2004年10月31日

バグダッドの男性遺体、香田証生さんと確認

とうとう来るときがきてしまったという感じだ。

出来れば生きて帰ってきて欲しかった。
しかし、世間が言うように、自業自得の一言に尽きる。
なにか世界に訴えたいことがあったのか、ボランティアをしたかったのかは分からないが、なにか目的があっていったのならば、それなりの準備をしていって欲しかった。
そして、後世に残るメッセージくらいは残してほしかった。

両親が世界に向けて「生きた証を残して欲しくて、証生と名づけました」と言っていたが、イラクへ無謀な旅行の末、拉致殺害という証になるとは、神様も残酷なことをしたもんである。

※1今、イラクはアメリカと戦争をしている、そしてアメリカの後方支援をしている日本も同じくイラクの敵国なのである。このことを十分に理解したうえで、イラクのみならず今後の海外旅行は気をつけなければならないと思う。テロリストに日本も標的であると明言されているのだから、国内だってどこに危険があるか分からない状況なのだから。

補足(2004.11.1追加)
※1誤解を招く書き方をしてしまったことをお詫びします。
本来は復興支援の名目ですが、世界の見方、とりわけイラクから見たら、後方支援すなわち参戦していると見なされています。これは紛れもない事実であり、自衛隊がイラクでどんなに良い活動をしても、アメリカに荷担していると見られています。

しかし、つくづく自衛隊派遣は間違っていたなと思う。なぜ戦争を永久に放棄したはずの日本が、戦争を加担しなければならないのか、日米安保??何をいっているんだ、戦争を永久に放棄するように憲法を作ったのは、アメリカじゃなかったのか?
小泉さんはなぜ戦争放棄を貫かなかったのか。それこそ日本が世界に先駆けて平和をアピールできるチャンスだったのでは?と思う。

さて、今回の拉致事件を通して、なにがどう変わっていくのか……

この先こういう事件が起こらないことを祈るとともに、証生さんのご冥福をお祈りします。

posted by 若旦那 at 13:44 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(9) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月28日

室井さん、ネットの壁にぶつかったようです


このエントリーはTrackbackPeopleに参加しています

珍しく室井佑月blogが今週2回目の更新です。

以前私は Webで公開できる内容の限界というところでも、同じような内容でエントリを書いたんだけども、同じような悩みだと思う。

室井さんはエントリ内で

具体的にいえば、書いた物について、呆れるとか楽な仕事をしているとか、そういう乱暴な発言は止しなさい。
 わざわざ物書きのサイン会に来て、
「ぜんぜん、おもしろくなかったですよ。この本」
 といえますか?
 物書きに限らず、たとえばサラリーマンである一個人に向かって、
「あなたは会社にいらないんじゃないですか」
 といえますか?
 いえる、という人に、これ以上わかってもらおうと話をしても仕方がないけれど。
 いえるという人や、いえるんじゃないかなという人が、何人いるかという話でもない。
 あたしがいいたいのは、顔や実名がでない発言は、そういうものであってはならないと信じていること。

こう問いかけています。

匿名で発言できるネット上では、一般社会では考えられない常識があったりします。
上の問いかけに対して、普通ならばそんなことを出来る人は、殆どいないでしょう。
しかし、ネット上の匿名社会では、その常識を覆す人が大勢います。
それは2chやあちこちのBBSを見ればすぐに分かります。

残念ながら匿名主体のネット社会では、そういった非常識が常識となりつつあります。

これを理解した上で、飛び込んでくる情報に対して、ある程度のフィルターをかけて受け入れないと、とても身が持ちません。

昨今のモラルの低下や、摩訶不思議な事件の数々の原因の一部は、こういったネット上の非常識を、現実社会に持ち込んだ結果なのではないでしょうか?

どうか、室井さんもトラックバックをポジティブに、ある程度受け流すつもりで読んでいくと、良いかと思います。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 20:15 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もやっとボール切削秘話 part1


このエントリーはTrackbackPeopleに参加しています

ず〜〜っと、お預けになっていたもやっとボールのお話を。

秘話などとタイトルに付けちゃってますけど、たいしたことないです。

とあるお客さんから電話がありました。
どうやらインターネットを見て電話をくれたらしい。
なんでも、もやっとボールが欲しいが、テレビで採用されるまで待っていられない。
かといって、どこかで売っているわけでもない。
そこで、もやっとボールを作ってくれるところを捜していたという。
形があれば、材質は問わないとのこと。
図面はない。形状は?と聞くと、IQサプリを見てくれれば分かるとのこと。
値段は出来たなりでOKと。

こんな依頼があったとしましょう。

ひとまずWeb上でもやっとボールを探します。きちんと形の分かる画像が以外に少なかったりする……。
見つけたら、おもむろにCADを立ち上げ、モデリングをします。

今回は、まず球を書き、出っ張りをひとつ作り、それをそれっぽくコピーして球全体にちりばめてみました。
出っ張りの大きさや数は、変数などを使ってCAD上で指示しておくきます。
こうすることで、お得意さんの仕様変更の一声に答えられるようにします。

モヤッとボールそして出来上がったデータがこれ。

これをお得意さんに見せて、希望通りかどうかの承認をもらいます。

承認が出たら、さぁ削るぞぉ!と行きたいところだけども、まずはCAD上でモノをくるくる回しつつ、作り方を考えます。どこから削ったら効率が良いか、削れないところはないか?などなど

実は今回のもやっとボールは、CADでデータを作りながら、こりゃ大変かも……と思いながら作っていました。なぜかというと、一般に簡単なモデルはまず裏側を削り、ひっくり返して表側を仕上げて終わる事が多いのですが、今回の場合、そう簡単ではありません。
上下2方向からでは削れない部分、刃物の裏側に隠れてしまう面があるのです。これを一般にアンダーカット部といいます。アンダーカット部分がある部品に関しては、その部分だけを別方向から削りに行かなければなりません。

このもやっとボールも2方向+削れない部分の切削となります。ではどこが削れない部分で、どちらから何回削れば出来上がるのか?というと、これはもう私の勘になってしまいますが、恐らく4方向から削ればすべてが削れるかも……などと考えるわけです。
とっても曖昧な言い方なのは、確信が持てないからで、実は考えているより、とりあえず削ってみようというほうが多かったりします。

ここで切削工程の大筋ができました。まずボールの出っ張りのなかで、バランスの良い場所1箇所から棒を出し、その棒を中心に上下方向から切削をします。次にアンダーカット部分を左右方向から削り取ります。 最後に棒だけが削れないで残るので、棒だけを出っ張り形状に切削します。
合計5工程の作業となります。

次回はプログラム作りに入ります。

posted by 若旦那 at 09:08 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 加工日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月27日

PSPの価格が発表になりました。

待ちに待ったPSPの価格が発表になりました。

PSP

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEJ)は、新型携帯ゲーム機のプレイステーション・ポータブル(PSP)を12月12日に発売する。価格は20,790円。

 同社はPSPの発売日について、これまで「年内」としていたが、今回ようやく発売日が発表された。価格については、これまでは全く触れられていなかった。

 製品にはPSP本体のほか、専用のACアダプタとバッテリーパックが同梱される。これに32MBのメモリースティックDUOと、PSP専用リモコン付きヘッドホン、ソフトケース&ハンドストラップといった周辺機器を同梱した「PSP バリュー・パック」も、同日の12月12日に発売となる。価格は26,040円。これらの周辺機器は、それぞれ単品での別売りも予定されている。

なんか買っちゃいそうな価格です。

とはいえ、最近は子供の影響も考えると、そうそう手放しで何でも買うわけには、いかないわけで……

どうしよう……な〜んて書いていると、誰かからお叱りを受ける悪寒(^^ゞ

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな


■Reference
impress GAME Watch

■TrackBack
Xi-b-log: PSP発売[sakさん]
SHODO(衝動): PSP(プレイステーションポーダブル)は12/12発売!![まこっちゃん]

posted by 若旦那 at 20:04 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(3) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また震度6の地震がありました。

今また大きな地震がありました。

ここ東京でも大きな揺れを感じたので、新潟はかなり大きなはずと思いTVを見たら、やはり震度6弱だそうです。

余震10/27 [発現時刻]04年10月27日10時40分頃
[震央]新潟県中越地方
[深さ]10Km
[規模M]6.0
[北緯]37.3°[東経]139.0°

せっかく復旧作業が始まったというのに……

二次災害が非常に気がかりです。

やはりというか、数々の被害状況が混沌とした中、ニュースとして流れてきます。

気象庁は「三番目に大きな余震で、今後も震度6程度の揺れが起きる可能性がある」と警戒を呼びかけています。
JR長岡駅は崩壊する恐れがあるとして閉鎖されています。
JR東日本は上越新幹線や、新潟県内の在来線の運行を中止しているそうです。
脱線した上越新幹線の復旧作業が始まっていましたが、それも急遽中止になりました。
入広瀬村では、復旧したばかりの水道管が数カ所破裂したそうです。

山古志村の崖崩れ現場では、地震の時かなりの土砂が流れ落ちていました。

また、崩落してしまった建物もあるそうです。

今後、まだ震度6以上の地震の可能性もあり、油断できないそうです。

今、長岡で生き埋めになっていた親子三人の救出が始まりました。
まず男の子が救出され、元気な姿が見えてほっとした矢先、救出中にもかかわらず、次々と震度4の余震が次々起こり、レスキュー隊が土砂の上を見ながらの救出の場面は、ハラハラものです。
もし余震であの岩が崩れたりしたらと思うと、人ごととは思えない状況です。

この生き埋めだった三人は、心音探査装置(本当はなんというか知りませんが)によって心音が検出され、無事が確認されていたそうです、こんな装置があるなんて驚きました。
今では掘り返さずとも安否が分かるようになったんですね。

まだ、救出が続いています。無事に救出が終わることを願うばかりです。


ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

■Reference
ワンクリック気象情報サイト[tenki.jp]

posted by 若旦那 at 10:48 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(1) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月26日

ちょっとスネてる佑月さん


このエントリーはTrackbackPeopleに参加しています

室井佑月さんのブログが更新されていました。
前回の『だらしない』関連のトラックバックを受けて、珍しく室井佑月さんがへこんでいる感じです。

前半は先週の『だらしない』をさらに進展させて、室井さんの実家話です。

母はスーパーに走り、得意料理を作ります。父は一升瓶を持ってきて、お客さんに勧めます。息子は覚えたての歌を、大声でうたいはじめます。あたしは洗いたてのパジャマと、お客さん用の枕を持ってきます。そして食後、みんなでお客さんにいいます。
「自分の家だと思って、自由にしてね」
 それからはお客さんを家族の一員のように扱います。家族はいつもと変わらず、ソファや床に寝ころんでテレビを観はじめます。お客さんの前で、親子喧嘩もおっぱじめます。
「あんたはどっちの味方なの?」
 と、お客さんに意見もいわせます。
 食後、誰かが「アイスが食いたい」といいだし、じゃあ、ジャンケンで負けた者がコンビニまで走るかということになります。もちろん、お客さんもジャンケンゲームに参加しなくてはなりません。

こんな家庭、私は好きですよ。

こうしてもらえると、自分もその家でくつろげるじゃないですか。

ていうかね、私は人の家に行ってもリラックスしたいので、変に相手家族に緊張されると、こっちまで緊張しちゃって疲れますね。

で、室井さんの何がへこんでいるかというと、先週の『だらしない』に対するトラックバックが、かなり辛口だったそうです。正直「え??そうだったの?」って感じです。

私は、『だらしないのススメ』って良いじゃん、うらやましい!って思った方ですから、意外です。

ただね、それに対して、あ〜だこ〜だ言うのも、ちょっと格好悪いかなって思うよ。
いいじゃん、人それぞれ考えがあるんだし、少なからず、それに「うんうん」って頷く意見もあるわけだからね、ここでまた、あ〜だこ〜だ言ってしまうと、またいろいろ来るんじゃないかと思う。

ブログとかBBSとかって、自分で投げた意見に対して、返ってくる答えは、素直に受け取って心にしまっておける度量が必要&重要だと思う。

私は全部のトラックバック読んでないけど、もしかしたら、かなり酷いのもあったのかなぁなんて思う。
そういうのは、さっさと水に流して、次の楽しいエントリーをお願いしたいですね(^。^)

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 19:45 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月25日

セサミストリートTV東京に救われる

Newセサミもう見た人も多いかと思うけども、セサミストリートがTV東京で始まっております。
このセサミストリートの誕生には何とも残念な裏話があります。

皆さんお馴染みのセサミストリートは、アメリカで製作され、NHKで英語教育の一環として放送されてきました。
子供番組とはいえ、我々大人が見ても面白く、尚かつそれなりのネイティブな英語を聞ける番組として、親しまれてきました。

そんな30年も続いたセサミストリートが、実は4月で終了してしまっていました。

実は製作元のセサミワークショップから「セサミストリートを日本語にローカライズして放送しろ」との要求があったのです。NHKとしては、英語教育として放送しているわけで、日本語にローカライズしてしまっては、意味がありませんから、なんとか英語のまま放送を続けたいと交渉しましたが、話し合いは決裂。
結果、今年の4月をもって終了となったわけです。

私は学生時代はとても痩せていて、顔も細長く、さらに眉毛も太いという風貌から、“バート君”と呼ばれたこともあります。だからかどうかは分かりませんが、雨子は年々アーニーに似てきている気がしてなりません(^^ゞ

我が家でもセサミが終わってしまったことの落胆は、とても大きなものがありました。

そんななか、TV東京でセサミストリートが復活のニュースを聞きました。

お!やったじゃん! と思ったのもつかの間、いや〜な予感がしました。

なにせ、あんなにローカライズにこだわったワークショップですから、もしかしたら、コテコテにローカライズされたセサミでは??と思ったのです。

そして、10月から始まったNewセサミストリート。

マペットは今まで通り、ストリートの雰囲気も残しつつ、スタジオに散りばめられたオブジェクトも、海外を思わせるものばかりです。 おお、もしかしたら……と、ちょっと期待したりもしましたが、出演者は日本人、話す言葉も当然日本語(T_T) もう、まるっきり英語なんか出てきません。

やっぱりワークショップの思惑通りの日本語版セサミストリートになってました。

正直言って、全然面白くありません。当然エルモの間抜けな歌や、不思議なアメリカ人ゲストもいません。
さらには関西弁をしゃべるキャラまで登場しちゃいます。
保守的な我々大人連中には、受け入れられない番組構成になってしまいました。

ただ、この番組作りはTV東京を含めた数社が集まり、SESAME STREET PARTNERS JAPAN(SSPJ)という新会社を作っていて、かなりな本気を感じるプロモーションをしています。
そして音楽関係が凄い、番組HPをちょっと覗くと、

オープニング「サニーデイズ」:(Raposo/Hart/Stone)訳詩:武田浩
エンディング「A Kiss From The Sun」:作詞・作曲:大貫妙子
番組BGM 作曲・編曲・オープニングテーマ編曲:有澤孝紀


番組挿入曲
エルモのうた(仮題) 作曲・編曲:槙原敬之
ビッグバードのうた(仮題) 作曲:矢野顕子 編曲:駒沢裕城
クッキーモンスターのうた(仮題) 作曲・編曲:細野晴臣
ティーナのうた(仮題) 作曲・編曲:CHARA
モジャボのうた(仮題) 作曲・編曲:YOSHII LOVINSON
イングリッシュ on ストリートのテーマ 作曲・編曲:スチャダラパー

と、そうそうたるメンバーになってます。
このメンバーをみると、こりゃかなり本気だなぁという、気迫だけは伝わってくる感じです。

あと、NHKの時と声がかなり違っちゃってて、これも今までの雰囲気とのギャップがあって、がっかりなのですが、どうやらマペットを操っている人がその場で声を出しているそうです。
これも今までの吹き替えよりも臨場感という点では、よい変更点なのかもしれません。

と、パっと見は「もう、がっかりだよ。もう絶対に見ることはないだろうな……」と思ってしまう内容だったNewセサミですが、そこかしこに、もしかしたら大化けするんじゃ??と思わせる要素が散りばめられています。

この感覚は、あややを初めてCMで見たときと、まさに同じ感覚です。

子供番組を嫌々見ているお父さんお母さん。子供と一緒にNewセサミを見つつ、今後の行方に一喜一憂してみるのも、いいかもしれませんよ(^_^)b

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

■Reference
セサミストリート オフィシャルホームページ
SESAME STREET
新生セサミストリートの裏事情 - [子育て事情]All About

posted by 若旦那 at 21:03 | 東京 🌁 | Comment(14) | TrackBack(9) | TV・映画・エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月23日

地震だ!! (震源地 新潟 震度6)

先ほど新潟で震度6の非常に大きな地震があった。

ここ東京でも、震度4の激しい揺れが長く続いた。

すぐにNHKにチャンネルを合わせて、ニュースを見ていたら、新潟からの中継をやっていて、アナウンサーが「あ、、今、また揺れております! かなり強い揺れです!」などと言っているなぁと思ったら、我が家もすぐにぐらぐらと揺れだして、妙に距離感を感じたりした。

今でもたまにぐらぐらと余震が続いている。

どこかの地震評論家が出てきて、まだこういった余震が続く可能性があるとか言っていたので、皆さん倒れやすい物は、床に置いておきましょう。

また、いざというとき、我が家で一番安全な場所はどこか?など再点検しておきましょう。

追記:
どうやら、上越新幹線が脱線した模様。
幸いけが人はないそうで、不幸中の幸いですね。
1車両の内、2両も脱線していたそうで、乗っていた人は怖かったでしょうね。

posted by 若旦那 at 19:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(4) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月22日

鶏ハムむむ〜〜〜んっ!! Part2

前回のしょっぱい鶏ハムから早いもので1週間。
早速2回目の挑戦バージョンができあがりました。

前回は何の用意も無かった鶏ハムでしたが、今回はかなりの期待を込めて、ベーグルサンドなどを作ってみました。

じゃじゃ〜〜ん!!!

鶏ハムベーグルサンド


ちょっと鶏ハムが見えにくいけど、これでもたっぷりと鶏ハム挟んであるんですよぉ。

どうっすか?うまそうでしょ。

ていうか、旨いです。 今回はしょっぱくないです。むしろ薄味過ぎで物足りないかなぁという印象かな。
でも、ベーグルに挟んでマヨネーズ付けて、がぶりつくにはちょうど良い味付けだったかも知れません。

って、自分で作ったような言い方してますけど、まるっきり雨子嬢にお任せっきりなのでした。

次はもっとスパイス効かせて、チーズとワインにぴったりな感じで、よろしく頼むよぉ>雨子さん

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

posted by 若旦那 at 23:44 | 東京 ☀ | Comment(11) | TrackBack(1) | ちょっとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボールペンいっぱい

休み時間にデスクに戻ったら、ボールペンがいっぱい置いてあった。

どうやら、保険屋さんがくれたらしい。

ボールペンがいっぱい

1本300円のやつを10本置いていった。すげぇ太っ腹(O_O)

それにしても、こういうのって自腹なんでしょ?大変だよねぇ。
そんなもんいらないから、保険料安くしとくれって感じだ。

で、よく見ると、これがサンリオのみんなのターボーでさ、凄く懐かしい。
今でもあるの?? もしかしたら、昔のが机の奥から出てきたんで、まとめてくれた?? とかね。

しばらくはボールペン買う必要なさそうだ。

posted by 若旦那 at 15:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トシちゃん、起死回生なるか?

トシちゃんこと田原俊彦氏がHMVで新曲発表イベントを行ったが、「たけし、祖父ちゃんになる」と「新山千春結婚」のおかげで、スポーツ紙一面を取り損ねた。

スポニチアネックス 芸能 記事より

歌手の田原俊彦(43)と研ナオコ(51)が19年ぶりにデュエットする「恋すれどシャナナ」の発表イベントが21日、東京・渋谷HMVで行われた。

 85年のヒット曲「夏ざかりほの字組」以来のデュエットで、今年デビュー25周年を迎えた田原が直接、研に電話を入れて「是非一緒にやってほしい」と依頼したもの。

トシちゃんにとっては、久々の新曲で、満を持してのイベントだったが、マスコミ運がないのは生まれつきなのか、たけちゃんと新山に割って入られたんじゃ、たまらないといった印象。

※曲自体はノリが良く、なかなか格好良い感じ。PR次第では、結構良いところまで行くのでは?

さて、この発表イベント……。私が食いついたのは、そんなお二人ではなく、司会進行をしていた男である。

TVでちらっとしか写らなかったが、ど・こ・かで、みたなぁ〜〜??としばし考える。

あ!!! 思い出した。

確かオリンピックの時に、柔道解説者としてとくダネ!に登場した三四六氏(さんしろー)だ。
うろ覚え&一瞬しか写らなかったが、たしかに間違いない!

なんとFM名古屋で346 GROOVE FRIDAYなる番組をやっているではないか。

彼の柔道解説はなかなか鋭く、随分と口もなめらかだと思ったら、こっち方面のお仕事をしている方だったなんて、驚きだ。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 13:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画・エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月20日

台風凄いっすね

東京も台風が凄いことになって来ました。
TVでは渋谷がひざ下まで水につかった映像を流しています。

と思えば、リビングのサッシ下から雨水が入ってきた!と騒ぎながら、新聞紙を丸めつつ詰め込む雨子。
おいおい、お前が呼んだんだろ!といいたい気持ちは抑えて。

そんな脇では、鼻血でたぁ〜〜!!と騒ぎ出すK君。

そんなK君に訳も分からず喧嘩を売る末っ子のA穂ちゃん。

そんなA穂ちゃんに、言い返すK君も、鼻にちり紙を入れていたんじゃ、ちと格好悪いやね(^^ゞ

わがままいっぱいのA穂ちゃんのお相手をしなきゃならないK君も大変だなぁと思う今日この頃。

台風真っ只中の我が家報告でした。

posted by 若旦那 at 22:43 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風トカゲ接近遭遇

前回の台風の時も、風で飛ばされるリポーターのお話をしましたが、今回も相変わらずあちこちのTV局で、必死のレポートをしていますね。

ということで私もレポートしてきました。
場所は島根県島根町、瀬崎港です。

台風とかげ1
台風とかげ2


もうね、すごい風と雨で、吹き飛ばされそうになって大変でしたよ。
この写真もカメラがびしょぬれになっちゃって……

え??私は東京羽田だろ!ってか?
すみません、今までのは全てフィクションです。

実は島根町防災用ライブカメラの様子です。
TV局のようにあんな危ない真似をしなくても、今は小さいカメラ一つで中継が出来る時代になりました。
その場の臨場感を伝えたいのは分かりますけど、命は大切にしたいものですよねぇ。

web上のライブカメラを一巡りするだけで、日本中の台風の様子を見ることができます。
凄い世の中になったもんですねぇ。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

■Reference
島根町マリンネット:防災、沿岸のライブカメラ

posted by 若旦那 at 16:13 | 東京 ☔ | Comment(5) | TrackBack(8) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続けることが大切だと


このエントリーはTrackbackPeopleに参加しています

久々に室井佑月blogにトラバです

エントリー内でメルビン宛てにこんなことを書いている

どんな物事でもつづけていくことが、いちばん難しいんだよ。楽しい気分でおなじことをしていくのが。変わりばえしない物事から楽しみを発見できる、それがプロの技なのだとあたしは思う。

私も小さいときからずーっと音楽をやってきて、続けていくことがどんなに大変なことか、そして大切なことかを知っている。

TVで見る限り、どちらかというと、お間抜け系の室井さんであるが、まさか彼女からこういうお言葉が出てくるとは思わなかった。思わずそうそうと頷いてしまった。親近感である。

子供にも、「何事も続けていくことが大切」を信条に教えている。続けていけば、どんな小さな事でも、長く続けた人でないと分からない発見や喜びがある。是非それを子供に分かってもらえたらと思う。

で、エントリーの題名の< だらしない生き方のススメ >だが、どちらかというと……というか、かなり私もだらしない方だ。

極力だらしなさで他人に迷惑を掛けまいと、必死に振る舞っているが、やはり肩の力を抜いて、室井さん式で生きていく方が楽なんだろうな。
そうやってだらだら〜〜と、自分を出して生きて行ければ幸せだなって分かるけど、あまりだらしなくしても仕事がなくなっちゃったりしても困るしねぇ。
そりゃ室井さんは有能なマネージャがいるから、心配はいらないんだろうけどさ。やっぱ一般的にはほどほどにキチンとしないと、社会的に問題あるもんねぇ。
そんな室井さんがやっぱしうらやましく思うよ。

素人は素人らしく、細くなが〜〜く、ほどほどにだらしなくブログやっていこうと思う。

そして室井さんへのトラックバックもね。   そんなわけでみなさんよろしくね。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

■TrackBack
室井佑月blog: だらしない生き方のススメ[室井佑月さん]

posted by 若旦那 at 12:48 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月19日

バタフリー誕生


このエントリーはTrackbackPeopleに参加しています。

先日びおびおさんに怒られたキャタピーが、10日ほど前にトランセル(さなぎ)になっていました。

今日のお昼にふと虫かごを見ると、なんとバタフリー(アゲハ蝶)になっていました。

びおびおさん、蝶は大丈夫だよねぇ……

バタフリー

どうでしょ。グロテスクではないので、公開してみました。

なにも台風が迫る中、羽化しなくても良いと思うんですが……
ま、これも雨子のおうちに飼われてしまった悪運と申しますか……お気の毒です。

仕方ないので、もうちょっとお天気が良くなってから逃がしてあげようと思います。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
posted by 若旦那 at 19:31 | 東京 ☔ | Comment(8) | TrackBack(1) | LUMIX FZ3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TAKE5と言えば……

士(黒富士だったそうだが)のエントリーコメント内で、TAKE5の話が出たので。

TAKE5を聞くと必ず頭の中を巡る歌がある。

若い頃、MERRY X'MAS SHOWってな番組があって、桑田佳祐、ユーミン、泉谷しげる、サンプラザ中野などなど豪華メンバーが出そろっていた。
恐らく歴史に残るメンバーになるだろうと思い、高いテープを買ってきて録音した覚えがある。

今考えても、凄いメンバーが出演していたなぁと思う。

それぞれが持ち歌ではない、クリスマスにちなんだ曲を大胆なアレンジで歌うという企画で、恐らく日テレ系だったことを考えると、後のヒッパレスタッフだったのでは?と思わせる構成だった。

でなにがTAKE5かというと、その中で桑田圭祐氏がTAKE5の替え歌をアカペラで歌ったわけだ。
それも、もろに下ネタばりばりのだ。 彼の歌詞にはシングル曲であっても、いいのか?と思うような下ネタが入っていたりするが、恐らく今のTVでは放送許可が下りないであろう歌詞だった。

そんなん知らな〜いというあなた、もったいないです。

この機会に是非覚えて、今年のクリスマスの出し物にどうでしょうか?

尚、下ネタばりばりなので、下ネタは嫌!という方は、この先は読まずにいてくださいね。
きっと不快な思いをされると思いますので、確実に、はい。

でぇあ、その名曲の歌詞をどうぞ。

>>>>>>

続きを読む
posted by 若旦那 at 15:26 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画・エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月18日

懲りずに赤富士


このエントリーはTrackbackPeopleに参加しています。

先週土曜日、とても夕日が綺麗だったので、息子と大あわてでカメラを持って屋上へ。

夕焼けは綺麗だなぁって思って、カメラを用意しているうちに、どんどん変わってしまい、なかなか良いシチュエーションが撮れなかったりします。

今回も、撮ろうと思ったのは、もう少し明るい時で、全体的に青みがかった感じだったんだけども、用意して何枚か撮る間に、くら〜くなってしまいました。

この写真はそんな中で偶然良い構図になった一枚です。

赤富士2



富士山のシルエットと、分厚くかぶった雲が、とっても印象的な夕焼けでした。

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな
続きを読む
posted by 若旦那 at 12:05 | 東京 ☁ | Comment(11) | TrackBack(0) | LUMIX FZ3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月17日

ハンドルネーム☆みく☆より

すいませんけど・・・間違えてませんか?
私このアドレス最近使ってないのぉ・・・
もしかしたら私が忘れちゃってるかもしれないから
よかったらお名前だけでも教えてもらえないかなぁ?
私はハンドルネーム☆みく☆だけど・・・

こんなメールを貰ったとTake Junichiroさんのブログで見つけた。

これを読んで、☆みく☆??? なんか見たことあるような……。

早速、メールの中を検索してみると、ありましたありました。
全く同じ内容、同じ文章です。

殆どオレオレ詐欺化している気配。

このメールにちょっと返信でもしようものなら、スパムの雨あられなのだろう。

そうでなくても、私の携帯のメアドは簡単過ぎて、毎日20〜30くらいのスパムが流れてくるのだから。

やる方もかなり地道な作業だと思うのだが、儲かるんだろうか?

同時に、懲らしめてやる方法を考え出したら、逆に儲かるかもしれないな。
だれか良いアイデアありませんかね??

ランキングに参加しています。
気が向いたら押してくださいな

posted by 若旦那 at 17:31 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | おもしろ迷惑メール集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロネコメール便信用ならない使えない

Asahi.comより

ヤマト運輸(東京都中央区)は16日、愛知県田原市の田原宅急便センターで99〜00年に、カタログやパンフレットの配達を扱う「クロネコメール便」約1300個が未配達だったと発表した。アルバイトが配達せずに自宅に持ち帰り、その後、回収したものの、所内に置いたままになっていたという。

恐らくこれには含まれていないんだろうけども、うちの会社でも、荷物が紛失する事が何度かあった。

会社で取り扱う品物は大小様々あるんだけども、その中でも小さい物は、数ミリくらいの小さい物まである。
小さい封筒に入れてもスカスカな部品を一つ送るにも、たいていの場合は急ぎだから宅急便を使うことになるのだけども、その料金が小さいが故に、結構もったいない。
小さいと言っても、ひと部品で数百円から数十万まで様々だから、金額が大きいときはそりゃ宅急便も当然。だけども、金額が小さい時は運送費の方が高くなることがしばしばある。

そこで、メール便ってのはどう?って事になる。試しに送ってみると、きちんと翌日には届くし、料金も安いときだと160円とかで持って行ってくれて、「こりゃいいや!」とか思っていた。

ある時、急ぎの品物を小さかったからメール便で送った。
ところが、後日お得意さんから電話が入り、品物が来ないがどうなっている!と激怒している様子。こちらも困惑しながら送り状を調べると、クロネコのメール便で確かに3日ほど前に送っている。
そのことを先方に伝え、こちらでも調査してみると言って電話を切った。

クロネコ側に連絡を入れると、調べてみます。と言ったきり返事が夕方近くまで無く、お得意もこちらも、何がどうなってるのか分からない状態。
待ちきれないので、クロネコに確認のために電話を掛けると、分からないとの報告。
分からないとはどういう事?? どういう管理をすると、どこに行ったか分からなくなるのだ??

そう思いながらも、急ぐ部品で仕方がないので、新たにこちらで部品を作り直すことに。

部品も出来上がり、お得意にも届き、とりあえず一件落着はした。

ところが、それからしばらくして(恐らく1週間ほど経っていたと思う)クロネコメール便で、例のブツが届いたと言う。その間クロネコからも連絡は無く、突然何事も無かったように届いたらしい。

クロネコに苦情の電話をしたけども、届いたことですし……てな口調。

どうもメール便の規約の中に、「無くなって困るものは送るな!」てな具合の記述があるらしく、こちらが何を言ってもだめっぽい。

ゆえに、クロネコメール便は仕事はもちろん、amazonでの取引でも使えねぇぞ。って話になる。
amazonで自分の本を売って、メール便で発送&紛失、当然こちらも品物なくなっちゃいました……これじゃ信用がた落ちだ。怖くて使えないよ。

もっと管理しっかりしてくれよ!


■reference
クロネコメール便1300個が未配達 バイトが持ち帰る - asahi.com : 社会

■Trackback
WORKER: クロネコメール便1300個が未配達[hokutoさん]
お気楽ビーサン生活: お願いしますね、ヤマトさん[fumiさん]
徒然なるままに・・・ | クロネコメール便[たかひろさん]
ジーコの日記:クロネコメール便トラブル発生[ジーコさん]

posted by 若旦那 at 12:12 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(6) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月15日

オーストラリアのおみやげ

ケアンズおみあげ今日のお昼に、NOBI's CafeのNOBI太君がオーストラリアのおみやげを持ってきてくれました。

耳かきが欲しい!と無理であろうお願いをしたら、なんと本当に買ってきてくれましたm(__)m申し訳ない

おまけに子供向けにギンナンの殻で作られた、ポケモンの置物までくれました。
子供もとても喜んで遊んでいます。
飾っておくんだからねと言っているのに、我慢できずに触りまくっているので、壊れてしまうのも時間の問題かもしれません(^^ゞ
(後に分かったのですが、ギンナンではなくピスタチオの殻だそうです。でもめちゃくちゃ似てるんだもん。)

NOBIさんはアメリカ帰りでありながら、私と同じものづくりの現場で営業としてがんばっているナイスガイです。

会社のHPを自分で作るにはどうしたら良い?と私に相談してきたので、それならブログをやれば、少しはHTMLとはなんぞや?が分かるようになるぞと勧めたのが、今のNOBI's Cafeを始められるきっかけでした。

内容も普通の人では経験しないような事ばかりで、なかなか面白いです。

それにしても、いいなぁ、オーストラリアに家族旅行なんて。

私なんて伊豆旅行ですら、行くのにどたばたなので、海外旅行なんて夢のまた夢だろうなぁ。


■Trackback
NOBI's Cafe: オーストラリア最高[NOBIさん]

posted by 若旦那 at 21:10 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。