシを見ても、中国へ視察に行っただの、中国の会社の紹介だのが毎回のように特集されている。
私からしたら自分で自分の首を絞めているとしか思えない。
話によるとNCネットワークでも仕事を受けて外注へ捌くブローカーの様なことをしているらしい。中国との絡みを強調するところや、ブローカーっぽい事をしているって〜と、どうも胡散臭い気がしてならないのは私だけだろうか?
NCネットワーク……実はものづくりの競争に勝てなかった業者が、自社の生き残りを賭けて打ち出した企画もの企業で、自社の外注探しの一環として、NCネットワークを作りあげ、そこに集まった下請けを利用して、一儲けしようとしたのでは?
そして、売り上げをもっと伸ばすには中国市場を開拓するしかなくなったのでは??

さらに最初は無料だったにも関わらず途中から、検索で優遇されるパートナーという有料システムを導入したところを見ても、どうも利益優先主義に走っていて、印象がよろしくない。

ミナロさんのエントリでは以下のように締めくくっている

NCネットワークの経営陣が今後、中国をはじめとするアジア各地にまでネットワークを広げた場合、その時国内の製造業にたずさわる人はなにをすべきなのかを聞いてみたい。

私もまったく同意見だ。

これに関して、まだ回答が出ていないようなので、もし関連情報や意見などあれば、遠慮無く教えてもらいたい。また、まるっきりの私の独断と偏見で書いていますので、間違いなどあれば、ご指摘歓迎します。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

■TrackBack
日本の物づくり、がんばろう!ミナロ: NCネットワーク[みどりかわさん]
posted by 若旦那 at 17:43 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(4) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テーパーの不思議

ものづくりというお仕事を始めて、驚いたことの一つがテーパーというものでした。

テーパーというのは太い径から細い径に徐々に変化しているシャフトの事をいいます。野球のバットなどもテーパーになっていますし、釣り竿もテーパーになっています。

このテーパーというのは、それぞれ目的があってこの形状を成しているわけです。野球のバットならば、遠心力を利用しやすい用に先端を重くするために、先端部分を太くしています。 釣り竿はその逆で長い竿を見かけより軽くする為に、先端へ行くほど細くしています。

このように、テーパーってのは気づかないけれど、気づかないところで重要な機能を担っています。

モールステーパーこのテーパーの仕組みに一つに、テーパーシャンクというものがあります。
機械などの切削工具、ドリルや治具を取り付けるための仕組みの一つで、この写真の様な形状をしています。

これは旋盤で品物のセンターを補助する為の工具ですが、右側のテーパーを機械側に刺して固定します。

この固定方法が不思議なのです。
機械側にはこのテーパーと同じ形のメスのテーパー穴が開いていて、この工具を勢いよくメステーパーに入れると、“トン!!”という感じではまります。
このままじゃ、何かの衝撃ですぐに抜けてしまう気がしますが、不思議なことに絶対に抜けません。
軽くストンと入れただけで、手では抜けない程の力で把握されて抜けなくなりますから、勢いよくハマると、裏側からかなりの力で突かないと抜けなくなります。
不思議でしょぉ?

小さい頃、瓶の口に指を入れたことありませんか? (まあ、大きくなってもやる人が希にいますが……。)
あれはこの仕組みに似ていて、ぴったり行ってしまうと、確実に抜けなくなりますから、気を付けないといけません。

このテーパーで固定する利点は、なんと言っても芯が出ることです。
ストレート同士のスレーブでネジ止めなどにする場合は、穴とシャフトが±0では絶対に入りませんから、必ず穴がプラス、シャフトがマイナス寸法になっています。どんなに精密に作っても、最低±0.005程度の隙間が無いと、通常の方法では入れることができません。なので、結果的に必ずその隙間分だけ芯の誤差が生じます。
対してテーパー同士ではめ合った工具は、お互いのテーパー同士で、センターに寄せ合う構造になっていて、テーパーが多少ずれていても、確実にセンターに落ち着きます。
ただし、突き詰めていくと精密に作ったストレートのはめあいの方が精度が出るらしく、最近の超精密物では金属の熱膨張を利用してクランプする焼き嵌めという方法も出てきています。

簡単な製造方法で、確実にフィットさせるというテーパー構造はいろいろなところに応用されていて、水道管などをつなぐネジ部分もテーパーネジという物が使われていて、ねじ込んでいくことで、テーパーにより隙間を無くし、水漏れを防ぐ方法が採られています。

他にも色々日常生活で役に立っているテーパー構造、皆さんも探して見てください、なるほどぉと思うこと受けあいです。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 12:45 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 加工日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月20日

トラックボール買いました

先日マウスエントリのコメント欄で言っていたトラックボールが届きました。
これです、これ。

トラックボール

トラックボールで探すと、親指で操作するタイプだったり、支点に人工ルビーを使っているものだったり色々ありますが、オーソドックスな物が良いだろうと思い、こいつにしました。なんでもNASAでも使っているものだそうで、CAD技術者も多いだろうというのもあります。

ついでに、ボールの大きさがちょうどビリヤードの玉と同じだそうで、お店に売っていたので、同時注文しました。 私自身、9ボールより8ボールが好きなので、No.8にしようと思いましたが、真っ黒でビリヤードの玉に見えない気がして、仕方なくNo.9(T_T) なんか個性がなくてちょっと不満だったりします。

使ってみると、思いの外操作が楽なので驚きました。
でかい玉のごろごろ感がなんともゆったりで、和みますね。
若干ドラッグがやりにくい所はありますが、この辺は慣れの問題かも知れないので、もう少し使ってみて良いようなら、会社のCAD用にもう1個買うか?と思っています。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

■Reference
キーボードのお店 ★★★ShopU

posted by 若旦那 at 15:39 | 東京 🌁 | Comment(9) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月19日

久々の飲み会

高校時代の同級生と年に何回か定期的にやっている飲み会に行ってきた。

1軒目は蒲田のびーどろ屋とかいうお店。
本当は毎回なじみの一輝というなじみにお店があって、今まで忘年会シーズン含めて一杯で入れなかったことなど無かったのに、今回は珍しく満員だったらしく、あちこち探し回ったあげく、びーどろに決定。 ていうか、ここしか無かったんだけどね。

なんか忘年会も例年より多いのかなぁ、ちょっと景気が戻ってきた実感だなぁ。

このびーどろ屋、店内は最近流行の個室作りになっていて、狭いなぁという感じのテーブルに4人詰め込まれました。
恐らく、カップルとかで来ると、あの狭さがちょうど良い親近感でいいんだろうけど、野郎4人であのスペースに入ると、なんだかなぁという感じ。
食べ物は不味くもなく特別旨くもなくという感じで、無難な線。
不思議なのはこれ旨いじゃん!って言っていた物は安くて、いまいちの物は高かったこと。
ま、全体的にちょっとお高め?っていう気がしました。 恐らくオサレな作りだからだろうな。
きっとあのメンバーでは一生行かないと思われ……(-。-) ボソッ

その後、1名が仕事の為離脱。

image/monohonblog-2004-12-19T11:58:28-1.JPGどこ行こうかぁと歩いていると、ダーツバーをはけ〜〜ん!
「やるか?」 「やろうじゃんか!」 とすでに3人戦闘モードへ。

とはいえ、私はこういうお店のエレクトリックダーツは触ったことも無く、3人とも使い方がしどろもどろで、カウントアップが見つからず、最初は訳の分らないゲームを始めたり……。

実はこのマシンくせもので、頻繁にコインを飲み込んでくれて、恐らく800円は飲み込んだと思う。いい加減あきれて、店員を呼ぶと、クレジットをアップして終わりと思いきや、そこで修理を始める店員……。ここで、思いもよらず15分以上のインターバル。こんなに待たせないで、他のテーブルに移らせるでしょ、普通はね。

昔から比較的コントロールの良かった私は、当然楽勝……。と思いきや、ゲーム回数をこなすうちに、他2名もなかなか腕があがってきて、最後の方はかなりのエキサイトぶり&激戦。

ま、そんなこんなで、3時半を回るまでダーツ漬け、恐らく30ゲームはやったと思う。

で、写真は最終戦の301を私が見事勝利した画像で〜す。やっぱラストを取ると気分良く帰れるってもんです(^。^)

それにしても、このダーツバーで1万以上使うという悪酔いブリで、ちょっと財布が寂しくなってしまいました。

ていうか、1万出すならエレクトリックダーツを買って、友達の家に押しかけてやった方が、安上がりじゃん?  ……残念!

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 11:58 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットからの一見さんに注意かも……(こうさぎ)

きのうは悪化されたみたい…
baronは、
このエントリーはTrackbackPeopleに参加していますさすが師走だけあって、どれから手を付けたら良いか分らない状況。
 しかも、どれから手を付けたら良いか分らない状況。
 しかも、どれから手を付けたら良いか分らない状況。
 しかも、どれから手を付けたら良いか分らない状況。
 しかも、どれからやっても、結局納期遅れ続出の気

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Baron」が書きました。
posted by 若旦那 at 10:19 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 加工日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月17日

耳鼻科にいってまいりました。

昨日また耳鼻科に行って参りました。

結果、全開より悪化しているらしい。

先生曰く「あ〜、こりゃだめだなぁ……。 やっちゃった方がいいね」って(・0・)

え、、、なにをやるの??という感じ。 もう何をされるか怖いのなんの。

なんだか、鼻の中を何とかって装置で焼くらしいんですが、これって痛くないんでしょうか?
いやぁきっと痛いんでしょうね。

嗚呼、来週が来ないで欲しい(^^ゞ

posted by 若旦那 at 09:33 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月15日

ニューマウス購入

新しいマウスを購入しました。

今まではマイクロソフトの赤外線のインテリマウスを使っていたんですが、私の机ではトラッキングができず、仕方なくマウスパッドの上で使っていました。 それでも、ミストラッキングでカーソルが飛んだりして、イライラすることがありました。

私は職業柄CADを一日中使っているので、マウスによる繊細なカーソル移動が大切で、マウスが使いやすいかどうかで、一日の疲れ方がまるっきり変わってしまいます。

と、分っていながらも、会社で買ってもらえるのはインテルマウス止まりで、高価なマウスは買ってもらえませんでしたので、いっそのこと自分で買ってしまえということで、自分で買ってしまいました。

買ったのはLogicool レーザー採用・次世代充電式コードレスマウス MX-1000 Laser Cordless Mouseです。

実際使ってみると、今まで使えなかった場所でも問題なく使えるし、非常に細かい移動が出来るので楽々です。
さすがレーザートラッキングですね。レーザーってどんなの?と思い見てみても、見えませんでした。
充電も20分の充電でほぼ1日無充電で使えるので、買ってきてすぐに使えたのもいいですねぇ。
そして、消費電力も小さく、7〜8秒使わないとスリープモードに入り、ちょっと触ると瞬時に復帰しますので、全く違和感がありません。

デザイン的にこれが持ちやすいのか、疲れにくいのかはもっと使ってみないと分らないですが、凄く持ちにくいということはありません。私的には普通(^。^)

それと、ものづくりの方向から……
メインで使う左右ボタンに当たる部分が独立した部品構造になってなくて、U字型した樹脂を中心部分に配してあり、ボタン部分は樹脂のたわみを利用して押すようになっています。
樹脂なので、時間が経てば水分を吸収して変形しますので、この辺大丈夫??という気がしないでもありません。

Logicool レーザー採用・次世代充電式コードレスマウス MX-1000 Laser Cordless Mouse


おすすめ平均 
確かにレスポンスはスゴイけれど…
MX700との比較
現時点で間違いなく最良のワイヤレスマウス
MS IntelliMouse Explorerから乗り換え
現時点で、最高のマウス

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 12:58 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耳がおかしい

今週の頭あたりから、どうも耳がおかしい。

右と左で聞こえる周波数が違うんですよ。
だから普段聞いている音が、ちょっと違って聞こえてる。

ギターとかのチューニングをしたことがあれば、分るけど、周波数がちょっとずれていると、音がうねるんですよ。
それと同じかんじで、なんの変哲もない音が、ホワンホワン聞こえて気持ちが悪い。
恐らくうねる感じからすると3,4ヘルツはずれている感じなんですよ。

しかも、妙にくらくらめまいがするし、耳鳴りが凄くて寝られない。
周囲の音が消えると、耳鳴りがうるさいうるさい。
だからTVを付けて、タイマーかけて寝てます。

こりゃへんだろ?ってことで、昨日病院へ行ってきました。

そしたら、なんと中耳炎でした。 子供の頃にやって依頼中耳炎なんてなったこと無いんで、ちょっとびっくりです。
原因は鼻炎から来るもので、鼻から治してかないとだめだぁね、って言われました。

私は幼い頃からアレルギー性鼻炎でかなり苦しんでいましたが、2年ほど前に鼻腔レーザー日帰り手術を受けて、鼻の中を削り、中にチタンを埋め込むという、かなりコブラじみた手術を受けています。
以前なら口を塞がれたら、窒息するくらい鼻で息が出来ませんでしたが、その手術のおかげで、すっかり鼻呼吸が出来るようになりました。

ところが、ここ数ヶ月鼻の調子がまた悪くなっていて、今回の中耳炎となりました。
どうも、また鼻がアレルギーを起こし始めたらしく、なんらかの外科的治療が必要な気配です。

ああぁ、また金がかかるぅ(T_T)

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 09:42 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月13日

今日のサルヂエ予習

今日のゲストは、うつみ宮土理、山咲トオル、金子貴俊、篠原ともえです。

最年長のうつみ宮土理さんは、だめっぽ。と思いきや、結構やってくれるそうですよ。
たのしみですね。

さて、恒例の今日の予習に行きましょう!

ここから先はネタバレ注意!!

続きを読む
posted by 若旦那 at 18:21 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | TV・映画・エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミランvsフィオレンティーナ 悲惨でした。

昨日の深夜というか、今日の2時頃にやっていたミランvsフィオレンティーナですが、もう悲惨の一言でした。

フィオレンティーナは前半に2失点し、後半にも4失点し、6−0という大敗でした。

中田は4失点だか5失点してからの途中出場でしたが、もうああいう状態になってからじゃ、周りはやる気ゼロで、どんなに良いパスを出しても、だめ。中田自体は非常に良い動きをしていただけに、最初から出ていたら、あんなにはならなかっただろうにと思う。

にしても、ミランの豪華メンバーにかかれば、フィオのディフェンスは居ても居なくても同じくらいザル状態で、見ているのもかわいそうになるくらいの怒濤の攻撃でした。

次の試合までに、すぱっと気持ちを切り替えて、がんばって欲しいですねぇ。

それにしても、シェフチェンコはすげぇ。私もあのポジショニング&突破力、少しは見習いたいな。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 12:19 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー及びスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月11日

国産牛肉のトレーサビリティー制を開始……余計に食えないって(こうさぎ)

baronで、PSPされた!
baronは、
今朝、あちこちのニュースで国産牛肉の「トレーサビリティー制」が始まったことを報道していた。
これは、牛一頭に通し番号を付け、その牛が小売りになる段階まで表記を義務付け、消費者がその番号をパソコンや携

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Baron」が書きました。
posted by 若旦那 at 10:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットからの一見さんに注意かも……


このエントリーはTrackbackPeopleに参加しています

さすが師走だけあって、仕事がびっちり詰まっていて、どれから手を付けたら良いか分らない状況。 しかも、どれからやっても、結局納期遅れ続出の気配濃厚だったりする。

そんな中、困ったことに直面しています。

うちの会社も生意気にHPなぞ立ち上げて、製品加工見本を見られるようにし、ネット経由での受注をしています。

今やネット関連のお得意さんは、メインであるお得意さんの5割程度にも及んでいる。

ネット受注で成功したお得意さんと呼べるのは、やはりリピート注文を何度もしてくれているお得意さんです。しっかりと統計を取ったわけではありませんが、体感的にはネットで取引をしたお得意さんの約2割〜3割程度からリピート注文を頂いています。

特に営業をせずともネットの製品見本を見て、仕事をもらえるのだから、会社としてこんなに便利なものはありません。なので我が社でも、大変重宝しています。

ところが、そんなネット経由のお客さんでも、一部にとっても困ったお客さんがいるのも事実です。
それは、お金を払ってくれないお客さんです。

もう1年以上前の話です。
とある名○屋の宝石屋さんから「ネットを見て電話したのですが……」と連絡が入りました。
いつものように、用件を聞くと、なにやら新製品の開発で、試作品をいくつか作って欲しいとのこと。
とはいえ、図面があるわけでもなく、ちょっとしたイラストがFAXで来るだけで、それを基に作って欲しいという話でした。初期注文として50セット製作までを6万だか8万だかで受注しました。

その部品はネックレスなどを止める部品なのですが、新しく特許を取得した部分ということでした。
しかし、私からすると、若干強度不足が否めない感じだったので、その事を伝えると、それでも、試してみたいから作って欲しいとのことで、早速製作にかかりました。

部品自体は非常に小さなもので、これだけに6万も!?という感じで、使えそうも無いのに、いいんだろうか……?などと思いながら作っていました。
製作を始めて半ばまでいったところ、部品のはめあいを確認して欲しかったので、数セットだけ先方に送る事になりました。先方ではめあいを確認して、寸法調整などをしてから後の加工に入る予定でした。

……が。

待てども待てども、連絡は来ません。

仕方なく、こちらから電話を掛けても、あいにく留守。

そのうちに、こちらも待っていられないので、段取りをはずし、他の仕事に取り掛かっているうちに、あっという間に日にちが過ぎてしまいました。 恐らく本人としては、最後まで作っていないのだから、費用はトンズラしてしまえばいいや程度の考えなのでしょう。
結局、あの部品のお金はもらえず終いです。

続きを読む
posted by 若旦那 at 00:50 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 加工日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月10日

ひねくれ者のドラゴンさん

今日こんなもんを見つけました。

青いドラゴンのペーパークラフトなんですが、ちょっと不気味ですよねぇ。

ドラゴン前

そこで、あっち向け!ってことであっちに向けてやると……

ドラゴン右

こっちに向きやがります(^。^)

なんだよ、結構人なつっこい可愛い奴じゃんか。
よしよし、こっち向け。

ドラゴン左

すると、今度は顔を背ける恥ずかしがり屋のドラゴンさん。

なかなか可愛いので、会社のデスク脇にしばらく飾ることにしました\(^_^)/

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

■Reference
Grand Illusions

posted by 若旦那 at 19:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月07日

サービスにお金を惜しむ人々

久々に個人的な愚痴など

もりもりもりあがる雲へ歩む経由でこんな記事を発見。

ITmedia エンタープライズ:「仕事でパソコン、家でもパソコン」――IT技術者が悲鳴

読んでみると、同情することしきり。
なまじっかパソコンに詳しいと、色んな頼まれごとをするもんで、一日一善じゃぁないけれど、一日一本は必ずといって良いほど、質問やら頼まれごとをする。

酷いときには皆で企んだんでは?と思うくらい、まとめて電話がかかってくる。

こういう用事っていうのは、自分の用事ならば、前もって下準備なり調べ物なりをしてあるから簡単に終わるものでも、いきなりだと結構時間がかかるものだったりする。

私は仕事柄時間単価で物事を考えるので、その用事が1時間かかれば、それ相応の代金を貰ってもバチは当たらないと思うのに、お礼程度も払うつもりが無い人が多い。

これだけじゃ、タダ単にお金が欲しいだけかよ!と思われがちだけども、事はそれだけじゃぁない。

たとえば、私がパソコンを組んであげて、ソフトなんかも全部インストールしてあげたとする。そうすると、その後のパソコンの保証を全て、私が担う羽目になったりする。当然無料だ。
そのくせパソコンを組み立てる費用をケチったりする。当然よく分らない安いアングラな部品やバルク品を付けることになる。 端子の接触が悪かったり、ドライブのヘッドが甘かったり、まあ色々トラブルが続いたりする。
その部品を取り替えるにも、またそこでケチる。悪循環だ。

ソフトがうまく動かなければ、「なんで動かない??」と言われたり、まるで私のインストールの仕方が悪いような言い方をされる。 ふざけんなと(`へ´)凸

そして、不意に電話がかかってきて、“2○万の富○通のパソコンを買ったよぉ!”とか自慢されたりする。 結局私に組み立てさせるにはお金は出せないが、メーカーパソコンになら出せるというオチだ。 どういう心理でこういうお金の使い方になるのか……。サポートの違いとでもいいたげで腹が立つ。

そして、そのパソコンがトラブり、メーカーに問い合わせをし、当然ソフトメーカー、ハードメーカーをたらいまわしにされ、結局私に電話がかかってきたりした日には、机をひっくり返したくなる心境に駆られる。

メーカーのたらいまわし式サポートにはお金を惜しまずに払うのに、私のような親切なサポートには1円でも節約したいってのは何なんだろう。

そんな訳で、最近は質問などでも、お断り口調になっちゃってます。というか、ネットで調べられることは、自分で調べろと。ちょっとしたトラブルはGoogleで調べれば、殆ど解決しますから。

ということで、心あたりのある方々はこちら脱!教えて君同盟を参考に、自力で問題解決できるようがんばりましょう。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 18:47 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 愚痴、たわごとなどなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月06日

今週のサルヂエ(ネタばれ注意)

今日のゲストは 柳沢慎吾 、パパイヤ鈴木、魚住りえ、真鍋かをりだそうです。

柳沢慎吾さんは今回ですでに5回目の出演だそうです。
今回も深夜だというのに、またうるさい放送になりそうですね。

さて、では今夜の予習クイズいきま〜す。

続きを読む
posted by 若旦那 at 18:02 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | TV・映画・エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。