2004年11月30日

努力は報われる……だそうです。


このエントリーはTrackbackPeopleに参加しています

室井佑月blogが更新されました。今回も危ないネタばかりです。

そのなかでも、ママレモンを肛門に入れちゃったおじさんのお話は面白すぎて、大爆笑です。職場で一人思い出し、にやにやしてしまうほど。

ちょっと引用させてもらいますね

おっさんは黒っぽい紫色の顔をしていたという。彼女はおっさんに訊ねた。
「どうしました?」
「お尻に違和感があるんです。二週間前に、変なものが入ってしまったみたいで」
 自分で変なものを入れんと違うか? 彼女はそう思ったらしい。深夜はそういう人間がいっぱいくるから。
 で、おっさんの尻を診察した。たしかになにかが入っている。手袋をはめ掻き出そうとしたが、駄目だった。
 そういう時は、肛門に麻酔注射を打つんだって。すると肛門がにゅわわわんと広がっていき、入っていたものがゆっくりと押し出されてくる。
 おっさんの尻に入っていたものは、なんとママレモンの瓶だった。一本、まるごと。
 ったく、深夜に変態の相手かよ。彼女はねちっこく訊いてやったという。嫌がらせで。
「なぜ、こんなものを? お尻にママレモンを? 」
 おっさんは恥ずかしそうにこう答えたそうだ。
「お風呂場で転んだら、つるんと入っちゃったんです。ほんとうに、つるんって」

もうね、変態にどっぷり浸かっちゃってます。
このまんま、あややとスカパー!のコマーシャルに出られるんでないか?ってくらい。

そもそも“変な物が入ってしまったみたい”ってなにさ。ママレモンが入っちゃって、“みたい”は無いよなぁ。
そんなもんお風呂で転んだくらいじゃ入らないし、100歩譲って入っちゃったとしても、大あわてで病院行きでしょ普通は。 なのに、2週間も放っておくってのが後ろめたい気持ち一杯で、病院に行けなかった事を物語っているよね。 それも、顔が黒っぽい紫色になるくらい我慢していたというのも凄い。 それだけ真っ青になっていたってことは、あっちもかなり溜まっていたわけで、それを放出した時の事を想像すると、ものすごい快感だったんじゃ?と思ったりする。

すると、あれだよね、この2週間我慢して「だぁ〜〜〜!!!」っと抜くのが病み付きになったりしてさ……。このおじさんにしてみたら、究極の快感な訳だよね。殆ど死ぬ直前だもんな。 ていうか、お終いにはお亡くなりになるような気がするけど……。

んなわけで、今回は佑月嬢の変態ばなしで〜した。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 15:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年11月29日

ドラゴンクエストVIII、やっぱし購入

ここんところ、こりゃすごい!というようなときめく事があまりない。
そのためブログ更新もちょっとサボり気味。

日頃からひねくれ者の私も、世間の波に乗り遅れまいと、ドラクエなんぞ買ってみたりして、ただいまドラクエの世界で自分を鍛えたりしております。

昔はRPGというと、1日何時間やってんだ??というくらいに、飽きもせずやり続けていたものですが、ここ数年はどうもエンディングまで無事にたどり着けた試しがありません。

ドラクエに限らず、最近の家庭用ゲームにおけるRPGは、至れり尽くせりなゲームが多いですね。必ずと言って良いほど、カジノゲームなどのちょっとしたミニゲームが沢山盛り込まれています。

ただ私の場合はミニゲームってのが曲者でして、このミニゲームにハマってしまうんです。

ドラクエはカジノ。 FFではチョコボなどなど……。

そこまではせこせこと経験値を重ねつつ、地道に正義の戦士としてロールプレイするわけですが、カジノに入ったとたんに、戦士を忘れて勝負師をロールプレイし始めてしまうようで……。結果、勝負師RPGのおもしろさにハマり、やがて飽きた頃には戦士には戻れない、骨抜き状態になってしまいます。

当然それ以降はやる気も起きませんから、そのままお蔵入りというわけです。

な〜らやめりゃぁいいじゃんか。という声もありますが、「ほんのちょっとだけ……ちょっとだけ見てからね」とか言いながら、結局カジノにハマってお終いというパターンです。
だってねぇ、ものづくりに携わる身としては、せっかく作った物は見てあげたいっていう、気持ちがあるじゃないですか(^^ゞ

それと、良くあるのが、最終ボスの直前で気力が失せてしまうパターン。
だいたい事前情報とか攻略ページなどを読んでしまっていて、さて後はボスだけだと分かってしまうと、あとはボスへ臨む準備のみとなってしまい、結局経験値を積めば何をやっても終わってしまうわけです。なので、もう自分としては終わって気になってしまい、後の経験値稼ぎという作業まで気力が持たない……orz

そんなこんなで終わる見込みもないドラクエ8ですが、とりあえず懐かしいモンスター達に会えたことで、50%ほど満足しちゃっておりますです、はい(^^ゞ

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君


おすすめ平均 
どこまでも進化するDQワールド
すごく期待しています!
魅力
不安と期待
久しぶりの新作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 18:58 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年11月25日

Puffy主演アニメが全米No.1に

NIKKEI NETより

Puffyが登場するアニメが全米子供アニメ視聴率No.1を記録したそうです。

番組はロックスターのアミ(亜美)とユミ(由美)が主人公で、ぼけ役のマネジャーと世界中を特製バスでツアーする物語。

puffy今までにも大々的に全米デビューとかって言って、失敗していった芸能人が一杯いますけど、なにげな〜く凄いことをやってのけちゃうPuffyって凄いですよね。あの力の抜けた感じが成功の秘訣でしょうか。 自分も見習いたいなぁと思います。

この番組中には、Puffyのヒット曲が日本語のまま使われているそうで、もしかしたら、波に乗って歌の方もチャートインしてくる可能性大ですね。

今までは歌なら歌オンリー、映画なら映画オンリーで売り込む歌手や俳優が多かった中、日本のお家芸であるアニメから入っていくという切り口がPuffyグッジョブ!!です。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 13:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(6) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロボット好きにはたまらないワールド☆レコーズ!!

今、日テレのワールド☆レコーズという番組が密かに注目を浴びています。

実はこの番組、全くと言っていいほど私の眼中には無かったのですが、番宣でロボットを戦わせるという企画をやっていて、「なにぃ!!」と釘付けになってしまったのです。

第1弾は見逃してしまったものの、第2弾では「マジンガアvsARIUS」があり、このマジンガアは、有名なマジンガーZ を摸したもので、操縦者に特別な機械をつけダイレクトに同じ動きをさせる「マスタースレイブ方式」というとっておきの新兵器を装備していたにもかかわらず、子供でも操縦できるようにと考え出された「電子手帳のペン入力方式」にあっけなく負けてしまう不甲斐なさ(^^ゞ
それでもあそこまでマジンガーZを作り上げた事だけでも、一見の価値がありました。

そして、圧巻なのが第3弾でした。
九州大学工学部製作の九武(キューブ) vs 綜合警備保障製作のA-Do type-6(アフロ)です。

この九州大学チームはあのROBO-ONEを2連覇しているチャンピオンで、何しろ動作が機敏、もう凄いの一言。

対するアフロはもうまるっきりお笑い路線。モンキーダンスから始まり、頭からシャボン玉を出すスリップ攻撃?など。そもそも、歩き方からひげダンスの様なぎくしゃくした歩き方で、こりゃもう勝つ気無しなのか?と思わせます。。

ところが、いざ戦いが始まってみると、アフロが驚きの実力を見せました。

この試合の模様はワールド☆レコーズのHPに乗っているので、見逃してしまったぁ!という方は是非見てください。

もう、勝ち負け無しにして、あれだけ笑いを取れるアフロは、ワールド☆レコーズロボットバトル部門の殿堂入り間違いなしですね。
本当にお腹が痛くてぶっ倒れました(^^ゞ

あの番組を見るたびに、こういうものづくりの仕事をしているのだから、いつかは作ってみたいなぁと思うんですよね。 ちょっと高そうだからなかなか手がでないけど、安く作れる方法とかあったら、だれか教えてくださいな。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

■Reference
ワールド☆レコーズ
ubu'sREPORT[ubuさん]

■TrackBack
fuRo ---未来ロボット技術研究センター[先川原さん]
Future is mild[botany さん]
Robot.Mとの優雅な平日[baby_touch さん]

posted by 若旦那 at 10:11 | 東京 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年11月24日

すでにう○ち話全開も〜どかよ!


このエントリーはTrackbackPeopleに参加しています
室井佑月blog powered by ココログへのトラックバックです。

先週うんち話はやめとくれ!というお達しも虚しく……というか、そんなことを言うから、案の定皆さんうんち話トラックバックのオンパレードだったようで、今回の佑月ブログはうんち話全開モードです。

彼女も私と同じく痔主なのかは不明ですが、肛門が弱いのは確からしく、辛い物を食べ過ぎると、翌日の肛門は火を噴いてしまうそうです。

と、またうんち話関連を書きつつ、なぜかカテゴリーがちょっとグルメだったりするのには訳があります。
実は発売されて間もない ベビネロ麻辣仙人を試食してみました。

ベビネロの方は暴君ハバネロの1/5の辛さという話だったのですが、辛いの何の、本当に1/5なのか??と疑ってしまう辛さ。
とはいえ、ハバネロは飲み物を500mlペットボトル3本を軽く飲み干したのに比べ、ベビネロだと1本でどうにか食べられるかな?といった感じ。
なので私的には、1/3の辛さだったとさせて頂きます。(きっぱり!)
お味はマイルドになった分、おいしさを実感できるので、お勧めです。

一方、麻辣仙人の方は、ハバネロの辛さとはまた違った辛さが味わえます。
ハバネロ&ベビネロの方は、食べたときは一瞬辛くないかな?と思わせ、喉の方からこみ上げてくるような辛さですが、麻辣では、口に入れたとたんに、舌先が痺れるような辛さという印象です。

なので、麻辣には飲み物はあまりいらないかも知れません。というか私は無くても食べられました。

結果、ハバネロvs麻辣仙人の戦いは今のところ、ハバネロ圧勝ですよ。

やはりハバネロ強しですね。

ということで昨日このベビネロを食べたんですが、今日は朝からあそこが痛く、トイレで苦しみました(^^ゞ
痔主の方は十分に注意しましょう。危ないです。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

posted by 若旦那 at 16:21 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年11月23日

CAD普及による弊害


このエントリーはTrackbackPeopleに参加しています

先日のエントリもやっとボール切削秘話 part3 のコメント欄でyantoさんとのやりとりから

>>で、実際出来上がると、「うわ! でっけ〜〜!」と言われたりね。

そういう事は多々あります。
大きさだけならいいんですが、強度的に問題があったりね。
出来上がった時に、「ヤバイ」って補強とか修正加える羽目になったり。
うちは最終的に図面もチェックして製作に入ってもらうようにしてますが、その時が一番神経使います。

こんなやりとりがありました。

CADという物が登場して、長らく経ちました。CADのデータを使うことで、製品ができあがるまでのサイクルタイムは劇的に向上しています。しかし、CADオペレータや設計者の加工への理解度が低かったり、そもそも設計者の経験が浅いなどが原因のトラブルが多いのも事実です。

上のコメントにもあるように、設計者が思い描いている製品の大きさと、実際にできあがる製品の大きさにギャップが出やすくなるようです。
それというのも、旧来のドラフタなどで手書きで書かれる図面の方が、設計者が大きさを正確に意識しなければ書けないからで、逆を言うと、CADでは本来の製品の大きさを正確に判断するのが難しくなっています。

図面は基本的に等倍で書きますから、100mm角のサイコロは当然100mmの線で書くことになります。4面図にしたければ、A4では足りませんからA3にしたりします。ところが、紙の大きさを変えるだけでは足らない場合には、尺度を変えて、1/2にしたり時には2倍にしたりして対応します。
ですから設計者が基本である等倍の大きさを分かっていなければならず、その大きさの用紙を使うか、倍率はどうするか?を設計者自身が決めなければならないのです。これは基本でありながら、非常に重要な要素の一つです。
CADで設計が多かったり、そもそもCADでしか設計をしたことがないと、この大きさの感覚というのが無くなってしまいます。CAD上では、大きさは自由に拡大縮小できますから、1000mm角のサイコロも10mm角のサイコロも、全く同じ様に画面には映ります。実際には尺度を変えて表示しているのですが、それをパソコンが自動的にやっているので、尺度を変えているという感覚が人間には感じられなくなり、無意識のうちにその感覚がなくなってしまいます。

そんな背景から、出来上がりの大きさを想像できない設計者が多いのが現実です。
この問題は大したことが無いように見えて、実は結構深刻で、上記コメントでyantoさんがおっしゃっていた、強度という点でも問題が出てきます。
大きさが正確に把握出来ていないということは、重さも把握しずらくなり、さらには構造物の強度計算も甘くなる傾向にあります。
ここ最近かなり普及してきたCAEなどを使えば、構造強度計算も容易にはなってきていますが、CAEもいわゆるツール(道具)の一つですから、適切なテスト方法など熟練が必要になります。

そんなこともあり、うちの社内で受けた仕事を加工する際には、その製品がどういう場所に使われるか、単品であっても、その部品にはめ合わされる部品の公差を聞いたりと、その部品の機能について、十分に考慮した加工をするように心がけています。

しかし、この配慮も変にプライドの高い設計者などには、単なるお節介だったりすることもあるようで、「ここはこうした方がトラブルが無いのでは?」というアドバイスに“余計なことを言うな”的なお叱りを受けたりすることも、ままありますね。
いわば、加工屋は図面通りの物を作っておけば、それでいいだよ!という事なのだろう。
大抵そういうときは、その組み物はトラブルだらけだったりして、製作日数よりも修正に時間がかかったりするものです。ただ、そういう設計者はそのトラブルの原因すらも、こちらの公差が出ていないからだなどと、責任転嫁したりしますから、始末が悪いです。
こういう事があると、お互いに良い物を作りましょうという姿勢が無い設計者は嫌だなぁと思いますね。

部品の構造には、部分ごとに役割があり、その役割を分かった上で加工するのと、そうでないのでは、全体の仕上がりに雲泥の差があることを、設計者には分かって頂きたいですねぇ。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 13:33 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 加工日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年11月22日

サルヂエ、今日の予告

今日のサルヂエ、ゲストは、陣内孝則さん勝俣州和さん華原朋美さん小野真弓さん。

早速、今日の予告。

問題

    オナラをするなら夜と決めている外国の都市ってどこ?

これも問題かも

    魚売り場の隅に置いてある魚は?

さて、なんでしょう。
ヒント&答えはコメントへどぞ。

posted by 若旦那 at 13:18 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | TV・映画・エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年11月20日

Sleipnir開発停止だってか!?(こうさぎ)

きょうbaronの、愛用したいなぁ。
そこでBaronはここへTrackbackPeopleすればよかった?
およびきのう、baronはここでbaronはーされた!
そこでBaronは、エントリーした?
そこできょう、baronのニュースも経由しなかったー。


*このエントリは、こうさぎの「Baron」が書きました。
posted by 若旦那 at 10:17 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年11月19日

静電気……いやですよねぇ

冬になると不意にバチバチっとくる静電気いやですよね。

そこで、あの静電気を極力なくす方法を探してみました。

静電気が起きる仕組みは、着ている服同士がこすれ合って生じるものと、服を脱ぐときに生じるものがあるようです。
その静電気の量は着ている服の組み合わせで大きく違ってきます。
そこで、着る服をうまく合わせることで、この静電気を抑えることができます。

帯電列表
ウ|ル ナイロン レ|ヨン 人体 綿 ポリエステル アクリル

上の表で、離れている組み合わせほど、静電気量が多くなります。

なので、ポリエステルのシャツにウールのセーターは極めて静電気を発生しやすいということになります。
逆に、隣り合った製品同士ならば、あまり静電気は発生しないということです。
アクリルとポリエステルは化繊同士で、一見静電気ばりばりのようですが、実は相性の良い組み合わせとなります。

しかしいくら相性の良い組み合わせでも、微量ながら確実に静電気は発生します。
それを溜めておかずに足下から逃がしてしまえば、静電気は溜まりません。

そこで問題になるのが靴です。
ゴムは当然電気を通しませんから、革靴の方が良いわけです。
ゴムでも厚いのと薄いのがありますが、薄い方が良いですね。
さらに、最近は靴にかけるスプレー式の帯電防止剤などがあるようです。

最近はナイロンの回りにカーボンを付着させ導電性能を持たせた導電性繊維というものを使い、体に溜まった電気を徐々に放電してくれる製品も出ています。

ちょっとした静電気を逃がす技も会得しておくと良いとおもいます。

  • 玄関脇に植物などを植えておき、ドアノブに触る前に、植物に触る。
  • 玄関前の泥落としなどに水を張っておいて、そこを踏む。
  • 車を降りる際、いすから体を離す時にボディーに手の平で触れておく。
  • やむおえずドアノブに触るときには、指先からではなく、手のひらで一気に触る。

とにかく出来るだけ広い面積で放電することが大切です。


ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 13:44 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年11月18日

もやっとボール切削秘話 part3


このエントリーはTrackbackPeopleに参加しています

もやっとボール切削秘話 part2の続きです。

前回プログラムを作る所まで行きました。今回はいよいよ削りに入ります。

マシニングセンタに素材を取り付けます。ここで登場するのはインデックスホルダと呼ばれる治具で、素材を取り付けたまま軸を中心に360°くるくると回転させる事ができます。
これで、90°ずつ回転させて4方向削ろうという計画です。

まずは1行程目、上方向から荒削り。
使用工具はφ2フラットエンドミル。
行程1荒
何となく形になっているでしょ?

次に仕上げ、使用工具はφ2ボールエンドミル。
行程1仕上げ
綺麗に仕上がりました。

アンダーになっている部分が削れていませんが、今はこのままでOK

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
続きを読む
posted by 若旦那 at 15:45 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 加工日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sleipnir開発停止だってか!?

スラッシュドット ジャパン | Sleipnir作者、開発マシンが盗難に遭うより

私が今春から愛用していたSleipnirが開発を停止することが明らかになった。

またなんで!?と思って良く記事を読んでみると、作者の自宅に泥棒が入り、家財道具もろとも開発に使っていたパソコンが盗まれてしまったというのだ。
しかも、クラッシュに備えてミラーしていたパソコンまで一切合切盗まれてしまい、ソースがどこにもない状況で、開発停止しか道がないということらしい。

開発再開の目処はたっておらず、マシンが見つかる以外方法はなさそうだ。

現在Sleipnirの公式HPも閉鎖されているようで、完全に闇に葬り去られてしまうのか……。

自分の子供のように作り上げてきたソースコードを、一瞬にして無くしてしまった作者の気持ちを思うと、いたたまれない気持ちになります。

せめてみんなで寄付でもして、再度新しいSleipnirを作って頂けたらなぁと思うのだが。

posted by 若旦那 at 12:15 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暴君ハバネロに仲間が登場!

辛くて辛くて食べらんね〜!!とぼやいていた暴君シリーズに新しい仲間が登場しました。

その名もベビネロと麻辣仙人(まーらーせんにん)です。

ヘビネロマーラー仙人

ベビネロ
世界一辛いトウガラシといわれる「ハバネロ」を使用した、コンソメチキンで ちょっぴり辛いポテトスナック。
「ハバネロ」をチキンや野菜の旨味、かくし味のマヨネーズでマイルドに仕上げました。 あの「暴君」の幼年時代を再現したスナックです。

麻辣仙人
ハバネロの西洋の辛さに対し、東洋の辛さ「麻辣(マーラー)」を体感できる坦々麺風スナック。 四川料理には欠かせない花椒(ホワジャオ)のしびれる辛さ「麻(マー)」と唐辛子の熱くなる辛さ「辣(ラー)」が効いています。 あの「暴君」に強敵出現です。

という解説が付いています。

私的にはマヨネーズとコンソメチキンという好きなものの組み合わせなので、非常に惹かれる物があります。
話によると、ハバネロの1/5の辛さということなので、どの程度の辛さなのか、見かけたら挑戦して見ることにします。

ハバネロ1/5の辛さに痔主若旦那は耐えることができるのかぁ!!

ていうか、1/5ってのがあてにならないよね、だってさ、ハバネロの辛さが辛すぎて良く分からないんだからさ、1/5になったからって……たぶん凄く辛いに違いない。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

■Reference
暴君.jp

■TrackBack
 M O O - T _ b l o g: ■幼少でも暴君[KOuさん]
「暴君ハバネロ」:パンパでガウチョ[kyorecobaさん]
K's Garage -Dabun-: ハバネロ大好きな貴方へ贈る[keiyaさん]

posted by 若旦那 at 09:52 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年11月17日

EQテストやってみました。

黄色いブログさん経由Shingo-Da!com | 気まぐれ?!思考さんおよび関連エントリにトラックバック

EQテストなるものがあるらしい、何か?っていうと……

EQテストとは・・ EQ(Emotional Quality:情動指数)とは心の知能指数と呼ばれ、一般的に自己認知力・自己統制力・共感性・コミュニケーション力・柔軟性・楽観性の6つの観点から測られます。 EQの値は一生の間を通じて不変なものではなく、環境・遺伝の双方の影響により、上がりもすれば下がりもします。

なのだそうだ。

日頃から周りの人たちに、自己中とか感情的などという苦情が沢山寄せられるので、こういう自己分析系のテストにはめちゃくちゃ反応してしまいます。

そこで早速やってみました。

続きを読む
posted by 若旦那 at 21:00 | 東京 ☀ | Comment(9) | TrackBack(2) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブータンたばこ販売禁止だそうだ

MSN-Mainichi INTERACTIVEより

ブータン王国でたばこ販売全面禁止という世界初の試みをするそうです。

もうすでにあちこちのニュースやらwebでやら取り上げられているので、知っている人も多いかと思います。

このたばこ全面禁止の背景にはブータン王国の国家運営の方針が深く関わっているようです。

ブータンという国は医療が基本的に無料なのです。
たばこが流通しだしたのがごく最近で、ここにきて喫煙者が増え始めたそうです。
喫煙をすれば、当然健康を害するわけで、そうなると、医療費の割合が大きくなりますから、医療が無料なブータンでは国費が増えることになります。
ブータンという国からすると、国民は不健康になり、国費は嵩む訳ですから、いいことが何もありません。
そこで、いっそのこと禁止にしてしまえという事になったのでしょう。

政策としては大胆で、悪くないなぁという気がします。

でも、一度浸透し始めた嗜好品を禁止にすると、今度はそれが闇で流通するようになり、やがて闇組織が発展する基礎になりかねませんから、十分に注意しないといけないでしょうね。

世界的にも喫煙を禁止する方向に動いているようなので、これを機にほかの国でもたばこ禁止が出てくるかもしれませんね。

私は喘息持ちで、喫煙などとんでもないという人なので、喫煙禁止の方向は嬉しい限りなのですが、喫煙者には世知辛い世の中になりましたねぇ。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 15:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年11月16日

衝動買いとバレンタインとうんち(室井佑月ブログトラックバック)


このエントリーはTrackbackPeopleに参加しています

今週の室井佑月blogは話題満載でつっこみどころに困る。

女がなぜ衝動買いをするか。それは逃げたいからじゃないかな。あたしの場合はそうだ。
 一瞬でもいいから、悩みを忘れていたいんだよ。ま、誤魔化しだね。

と衝動買いを分析している。

衝動買いというと、うちの雨子が「びく〜〜ん」と反応しそうな言葉だ。なんせ、私の得意中の得意技だからだ。
じゃあ、男の場合の衝動買いってばどういうこと?って思ったりする。

衝動買いというと、ぱっと見て「買う〜〜!」って感じで速攻買いを思い浮かべるが、自分の場合はそうじゃない。
欲しいと思った物があったら、ネットのありとあらゆる情報を見て、機能を比べ、買うかどうかを必死に考える。
そりゃもう、ご飯も食べずにネットにかじりついて調べまくる。
よ〜〜く考えた後、自分のなかでGO!が出れば買いに走るのである。

ただ、ここで一つ問題がある。
いくら考えても、「衝動買い」と言われる。 そしてなんだかんだと怒られたりする。30代も半ばになって、自分の金で好きな物を買って怒られるってのも、腑に落ちない。

これってば恐らく、考える時間が短いと思われてるんじゃないだろうか……。
あんなに必死に考えてるんだから。 人の倍以上のスピードで悩んでいるとしたら、こりゃ衝動買いじゃないだろう。
と私は思う。

さ、次々。

どうやら室井さんはバレンタインネタの小説を書かなければいけないらしい。気の毒だ。
どうも私はバレンタインが好きになれない。 そもそも一企業がチョコを売りたいが為に企画したもので、なぜかそんなものに踊らされて日本全国の女性がチョコを買いまくる。モテない男どもは憂鬱な時間を過ごし、さらに、モテる男は貰ったチョコの処理に困るわけだ。
そもそも、なんでチョコなんだ? 男が女にあげるのならまだしも、男はチョコなんか欲しいとは思わないんじゃないか? わざわざ高いチョコを買ってくるなら、その辺で中華でもごちそうしてくれた方が、どれだけ嬉しいか。
そもそも私は企業やら団体やらの思惑に乗せられるのが嫌いで、ファッションの流行然り、韓流ブーム然りである。
ま、いずれにせよ、あのバレンタインという行事には、誰しもが泣かされていて、「いっそのこと無ければいいのに!」と思った人間がどれほどいるか。 国民投票でなくしちゃって欲しいくらいだ。

で、次。

【お願いと連絡】
 日増しに肌寒くなる今日この頃、みなさまいかがおすごしでしょうか。またいつもながらひとかたならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。さて、この『室井佑月ブログ』でありますが、以下の内容について執筆を控えさせていただきます。
 
 ウンコ。
 チンチン。
 
 なにとぞみなさまのご協力のほど、伏してお願い申し上げます。
 つまり、みんなもウンコとチンチンの話は書いてこないでってお願いよ。ほら、あたし、すぐノリノリになっちゃうから。

な〜んてことを仰っている。

こりゃもう、うんこネタをやれと言っているようなもの。どれだけうんこネタがトラバされるのか楽しみだったりする。

うんこ、ちんちんというと、子供はなんであんなに「うんこ」「ちんちん」が好きなんだろうか?
うちの子達もやけにちんちんが好きらしく、人がトイレに行くやいなや、さ〜〜と走ってきて、トイレを開けて、人の物をじ〜〜〜〜っと見るのである。 それだけならまだしも、へたをすると掴みにかかるから、危ないったらありゃしない。
上の男の子だけにとどまらず、最近は下の女の子も「ちんち〜〜ん」と言いながら、私とお兄ちゃんを追いかけ回す始末。

ま、ネタに困ったときは「ちんちん」ネタで遊んであげると、簡単に時間をつぶせる必殺技ではある。けど、雨子の目が怖いので、この必殺技をそうそう何度も出すと怒られる。 何度も出せないところが必殺技らしいな(^。^)

そういえば、小さい頃、こんな遊びが流行った。
お友達数人で並んで歩き、一番前を歩く子の真似をして歩く。 ただそれだけ。
塀の上を歩くこともあれば、どぶ川を綱渡りすることもあった。
そんななか、ガードレールをまたいで行列を作って歩いていた。ガードレールには当然所どころに支柱があり、それを「ぴょんぴょん」と飛び越えながら歩いていた。 友達の中でも、特に背の小さかった私は、支柱を飛び越えるのがぎりぎりだった。 それでもなんとか支柱を飛び越えながら歩き、ガードレールの最後の支柱を飛び越えるところまで来た。
ところが、最後の支柱ってば、すこ〜〜しばかり大きかった。 
勇気をだして、「ほれ!!!」と思いっきり飛んだ。
にもかかわらず、私は支柱めがけてちっちゃなトマ○ークを見事に突き刺す結果になった。
その後、恐る恐るちんちんを見てみると、ちんちんの先が梅干しを食べたときの口のようになって、陥没していた。
そ〜〜〜っとその先っぽをつまむと、今度は口を「ぶっ!!」っとやったように、陥没したところが元に戻った。
その後、おしっこをするたびに、あそこが痛み、どうにもならなくて母に事情を話し、怒られながら病院に行ったのだった。 結局、看護婦さんにおちんちんの先っぽを、赤チンで真っ赤にされて、帰ってきた。

そんなおちんちんも今ではりっぱなト○ホークになりました。めでたしめでたし。

posted by 若旦那 at 16:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年11月15日

デザインが崩れる件

結局、800×600において右端が下に行ってしまうようです。

この現象はこちらでも確認していましたが……ま、いいっか??という感じで半ば諦めていました。

というのも、Seesaaのテンプレートを元に改造をしてこのデザインに落ち着いたわけですが、どうもSeesaaのテンプレートにある3カラムは800×600では、右サイドバーが下に落ちてしまうようです。

なので、Seesaaテンプレートは捨て去って、新たにCSSを構築しようと思います。

800×600でご覧になっている方、しばしお待ちくださいm(__)m

posted by 若旦那 at 18:10 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | Blog Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のサルヂエ予告

さて、先週さぼってしまった「今日のサルヂエ」&しばらくエントリ停滞気味なので、今週はしっかりと押さえて行こうと思います。

今週のゲストは柴田理恵さん、島崎和歌子さん、山田花子さん、安田美沙子さんと女性ばかり。
IQサプリを含め、最近のクイズ番組で分かってきた傾向というか、もともとそうなんだと思いますが、お笑い芸人さんのIQの高さが目立っていますね。 今田耕司さんもIQサプリではかなりの好成績を残しておられますしね。
その傾向通り、今回は山田花子さんが強いと思われます。

その山田花子さんの回転の良さと、暴れっぷりが今日のみどころではないでしょうか。

さて、今日の予告クイズ〜〜!!!

続きを読む
posted by 若旦那 at 12:18 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | TV・映画・エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年11月12日

Firefox1.0を入れてみる

ちまたで噂のFirefox1.0をインストールしてみた。

ただ、みんなが言うほどこのFirefoxの良さが分からない。
なんで? IEじゃだめなの?……こう思うのは私だけ?

IEには脆弱性があるからとかそういう声もあるけど、Firefoxにだってあるし、そもそもユーザー数が違うのだから、いの一番にIEが狙われるのは当たり前のこと。 どちらも人間が作り出したものだからね、抜け穴がないことなどあり得ない。きっとみんながみんなFirefoxを使い出したら、当然Firefoxが狙われて、やはりまた脆弱性がどうのこうのってなるに決まってるしね。

ということで、私はチェックのためだけにしか使わないだろうな、と。

ひとまず我がものほんブログは、大した表示ズレなどもなく、表示された。

しかし、前々からIEでも表示されなかったり、崩れたりって人がいて、さらに先日はFirefoxで崩れますねぇと言われたりした。

ひぇ〜〜!!となって、うちでチェックするものの、こっちでは正常に表示されるんだよな……。
なんだろうなぁ。 環境によって表示できたりできなかったり、崩れたり。

なにが悪さをしているのか、未だに分からない状態。

もし、このページを見て、表示が崩れてるとか表示されないとかがあったら、どうぞメールなりコメントなりで教えてください。場合によっては全面的に作り直しをすることも考えております。

posted by 若旦那 at 13:47 | 東京 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | Blog Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年11月11日

大田クルー、メジャーヒットなるか?!

ちょっと前のエントリのコメント内にもちょろっと書きましたが、大田区出身のヒップホップグループがメジャーデビューするそうです。

その名も大田クルー!!!

大田クルー

先日も深夜番組などに登場していましたし、本日の特ダネでも出演予定があったようです。
私は特ダネ見られませんでしたが、どうだったんだろう……

リーダーサットンさんを筆頭に各メンバーひじょ〜〜〜〜〜〜に濃いキャラではありますが、イベントはかなり面白いとの評判なので、もしかしたらもしかするかもしれません。

CDデビューも決まったそうです。
大田区民としては応援せずには居られない存在です。

「大田区よいとこ一度はおいでチョイナチョイナ」
デビューシングル発売決定!2004.11.24 ON SALE
PCCA-70099 ¥1050

また、CD発売記念ライブが蒲田駅西口であるそうです。

11月23日(火曜日祝日) 特別街頭ライブ!(仮)
サットン 大田クルーCDデビュー記念!蒲田駅西口ジャック!

デビューCD発売日に蒲田でライブがしたい!との夢を実現させるべくただいま計画中!!
詳細は近日公開!
時間は13時ライブ開始を予定! もちろん無料!

みんな予定空けといてよーーーーーー!

ホームページ内にはTV、ラジオ露出予定も書かれているので、興味のある方は見てください。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

■Reference
大田クルー公式ホームページ

posted by 若旦那 at 15:52 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | TV・映画・エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年11月10日

ブッシュ当選の疑惑

11月2日の大統領選挙は、前評判はケリー優勢だったにもかかわらず、なぜかブッシュ圧勝という結果に終わり、どうも腑に落ちないなぁと思っていたら、お昼のワイドショーで数々の疑惑をとりあげていた。

疑惑1 出口調査と結果があまりにも違わないか?!

日本の選挙でも良く見かける出口調査というやつを、大統領選挙でもやっていたそうだが、各州の結果があまりにもおかしすぎる。
選挙結果を早く知るために行われるこの出口調査、一般的に少なくとも誤差は2〜3%だという。そりゃそうだ、わざわざ出口調査で偽る必要はないのだから、そんなに誤差は出ないはず。
ところが、今回の大統領選では、なぜかとんでもない誤差が出た州が沢山あるらしい。
そこで調べてみると、どうもタッチ式の投票機を使用した州に、その誤差が多く、しかもブッシュ優勢に傾いていることが分かった。ここ参照

見てみると分かるが、ことごとくブッシュ有利に誤差が傾いている。
ニューハンプシャーなどでは、出口調査ではブッシュの票は殆ど入っていないにもかかわらず、実際の票は貧差となっている。 あまりにもおかしい。

疑惑2 ブッシュにしか投票できない投票機?!

今回から採用されたタッチパネル式の投票機であるが、これがまた疑惑の宝庫のようだ。

ある投票所では、ケリーをタッチしても「ブッシュでいいですね?」と確認の画面が表示され、何度戻ってやり直してもブッシュの確認画面にしかならなかったとか、確認画面すら表示されなかった投票機もあったとか……。真偽はわからないが、先の出口調査の件も合わせると、あながちあり得ない話でもない。

疑惑3 あまりにも素直すぎるケリー候補の態度

大統領選前から、不正が行われるのでは?との噂が方々であったにもかかわらず、大した対策もされず、やりたい放題に見える今回の大統領選だった。ではなぜケリー大統領はそんな怪しげな大統領選に、素直に白旗を揚げてしまったのだろうか?

今回の大統領選では、暫定票が共和党によると17万票以上、民主党は25万という話まで出ているということだ。さらに暫定票の殆どが民主党の支持者という話もある。
先ほどの不正らしき投票機の一件と、この暫定票を合わせて考えると、今回のケリーvsブッシュの票差13万6千票がひっくり返る可能性もあり得なくは無い。

なのに、ケリー氏はエドワーズ上院議員の説得も虚しく、翌日あっけなく負けを認めてしまった。エドワーズ氏は徹底的に票の数え直しをすべきと訴え続けていた。恐らく政界中の反イラク戦争の人々はそう思っていたはずだ。なのに、なぜ??
そもそも徹底的に戦う意志がなかったとも取れる……怪しい。

アメリカ国民はブッシュが当選したことよりも、なによりケリー氏のあっけない敗北宣言の方がショックだったことだろう。

なにかケリー、ブッシュ両氏の間であったのか、それとも、ケリー氏に何かの圧力がかかったのか。
アメリカは簡単に人を殺めることの出来る土地柄ゆえ、圧力を掛けるのも容易いだろうに。
う〜ん。X-FILEなどのアメリカ産ドラマの見過ぎだろうか?? 

 

とにもかくにも、世界中のマスコミが、この摩訶不思議な大統領選結果を疑問視している。
たとえ、不正がばれたとしても、もうどうなる話でも無いだろう。

しかし民主主義の象徴である選挙一つ、まともに出来ない国に、中東の民主化を叫んで欲しくないとつくづく思う。
そして、そんな国のポチである日本が、あまりにも虚しい。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 21:10 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。